※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

各社HiLo切り替えバーナーのライト内部/後方必要空間情報

H4バルブの台座から前方(ライト内)寸法は52mm
BJユニオン公式サイトいわく台座から後方42mmが
H4バルブに純正カプラーを装着したサイズらしいです


各社のサイズ

メーカー 製品名 台座からの後方必要寸法 シェードまでの内部必要寸法
PIAA 80mm
GIGA 69mm
BELLOF HL4S-d 約75mm
HL4sss 60mm(詳細)
HL4MV 49.5mm(詳細)
HL4SV 41mm(詳細)
RAYBRIG SS6000 5000 74mm(寸法図) 59mm
市光 50mm
88ハウス ツインリフレクター 51mm
テーパースライド 50mm(取り付け裏空間参考画像
H4ダイレクト 51mm(寸法図) 63mm
BJユニオン 42mm 59mm
サンテカ SD-18AA 53mm(寸法図) 55mm
ap-japan 35mm(寸法図) 64mm
GRID 51mm(寸法図) 63mm
Splitfire 46mm(寸法図) 59mm
CATZ H4DSD 54.5mm 58mm
APP 46mm(寸法図) 64.5mm
CRUIZE H4 Hi/Lo 25mm(詳細)

シェードが無い車両に付けるときはシェードを付ける為に内部必要寸法に+αが必要な場合も
(メーカーによってマチマチです)

H4HI/LOWのHi時にLo側がまったく照らされないことについて

  • 対応されてるメーカー
    ベロフ・サン自動車・ボッシュ・市光・PIAA(最新のみ対応)
  • 対応されてないメーカー
    サンテカ・レイブリック・ギガルクス・88HOUSE系統・CATZ

その他のメーカーは未確認

加工箇所はバーナーがHiにスライドした時の真下あたりに長穴をあけるだけ
遮光版を1から製作してる人


各社HiLo切り替え方法

サン自動車 前後スライド+上下スライド+遮光板下側の小窓が開く
ベロフ 前後スライド+遮光板下側の小窓が開く+(EVOは120%明るい)
ap-japan 遮光板の左右が開き、リフレクタ下側に光が反射する
CATZ 前後スライド+スライドした位置の下側に穴がある
ギガルクス 前後スライド+上下スライド+3800lm
PIAA 前後スライド+上下スライド+(最新式は遮光板下側の小窓が開く)
レイブリック 前後スライド+上下スライド
サンテカ 前後スライド+上下スライド
88テーパー 前後スライド+上下スライド
88ツイン 下側遮光板が引っ込み付属のリフレクタに反射する(ただしスポットでしか照らさない?)
小糸 前後スライド
CRUIZE 2つの発光体を切り替え(非スライド)
添付ファイル