PCデータ > ベルティルデ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前
ベルティルデ・ノーチラス

クラス
ホワイトメイジ/1,ソーサラー/30,エイリアス/24,イデアルソーサラー/6
加護
イドゥン、オーディン、フレイ
種族
人間(エイリアス)
性別/年齢
女/19
身長/体重
164cm/51kg
瞳/髪/肌
緑/灰/白

サクセション
偉業クエスト

消費経験点
24400(Lvアップ:20600,能力値上昇:3380/理知+30,アイテム常備化:20)
能力値
体力:9/+3 反射:13/+4 知覚:10/+3 理知:45/+15 意志:13/+4 幸運:13/+4
装備品
右手:聖母の杖+1/殴+2(必要体力-1)
左手:グリーンカバー/殴+1
防具:マジックローブ(防御修正:斬1/刺0/殴/0)
アクセサリー:レプラカーンシューズ
その他1:バックラー+4(必要体力-1、+ユニコーンの角、+破鏡の瞳、+デーモンブラッド)
その他2:セフィロト+2(≪イデアルセフィロト≫取得に付き)/殴+0(+想い出のリボン、+古き神の涙、+鋼皇の術式Ⅰ)
所持品
一般アイテム:ポーション×2、MPポーション×3、ミスティックベリー×41、ナパームチェリー×24、完全回復薬×2、兎の足×2、大聖樹の雫×5、レリクスの欠片×8、蘇生の呪符×3、剣十字の書片×1、フォーチュンスリップ×2、エスケープブーツ、
マジシャンスクロール:≪クイック≫×4、メイジスクロールⅢ:≪インタラプト≫×3、メイジスクロールⅢ:≪ワープ≫×1
エイリアス部隊戦闘服、ドラゴンアーマー、ダンスヒーロー、虹のローブ、疾風の衣、トンファー、レッドカバー
魔女の大鍋、青星玉のピアス、ムーンストーン、バリアペンダント、リデュースリング、、ラックバッジ、剣十字のピアス、アルフのリボン、栄光の腕輪
西式硝子コップ×2(※)オーダーメイドのコート(※2)洒落た服(※3)

※:元は1つアリーシャから贈られた一品。遺品を引き取って今は2つ揃えて部屋にある。
※2:テッドからプレゼントされた一品。ちょっとした魔法なども込めた一品もののオーダーメイドであり、10000Gくらいかかった模様。
※3:とある件の追加報酬代わりにクラウスに選んでもらった服、彼なりのセンスを感じさせる一品(一応2700G相当)。

常備化アイテム:ハイMPポーション×2、MPポーション×1、セキュアダガー、アゾット剣、天眼の帽子、エキストラ、結婚指輪(装飾品)
魔導プログラム:プログラム・ゲブラー(雷属性攻撃)、プログラム・ケセド(闇属性攻撃)、プログラム・アビス(マイナーで使用、ダメージ+2D。クリンナップに10MP払う事により持続可。1シナリオ1回)、プログラム・パルケト(魔導値+1)、プログラム・コクマー×25(セフィロトのダメージ+1)、プログラム・メフィスト(オリジナルアイテム一覧参照)


所持金
188463ゴルト
特技
≪セフィロト≫≪癒しの雫≫≪魔導プログラム≫≪リファクタリング≫≪飛行ユニット≫≪ブーストコード≫≪改造武器≫≪電磁バリアー≫≪ドラッグシンセサイザー≫≪リバースドラッグ≫≪カバラ強化≫≪精緻なる業≫≪デザイナーズドラッグ≫≪スタンピード≫≪インタラプトサポート≫≪生命の水≫≪エンジェルダスト≫≪フェアベッセルング≫≪試用超兵器≫≪神の境地≫≪真理の扉≫
≪インプリント:博識≫≪エイリアス部隊戦闘服≫≪身代わりの羊≫≪模造Ⅰ:賢者の石≫≪模造Ⅰ:運命の女神≫≪魔導集積回路≫≪衣替え≫≪模造:マインドロック≫≪カバラ迷彩≫≪模造Ⅱ:アストラルサポート≫≪模造Ⅱ:コンバットムーブ≫≪模造Ⅱ:アンプルシューター≫≪模造Ⅱ:ポーションホルダー≫≪模造Ⅱ:地脈の輪≫≪カスタムファッション≫≪変異≫≪死神の手≫≪模造Ⅲ:セカンドアクション≫≪模造Ⅲ:タイムアゲイン≫≪模造Ⅲ:スキルバニッシュ≫
≪エンチャントブレイド≫≪マジックシールド≫≪ライトニードル≫≪コンセントレーション≫
≪イデアルセフィロト≫≪カバラ兵団≫(ズィーガーⅡを指定)≪コード・へー≫≪ポルターガイスト≫≪コード・ツァダイ≫≪コード・ギメル≫≪コード・ダレト≫≪スフラーガートル≫
≪アースリンク≫


戦闘値
命中:32 回避:35 魔導:55+1 抗魔:47+1 行動:78+3 耐久:104 精神:148
攻撃力:殴+49 射程:至近 対象:単体
防御修正:斬1/刺0/殴0
※ +1などの修正は飛行ユニットに搭乗した場合を示している。以下は≪衣替え≫による装備変更の主なパターン。また、いかなるバージョンでも実ダメージは2点軽減される。

1)行動値装備
マジックローブ⇒疾風の衣
魔導:54+1 抗魔:45+1 行動値:83+3

2)魔導型装備
グリーンカバー⇒レッドカバー/レプラカーンシューズ⇒紅星玉のピアス
魔導:58+1 行動値:75+3  

3)抗魔型装備
グリーンカバー⇒セキュアダガー/マジックローブ⇒ダンスヒーロー/レプラカーンシューズ⇒青星玉のピアス
回避:39 魔導:54+1 抗魔:52+1 行動値:72+3

4)回避型装備
聖母の杖⇒セキュアダガー&グリーンカバー⇒トンファー/マジックローブ⇒ダンスヒーロー/レプラカーンシューズ→ムーンストーン
回避:42 魔導:54+1 抗魔:50+1 行動値:72+3

5)防護点用
マジックローブ⇒ドラゴンアーマーor虹のローブ/紅星玉のピアス→バリアペンダントorリデュースリングor栄光の腕輪
斬29/刺28/殴27or炎20/氷20/雷20/光20/闇20

6)ダメージ用
聖母の杖⇒アゾット剣/レプラカーンシューズ⇒剣十字のピアス
魔導:54+1 魔法ダメージに+2、攻撃力にさらに+2

  • 以上よりブレイク後など、問題なく≪衣替え≫が使用できる場合の最大戦闘値は実質以下の通り。

命中:34 回避:42 魔導:58+1 抗魔:52+1 行動:83+3 耐久:104 精神:148

シャード
色彩:群青 形状:八面体 場所:携帯用リアクター

ライフパス
出自:選ばれしもの(特徴:技の継承)/ボクはアースラインに接続する能力者のコピー。ひょっとしたら、この世界で唯一の能力者になってしまったのかもね。
境遇:自身への疑問(クエスト:仲間と共に理想郷に至る)/…目指したい場所、それが今なら分かる。いつも隣を歩いてくれていた人はもう歩けないけれど、だからこそボクが皆と一緒にそこまで連れて行く。
邂逅:秘密(コネクション:アルフレッド)/ボクが実験体だった頃、何度か会った事がある。ブリュンヒルデの裏に居るのがアイツ…どうせ、アイツは全てを観て嘲笑っているのだろうね。

※【クエスト:自由への憧れ】→【クエスト:探し物】→【クエスト:“大切なもの”を守る】→【クエスト:仲間と共に理想郷に至る】に変更。

主要コンボ


≪フェアベッセルング≫⇒≪コード・ギメル≫+(プログラム・アビスの起動)⇒≪セフィロト≫+≪模造Ⅱ:アストラルサポート≫(+≪コード・ツァダイ≫)⇒≪ブーストコード≫
タイミング:セットアップ⇒マイナー⇒メジャー⇒ダメージロール
判定値:54+1~58+1 難易度:対決 クリティカル:10
対象:単体(範囲) 射程:30m
代償:27+12MP(+10MP) ダメージ:雷9D+156(166)/闇9D+154(164)
解説:上記の≪セフィロト≫を各種特技によって強化するパターン。マイナーの起動後ならば≪カバラ迷彩≫から≪死神の手≫を使うことでダメージに+24点、またブレイク後にはダメージがさらに+1Dされる。
よってこのコンボでは期待値換算で雷225/闇223が最大出力となる。参考までにまったくMPを使わずに済む範囲ではせいぜい雷2D+126/闇2D+124程度。また≪ブーストコード≫の代わりに≪神の境地≫を使う事により期待値を神233まで伸ばすことが可能。
あと奥の手としてセフィロトをそのまま起動し殴9D+153として発動することもできる。



≪フェアベッセルング≫⇒≪試用超兵器≫+≪模造Ⅱ:アストラルサポート≫(+≪コード・ツァダイ≫)
タイミング:セットアップ⇒メジャー
判定値:54+1~58+1 難易度:対決 クリティカル:10
対象:場面(選択) 射程:視界
代償:65MP(+7MP) ダメージ:光13D+135(145)
解説:どこから資材が提供されたかさっぱり不明だがベルティルデが理論段階を含めて全て一から自分で造り上げた試作型光学兵器“ブリューナク”を使用する超広範囲のオールレンジ攻撃。
やはり≪カバラ迷彩≫からの≪死神の手≫を加えることが出来、ブレイク後には+1Dされるため期待値換算のダメージは最大で光214程度。
なお、≪神の境地≫を使う事により神228点までダメージを伸ばすことが可能。ただし、≪フェアベッセルング≫を除いても92MPも支払うコンボであるため簡単には撃てない。


≪コンバットムーブ≫+≪ポーションホルダー≫+≪アンプルシューター≫
タイミング:マイナー
判定値:自動成功 難易度:なし
対象:単体 射程:9m
代償:なし 
解説:ジャーヘッドのルキノが使用していた技術にテッドのハンター技術の一部を流用して編み出したポーションピッチシステム。マイナー1回につき、2つまでマイナーで使用する使い捨てアイテムを対象に対して使用可能。つまり最大で4つまで一気に投擲することができる。


※シールドの性能は≪アースリンク≫+≪マジックシールド≫で最大1D+73、≪電磁シールド≫で最大2D+41。また≪癒しの雫≫の性能は最大で2D+91を2回。その他、主に使う支援は≪スタンピード≫+≪デザイナーズドラッグ≫か≪リバースドラッグ≫。

______

「ボクはツァオベラー、カバラのペテン師。歪んだ世界なんて書き換えてあげるよ。」
「『大切なもの』が出来たんだ、きっとまだ増えていく…だからもっと、強くなれるよ。皆を護ってみせる為に、強くならなきゃいけないから!」


プロジェクト・シグルドの折にアイナ・マクドールが作りだしたというエイリアスの少女。
女神デメテルの力を継ぐ血族の生き残り、アリーシャ・ヒンデンブルクがオリジナルであり、現在ではほぼ唯一の“アースリンク”の使い手。
アイナがプロジェクトを去って以降はミュリエル・ハイデガーがその身元を引き取っていて、その半生を過酷な実験を受け続ける実験体として過ごしていたのだが、“旅団”が“剣の遺跡”を訪れた時の件で成り行きで帝国軍から解放され、アルトや夕月に誘われるままに“旅団”に身を寄せる事になる。

非常に頭の回転の早い少女であり、歳に似合わぬ深く広い知識量と冷静沈着な判断力を兼ね備える。そのためか必要と判断したらさらっと口からでまかせで嘘を吐いたりポーカーフェイスを作ったりもする。
特にカバラに関連する知識と運用に天才的な冴えを見せる生粋のソーサラーであり、その技術と理論は現在の帝国で確立されているそれを越えはじめ、機械神が操るカバラの真理に徐々に近づきつつあるらしい。また手先が器用で要領を掴むのが上手く、自身のプログラムとエイリアスの模造能力を利用して、仲間達の特技をピンポイントで幾つかコピーすることに成功している。

長くミュリエルの下で実験体として生きてきたためか、必要以上に自分がエイリアスであることを意識していて、何事に関してもどこか斜に構えて一歩離れたような態度を取ることが多い。もっとも、その内面はわりとお人よしで面倒見が良く反面どこか怖がりな普通の少女であり、偶然そういった側面に触れた人間を中心に意外なところに交友関係があったりする。なお“旅団”のメンバーとして時を過ごす中で、テッドやアリーシャからの影響を中心に大分性格的には“丸く”なってきており、当初に比べれば大分話しやすくなっていると言えよう。

実験体時代に『大切な存在』だったベアトリスが目の前で殺されたトラウマから“人が死ぬこと”に過剰な恐怖を抱いていて、昔はそれゆえ必要以上に他人に感情移入しないことで『大切な存在』を作らず、失くしてしまったものは取り戻せない、と諦観めいたスタンスを見せていた。だが、旅の中でそれでもテッドを初めとした“旅団”の仲間達が『大切な存在』であることを認めることでサクセションを果たし、現在では、失くしてしまったものは取り戻せない…だからこそ失くさないようにギリギリまで諦めず必死で頑張らなきゃならない。と前向きに考えることが出来るようになっている。

参考までにいわゆる『都会育ち』で環境の変動に非常に弱く、瞬発力だけは常人を圧するものがあるものの持久力などはからきしで、さらに実は泳げない。体質の問題もあっていくつかの食品にはアレルギーがあるものの、それだけでは説明しきれないくらいに偏食が多い。大体のことは理論で説明できる反動なのか、理屈で説明できない恐怖体験の類が特に苦手。などなど数多の弱点を有する。……どれ一つとっても改善の兆しは未だに見えない。





名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル