PC紹介 > リジル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


名前
リジル
PL
地蔵薬師
クラス/レベル
ファイター/1,スカウト/12,ヴァルキリー/30,ストライダー/2
HOT
記憶を失った人形
性別/年齢
女性型/不詳(外見16)
種族
ヴァルキリー
身長/体重
153cm/38kg
瞳/髪/肌
紺碧/金/白

紹介

ちょっとおかしな口調が特徴のヴァルキリーの少女(?)。
ある遺跡に眠っていたところアルトの手で目覚め、記憶もないのにアルトをマスターと呼び続ける。また、シグルドという名前には覚えがあるようだが……?
いつも熱血で突っ走りがち、お天気で脳内お花畑な性格だが、W.A.R.S.を駆使した射撃と空戦能力は驚愕に値する。

登場履歴

  • 第38話「闇に囚われて」PC参加
自分が眠っていた柩を開いたアルトをマスターと呼び、PC達に同行。ジゼルの死を吹っ切れずに荒れるアルトに戸惑い、何をしてあげられるのかわからず悲しい気持ちになる。
  • 第40話「ウィンカスターの黄昏」PC参加
ウィンカスターを襲う奈落の予兆を何故だか探知。仲間達と共にウィンカスターを文字通り飛び回り、奈落から街の人々を救った。
  • 第41話「廃墟の決戦」PC参加
アルトと共に無断でカイエ救出作戦に向かい、ラーズグリーズに襲われていた仲間達を救う。その無垢な心はパルフェの精神攻撃をも打ち破り、サクセションを果たす。アルトと一緒に英雄になり、アスガルドを目指すと誓い、激戦の末、仲間達と共にパルフェを撃破。
  • 第46話「蜃気楼の星は謳う」PC参加
リリィが入り込んだ遺跡の位置を何故かズバリと特定する。その遺跡で自信の失われた記憶を探るが、どうやらラグナロク以降に作られた存在らしいという以上の手がかりはなし。一方、サンテティエンヌとシグルドの悲劇には、思うところがある模様であった。
  • 第47話「異界の決闘」PC参加
ヘルマンとの決闘に臨むアルトに同行。戦闘のみならず、ハインツの呼び出した奈落樹と会話(?)して、ジェネシススフィアからの脱出の手がかりを得るといった活躍も。
  • 第60話「或る英雄の帰還」PC参加
シグルドの復活と、彼が帝国との戦を起こそうとしていることに激しく動揺する。だが、悩んだ末にシグルドを止めねばならないと決断した。なお、シグルドに自分の過去を尋ねる一幕があったが、シグルドは黙して語らなかった。
  • 第97話「時の流れの果てに」PC参加
近未来の世界で美人局の餌にされそうになる。えっちなのはいけないと思うであります。なお、クライマックスではヴァルキリー30レベルの振り切れた火力を見せ付けることに。
  • 第98話「蒼き星の火種」PC参加
「泥棒さん」ことカスパールの陰謀を食い止めるべく、正義の魂を燃やしてジークフリート&ファールーと東奔西走。ファールーとの最初で最後のボケ・スパイラルでジークフリートを振り回すのであった。
  • 第101話「生まれ堕ちる世界」NPC参加
崩壊するバルトロマイに駆けつける旅団メンバーの中に混じって登場。その超機動力を生かしていち早くバルトロマイへ突っ込んでいった。
  • 第117話「闇の聖杯・前編」PC参加
レイナを助けるため、仲間と共にサロフ神父の館に挑む。充満する狂気に苦しみつつも見事サロフを倒した。なお、その後アルトの手によって色々とハートブレイク。
  • 第120話「夜を砕く朝の陽よ」PC参加
ハートブレイクの影響か、アルトとは別行動でアビシニアン教団討伐へ。アルトとは思い出のリボンを交換して生還を誓い合う。ティティス、アウナッソスとの決戦では《ミサイルサーカス》を初披露。
  • 第127話「闇の聖杯・後編」PC参加
ナイグンゲの陰謀からレイナとウィンカスターを守るべく飛び回る。クライマックスでは、堕ちたエクスカリバーの戦士に対し、真っ向から自らの正義を語る。戦闘ではアインヘリアルならではの猛火力を存分に発揮した。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル