k:黄金の森の戦乙女


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

推奨:特になし

解説:あなたはある時、キルシェ地方にあるという黄金の森に迷い込んだ(リンクスたちに用事があったことにしてもよいし、何か他の要因でも構わない)。たまたまリンクスたちの居住圏に入らなかったのか、それとも運命のような何かが導いたのか、あなたは気付けば森の奥深くまで分け入り、そこで一機のヴァルキリーと出会った。全体的に黒を基調としたボディが印象的なその戦乙女は自らのことをクリームヒルトと名乗った。彼女は自分の事をほとんど話はしなかったが、しばらく彼女の元で厄介になるうちに彼女は外の世界のことを色々とあなたに尋ねた。長い間、稀に訪れる旅人から人間の世界の事を聞きつつこの森で過ごしているのだとか。そしていよいよ森を出るそのとき、クリームヒルトはあなたにひとつの輝く石を託した。彼女はそれをシャードと呼んだ、シャードの導きに従って世界を旅してみて欲しい、と。……これがあなたがクエスターとなった折のその顛末である。

クエスト:【クリームヒルトの意志を継ぐ】

ギフト:≪戦乙女の祝福≫


≪戦乙女の祝福≫
レベル:1 種別:- 
タイミング:イニシアチブ 判定値:自動成功 
難易度:なし 対象:単体 
射程:視界 代償:加護

効果:クリームヒルトが託したそのシャードには永い刻を彼女と過ごしたのか、彼女の力と想いが深く宿っている。
対象は即座にメインプロセスを1回行う。このメインプロセスを行ったことで行動済みにはならないし、行動済みのキャラクターでもメインプロセスが行える。この特技は1シナリオに1回まで使用できる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。