NPC紹介 > シェラハ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前
シェラハ
クラス/レベル
アポスル/?
性別/年齢
女/14~5程度の外見
瞳/髪/肌
黒/銀/白

紹介


奈落を信奉する魔女の血脈に生まれた闇の御子シェリルの“妹”。何処となくシェリルと似た風貌の少女であるものの、身にまとう奈落の瘴気はもはや一見にしてただの少女ではありえないことを見たものに教えるだろう。
姉であるシェリル、またはその血に宿る強大な奈落の力に心から心酔しており、人間という存在を心から見下し、憎悪しきっている。奈落を信奉するアビシニアン教団を率いて、遂に復活した“闇の王”シェリルの元で世界を奈落に沈めるべく行動している模様。

“闇の王”との最終決戦の最中、何処かへとマリーシで去った。どうやら本人の意志では無いようなのだが、果たして…


登場履歴

  • 第2話「闇からの刺客」登場
ガイストとして生まれ変わったシェリルを発見し、再会。シェリルにアビシニアン教団を追うように誘導しひとたび、その前から姿を消した。
  • 第16話「夜の迷宮」登場
マスターシーンでメフィストフェレスのもとに登場。彼女の独断を快く思っていないようだ。
  • 第20話「天空の学府」登場
アカデミーと“旅団”のPC達を闇の王として顕現する姉への祝いものとして捧げるべく暗躍する。一行を絶体絶命まで追い詰めるもサクセションを果たしたPC達の前に僅かに力及ばず。自らPC達を侮っていたことと自らの敗北を認め、その場を退いた。
  • 第34話「風の彼方へ」登場
全てのアイテムを集め終わり、ドヴェルグの集落で封印具を鍛え上げている最中に出現。“剣の遺跡”のゲートを開くためにアークデーモン×2を召喚し、PC達に妨害を仕掛ける。だが、それ以上に手を出す余裕は無いのか、本人はデーモンを呼んだっきり何処かへと去って行った。
  • 第43話「闇色の聖誕祭」登場
一行を北の大空洞まで招き、シェリルと対面させる。おそらくは一行に“闇の王”の絶対的な力を見せつけ、シェリルを助け出すことなどが絶望的であることを見せ付けたかったのだと思われる。
  • 第64話「砕けし聖剣」登場
制御ブロックに続く吹き抜けに陣取り、シェルリィを救出に向かったPC達と相対する。圧倒的な破壊力と手数でサクセションしたPC達と正面からノーガードの撃ち合いを演じるが、紙一重で加護を削りきれず敗北した。
  • 第87話「かの日の残光」登場
アウナッソスが創り出した夢の世界の中で、過去の回想として存在が描かれる。預言ひとつで虐げられ、疎まれた姉妹の過去、その中にこそシェラハが世界に憎悪する根幹があったと言えるのかも知れない。
  • 第101話「生まれ堕ちる世界」登場
“砕けし聖剣”の中から姉に代わり、バルトロマイを落とす指揮権を移譲され、その主砲を持って積層都市を破壊する。最後には僅かな生き残りを脱出させようとするPC達の前に降り立ちそれを妨害しようとしたが、壮絶な撃ちあいの末、テッドの手数の前に紙一重で競り負けた。
  • 第130話「君に再び会う日のこと」登場
“砕けし聖剣”の内部、姉の元に向かおうとする一行の前に立ち塞がり、マスターレイスを操って排除しようとする。相変わらず前のめりな戦法で苛烈に押してくるが、肝心のマスターレイスが行動する前に倒されてしまったことなどから力及ばず、敗北。≪強化転生≫から粘ろうとした時点でマリーシが発動、己の意志とは別に何処かへと去っていったのだった。
  • 第141話「終幕への道標」登場
シェリルの白昼夢に現れて姉との決別を告げ、挑戦状を叩きつける。その言葉どおり暗躍を始めているようではあるが、少なくとも今回はその影を見せることはなかった。




名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。