NPC紹介 > アレックス・マクドール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前
アレックス・マクドール
クラス/レベル
ハンター/30
性別/年齢
男/48
瞳/髪/肌
空色/赤/褐色

紹介


“虹の軌跡を追う者”との異名を持つ伝説のハンター。アスガルドを目指す事を宣言したきり、一切の消息を絶っている。
その業績は幅広く、また消息不明となった現在でもなおその名はハンター業界をはじめ方々に知られるほどである。
消息を絶ってから随分長いため、そのままどこかでのたれ死んだという説が主流だが誰もその死はおろか足跡すら辿れないことから、実は生きてアスガルドに到ったのだ、と信じるものも少なくは無い。

その実、シェリルを助けるためにその身を奈落に堕としてマスターレイスとなっていたのだが、アランたちの手によって奈落から解放され、現在はカーゴで療養している。


登場履歴

  • 第1話「機械仕掛けの聖剣伝説」登場
アランの回想シーンにて登場。アランとファルシオンに家族のことを託し、アスガルドへの旅に出た。
  • 第15話「ほの暗い夜の底」登場
ファルシオンの回想シーンにて、彼女にエンブリオを託す。
  • 第41話「廃墟の決戦」登場
アルトの精神世界の中で、己の道を取り戻したアルトにその背を見せて言葉をかけた。
  • 第130話「君に再び会う日のこと」登場
アランの≪アビスイーター≫によって奈落から解放され、夕月の一撃により再起不能の重傷を負いながらも生きて帰る。アルトや家族たちと10数年ぶりの対面を果たし、ベルティルデとテッドの結婚式にも参列した。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。