NPC紹介 > 堕天使サリエル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前
サリエル
クラス/レベル
アポスル/20
性別/年齢
-(男性格)/外見10歳位
瞳/髪/肌
黒/白/白

紹介

邪眼の堕天使。”邪眼の魔術師”に”サリエルの瞳”を与えた張本人。
もともとは、邪眼の力をもって、機械神に反逆するものを監視・処刑するために創造された天使。しかし、サリエルの持つオリジナルの邪眼の力があまりにも強大なため、彼が望む望まないに拘らず、周囲に死を振りまいてしまう。そのため、ラグナロク時代は主に自律した大量破壊兵器として戦場を飛び回っていた。
しかし、ラグナロク終焉とともに、その性質が人間にも天使にも忌避されるようになると、自ら堕天し、絶望と共に精神世界に閉じこもるようになった。

登場履歴

  • 第134話「死に至る禁呪」登場
”妄執の魔女”ニルヴァーナが魔道書を発動したことによって、死の世界から召喚される。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。