《三眼皇女“ラユュー・アルビレオ”》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

身長:155cm
体重:45kg
誕生日:7月30日
血液型:不明
趣味、特技:予知

極星帝国十将軍の一人で、ムー王国国王の姉。
極星皇帝より受け取った“インフィニティ・ガントレット”によって得る無限の魔力と、第三の眼の持つ魔力抑制の力を武器に戦う。

茗子の通う中学校の三者面談の折に、茗子のクラスメイトである三つ目族、百武ケイトの保護者として登場、同じくクラスメイトであった榎本アンナの保護者役であったガブリエルを消滅寸前まで追い込んだ(その後ガブリエルは魂のみポーラにより救出され、イレイザーの元に戻り復活)。

イレイザーのラユューとは別次元における同一人物であり、夢において天使達の手によって倒れるリユューク、というこちらの世界の出来事をこちらの世界のラユューの記憶を通じて見せられた事がある。



485 :NPCさん:04/05/08 01:12 ID:???
ラユューは、イレイザー捕獲者の2世以降の可能性が高そうだが。
まあ、細かいことか。


486 :NPCさん:04/05/08 01:33 ID:???
つーか、イレイザー側のラユューが、(こちら側の)ムーからの拉致被害者なんじゃね?

488 :NPCさん:04/05/08 01:49 ID:???
ああ、ごめん。言葉が足りなかった。
ラユュー・アルビレオはこっちの地球侵攻には参加せず、皇帝の命でイレイザーの残党を捕獲してる。
それで捕まったのがソフィエルやハニエルにキャプチュード・エンジェルだと思われる。
能力だけ見るともっと適任な者がいそうだけど、一万年前はイレイザーだったムーには
天使族への同族嫌悪があるだろうから、それを買われたんだろう。
さらに万が一パニッシュメント撃たれても効かない奴が二人もいるし。

428 名前:名無しくん、、、好きです。。。 投稿日:2008/12/11(木) 10:24:57 ID:NuM89zg0
屋根に上る姉はいやあねー
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。