KPGについて

KPGについて

カトープレジャーグループは総合的なレジャー事業開発の実現を基幹コンセプトに、ホテル、旅館、公共リゾート、スパ、エンターテインメント、レストランと業態も多岐にわたっております。価格的にも、1,000円を下回る客単価のカジュアルレストランから、日本のトップ価格の高級料亭まで、また宿泊施設も1万円を切る単価の宿泊施設から日本のトップ価格の10万円を超える宿泊施設まで、様々な価格幅、そしてマーケットの中で業態開発をおこなっております。

私どもは「トータルプロデュースシステム」というスキームをもっております。こちらは最初のマーケティング、コンセプトワーク、事業計画・プランニング、そして一番大事な運営・オペレーションまで総合的な事業をおこなっております。また、その中でも特に”オペレーション”を重視しています。いくらかっこいいレストランや旅館ができあがっても、そこで心ないサービスマンがサービスをしてしまっては、お客様に喜んでいただけません。その意味では、お客様に喜んでいただくことに集中をしている会社だと思っていただいても結構です。

私たち全員が「お客様の喜びを我が喜びとする」という心をもっております。そしてスタッフひとりひとりが様々な目標をもって、様々な夢をもって生きています。チームとして一丸となり、時には助け合いながら、励ましあい、一つの目標に向かっております。ぜひカトープレジャーグループの様々な事業の内容、基本的な考え方、心の価値観までをご理解いただいて応募していただきたいと思っております。私ども全スタッフが誠意をもって対応させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役 兼 CEO
加藤 友康


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|