クライシスコアFFVII


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クライシスコアFFVII(以下CCFF7)とは、2007年に発売されたPSP用アクションRPGゲーム。
ザックスを主人公とし、FF7の時系列から7年前~開始直前までを描いたスピンオフ作品である。
スピンオフでありながら無印との齟齬や矛盾を感じられる表現、違和感のある人物描写などが散見され、ファンの間でもその評価は分かれる。

悪印象イベントのカット

無印と同じくニブルヘイム魔晄炉までの案内役“村一番のガイド”としてティファは登場する。
無印ではガイド時に利用した吊り橋が落下、クライアントであるセフィロスら一向を巻き込み
その際一般兵のひとりが行方不明になるという、本来ならガイドとして安全確認を怠った責任を負うべき事態を起こした。
言わばティファにとってマイナス印象のイベントだが、CCFF7ではこの部分が丸々カットされている。
但し、魔晄炉出発時と到着時でメンバーが一人減っていることから演出がなかっただけで何らかのアクシデントはあったものと推測される。

良印象及びクラウド&ティファをイメージ付けるようなイベントの追加

ニブル魔晄炉の外で敵に襲われたティファをかばいクラウド(但し正体を隠し誰にもクラウドとわからないようふるまっている)が負傷、倒れたクラウドにティファが肩を貸し下山するという無印には存在しないイベントが追加されている。
更に下山後ザックス宛に「負傷した兵士は大丈夫か」といった旨のメールを送っている。
なお(描写がないからある意味当然ともいえるが)行方不明になった兵士を心配したり、自分のガイドとしての仕事ぶりを反省するような記述はない。
またセフィロスに食って掛かったティファが返り討ちになった後のシーンも、無印のあっさりとした流れとは裏腹に、CCFF7ではクラウド&ティファをイメージ付けるような演出が加味されている。

衣装の新規書きおろし

ティファは無印製作時に描いた設定画が存在しているのにも関わらず新しく設定画が用意され、服装のデザインが大幅に変更されている。下記の記念撮影の写真画像を見比べて頂きたい。両端のCCFF7メインキャラと違い、全面的に変更が加わっている(画像1番目と2番目)。※CCFF7でのティファの出番は第八章のみ。 余談だが、ラストオーダーでも、トップスをヘソが見える丈に、またベルトが追加されている。
(下記画像説明:画像1:記念写真(FF7)、画像2:記念写真(CCFF7)、画像3と4:FF7のティファ設定画、画像5:CCFF7のティファ設定画、画像6:ラストオーダーの設定画)