fuGk0

fuGk0(ふじこ)



大湊を去った伝説の男fuGk0・・・・

彼は言った

「夕立ちゃあああああああああああああああああんんんんんんn!!!!!!!」





彼は幾千の修羅場を超え、「大湊伝説の提督」として大湊民は震え上がったことだろう。

大湊民「あ、あ、あ、あ、あ、あみだら・・・・・・伝説の提督・・・・」

そして、戦いに終止符を打った伝説の男が・・・・

とうとうLeague of Legendsに帰ってきてしまった。

この猛者達が渦めくLeague of Legends Season5

fuGk0「Season4? 何言ってるんだよ、俺はずいぶん前からSeason5に居たぜ(キリ」

俺たちは、プロEZの速さには近寄ることさえできなかったみたいだった

しかし、その風格は無く、彼のチャンプ枠は黒く染まっていた・・・・

fuGk0「Hey! Yo!! 俺はっまぼろしぃぃぃぃ!! スカイフィッシュゥゥゥゥゥ!!!」

俺たちは彼の光の速さにただ驚愕するしかなかった・・・・

Season5 彼はいったいどこまで進化し続けるのだろうか、すでに彼はSeason5を終えているのかもしれない。

貴方は - 人目のスタイリッシュな提督です。

今ふじこに魅せられてる人数-
昨日夕立のぽい?を聞いた人数 -
本日ふじこ提督の配信待ちの人数 -




ここは、数々の猛者達がはびこるLeague of Legends

プロEZが精神を加速させ、光の速さで移動したとき・・・・そこは大湊だった・・・・

何を言ってるかわからないと思うがコレは事実なのだ。

配信を開くと俺たちの知っているスタイリッシュプロEZは、旧日本軍提督になっていた。

fuGk0「んんんんんんnゆうだちちゃああぁああああああああん」

そう、俺たちの知っているfuGk0はしんだのだ。



旧日本軍にfuGk0提督が着任したと言う事実をらいぶつーぶに思い知らせてやる

fuGk0「俺が艦隊の指揮を執る・・・敗北を知りたい」


決戦!鉄底海峡を抜けて!


fuGk0提督 2013年11月25日 20:30過ぎ アイアンボトムサウンド 攻略を開始する!!

+壮絶なる戦いの記録
そう、ここは数々の提督の屍が埋まるアイアンボトムサウンド
アイアンボトムサウンドにて毛根が尽きたと言う提督は数え切れないらしい・・・・

fuGk0提督レベル59にて攻略を開始。
  • 夕立改二 LV.56
  • 島風改 LV.32
  • 青葉改 LV.44
  • 利根改 LV.45
  • 比叡改 LV.32
  • 榛名改 LV.57

fuGk0「燃料15000 弾20000 鉄16000 ボーキ4800 バケツ60 余裕過ぎるでしょう」
この慢心を持つのがやはり、League of Legends時代からの名残だろう。

そう、まさに 艦これ=League of Legends 無数の猛者(提督)が渦巻く修羅場だったのだ

他提督は言う
「捨て艦しかない」「バケツがやばい」「やめたほうがいい」

fuGk0提督は言う
「捨て艦はしない」「攻略出来ない海域なんて俺にはない」「敗北を知りたい」「ゆうだちちゃああああぁぁん」

そして、攻略は始まった。
キラキラと言う真に見えないステータス状態を信じ全員をキラ状態へ。
まず1戦目・・・・とりあえずお仕置き部屋へ送り込まれる

fuGk0「娘達の緊張をほぐすための初戦、こんなもんだ」

そして、2戦目ボスへ到達

fuGk0「ゆうだちちゃぁあああんn!!!!」
夕立改二の攻撃が当たり、とりあえず感覚をつかむ。そして・・・・ここからが苦戦だった。

開始2時間 日付が変わる頃 敵リコリス航空基地 ゲージ 9割

特有の慢心により、キラキラ無い状態での出撃を繰り返し
途中撤退を余儀なくされ、やはりキラキラ教の入信を志願する。

fuGk0「沈んでいい艦なんて1つもない」

そして・・・2013年11月26日 00:08 睦月 轟沈

島風改のキラキラ付け途中にて轟沈させてしまう。

fuGk0「むつきたそおおおおおおおおおおおおおおお」


そして、キラキラ付けの効果は目に見えて発揮する。
おそらくであるが、キラキラなしだったら大破だった。
そう言わざるを得ない状況が続きボス到達回数も増える。

睦月の轟沈を心に残し、キラキラをつけては出撃を繰り返す。
(米帝になっていることは伏せておこう)

11/26 02:00 ボスゲージ 7割
苦戦が続くが、俺たちのプロEZ、いやfuGk0提督なら・・・・

11/26 04:30 ボスゲージ 4割
地道なキラキラと試行回数にて減らしていく。

11/26 6:30 ボスゲージ 1割
撃破圏内!!!! 精神を加速させろ!!!!
fuGk0「本気艦隊を編成する!!!!」

ついにfuGk0提督、「戦艦 長門」を投入する。
そして、3連続大破撤退
さすが、アイアンボトムサウンド・・・・・一筋縄ではいかない

fuGk0「次こそは、次は行く」
その信念からfuGk0ようやくボス到達。

そして・・・・・
最終戦、無能だと言われ続けた比叡がボスに大ダメージをたたき込む
そして、最後のとどめも比叡が決める。

11/26 8:40 ボス撃破

青葉「一言お願いします!」

fuGk0「敗北を知りたい」

こうして、激闘10時間以上に及ぶアイアンボトムサウンドを制覇した。
終わってみればたいしたこない海域だった・・・とfuGk0提督は言う。
(どれだけのBitCashを使ったかは・・・機密事項だ)

最終mapどんなドラマが待ち構えているのだろうか・・・・
俺たちは光の速さで進撃するfuGk0についていけるのだろうか。

そして、睦月の轟沈を胸にfuGk0提督は最終海域へと進軍するのであった。


fuGk0提督 2013年11月26日 20:02過ぎ Iron Bottom Sound Final Stage 攻略を開始する!!

+Admiral legendary

睦月の轟沈を胸に、最終海域へ進軍する我らがfuGk0提督。

fuGk0「おまえ達はこの伝説の配信をみられることに感謝したまえ」

そう、ここは伝説の配信。
この配信をクリックする提督は伝説が築かれる瞬間を目の当たりにする。
まさに、Legendary配信・・・・
光の速さでIron Bottom Sound Final Stageを攻略してしまうfuGk0配信に
俺たちは瞬きすることも許されない・・・・(キラ付けの時は除く)


fuGk0提督Lv.60にて攻略を開始。
  • 夕立改二 LV.63
  • 比叡改 LV.42
  • 榛名改 LV.62
  • 青葉改 LV.53
  • 利根改 LV.53
  • 北上改 LV.50

他提督「資源足りねぇだろ」「バケツも無い」「やめた方が・・・」

fuGk0「おまえら・・・母港にアイテム屋あるだろ?」
   「絵師に感謝の気持ちを包んでるのか?貴様ら!!!」

つまり、そういうことなのだ。
資源は無限にあるんですよ、アイテム屋に行けば。
何も恐れることは無い、クリックすれば資源が増える。まさにLegend

そして、出撃を開始する。

fuGk0「矢矧のついでに攻略しちまうか」

2013/11/26 20:10 ボス:超弩級戦艦 ゲージ9割
初戦いきなりのボス到達、ボスのカットイン有りながらもAランクにて勝利。

fuGk0「なんこれ、糞余裕だな、E2のが難しかったわ、我が艦隊の長門が出撃するまでもない」
そして、キラキラを確認し出撃を繰り返す。

夕立「素敵なたこ焼きぱーちーしましょ」

fuGk0艦隊娘は無類のたこ焼き好き、たこ焼きがあるとそちらばかり攻撃するらしい。

無類のたこ焼き好きの娘達を阻止するため、支援艦隊を導入する。

流石「キラキラ状態」といえようか・・・カットインでもカスダメ、中破止まりが続く
そして、さすが我らのfuGk0提督出撃3回目の出撃にて余裕のS勝利!!!!!!
そのS勝利のfuGk0提督の強さに惚れ「阿賀野」が着任する。

途中大破撤退も有りながら、怒濤のボス到達率を誇る我らがfuGk0提督。

2013/11/26 23:10 ボス:超弩級戦艦 ゲージ5割以下
開始3時間程度ですでにゲージ半分以下まで減らしてしまう。
俺たちはこの速さについて行けるのか・・・・(キラ付けの時は除く)
進撃は続く、途中大破もあるが地道なキラ付けを怠らないfuGk0提督。

2013/11/27 02:26 ボス:超弩級戦艦 ゲージ3割
地道な削りが続くが・・・・矢矧がまだ着任しない不具合に見舞われる。

2013/11/27 03:24 ボス:超弩級戦艦 ゲージ1割
有能北上が仕事し、ボスをついに撃破圏内
地味に、時間がかかっているのはほとんどキラ付け作業と言うことなのだが・・・
fuGk0提督ほぼボス直行ルートをたどる。それたのは2回程度か・・・・豪運の提督

最終戦 支援艦隊の良い働きによりたこ焼き減らす。
そして昼戦にて、ボスのみ。

fuGk0「我、夜戦に突入する!!」

最後は、青葉改が撃破。

fuGk0「敗北を知りたい」

ボス撃破時間 8時間40分(キラ付け 約7時間程度)

しかし、ボス撃破までに矢矧着任しないと言う不具合に見舞われ
矢矧を歓迎艦隊を率い再びE5へ向かうfuGk0提督

他提督「矢矧なんてでねぇよ」「めしうまざまぁ」「資源数万使っても俺はでなかった」

fuGk0「矢矧は来る」「未来の俺はすでにゲットしている」「黙ってみていろ」

つまりそういうことなのだ、見ていれば伝説が生まれる。
この配信の醍醐味なのだ、俺たちは他提督が苦労して矢矧を迎えにいき
資材を溶かし、精神も崩壊、毛根も尽きかけた提督を見てきた・・・・

fuGk0提督なら・・・

そして、矢矧を迎えに行く(キラ付けなし)

2013/11/27 06:44  矢矧着任
またここに、一つの伝説が・・・・と言いたいところだが
矢矧が着任する事はすでにfuGk0提督はわかりきって居たことなのだ。

fuGk0「資源も余ってるし、E3で初風でも迎えに行くか」

他提督「無理だ」「100回回しても出ない」「初風は流石に」

fuGk0「俺を誰だと思っている」

そう、俺たちはイベント残り時間3時間を切ったというところで
E3にて初風を迎えに行くfuGk0提督の無謀さに驚いた。

そして、E3へ向かうfuGk0提督。
誰もが出ないと思っていたこの初風
2013/11/27 07:35 4回目の出撃 にて初風着任
何を言ってるかわからないが、コレが伝説の配信なのだ。
12時間前に言ったことがすべてメンテナンス前に終わってしまう。


fuGk0提督、また1つ伝説を築いてしまった。


fuGk0「俺はこの配信を始める前に言ったはずだ、コレは生きるLegend配信だ」

そして、睦月の無念と共に、鉄底海峡を後にした。


そう、fuGk0提督にはイベント期間なんて1日有れば十分なのだ。

生きる伝説fuGk0提督
俺たちはこの伝説を刮目する!!!



League of Legends  生きる伝説の男「fuGk0」





生きる伝説の男 fuGk0 ついに始まってしまったSeason4・・・・

fuGk0「Season3?・・・・ゆうだ・・・・くっ!!記憶があぁぁぁぁぁ」

Season3の間に何があったのか・・・伝説の男はこのLeague of Legends帰ってきた。

そして、プロezが降り立ったリーグは・・・・・Silver1だった。

俺たちは驚愕の事実を目の当たりにした。

Season4 にはどんな伝説のチャンピョンが出現するだろうか


これまでの壮絶なる fuGk0 伝説

Second period fuGk0 Season 3 To Bronze from Silver


貴様達はこのEzrealの速さについてこれるのか?
fuGk0「Hot・・・GG・・・うっ!!! 頭がっ・・・・」
(Season1からの記憶をたどる懐古的なスタイリッシュ配信)

First period fuGk0 Season 3 To Bronze Rank

償いの時は来た。
この世界に、fuGk0が戻ってきたという事実が何を意味するのか、ライブツーブに思い出させてやる。


fuGk0:誰よりも、何よりも光の速さで「i mid AD EZ」 全てはそこから始まる・・・・


精神を加速させろ!イエス!イエス!イエス!!

基本情報

名前 fuGk0
ジャンル ゲーム
性別
年齢

マイク
配信時間帯 昼とか夜とか

配信者ステータス

トーク力 B
スタイリッシュ力 EZ:SSS (他B)
どや度 S
絶叫度 S
描写力 F
米帝 S
キラキラ教 SSS
レート調整力 SS(mid Nasus)
配信スペック E
包茎 SSS
unko SS


実況作品名など

  • League of Legends
  • 艦隊コレクション

特徴

  • スタイリッシュ系LoL配信
  • 2 mid
  • よく叫ぶ
  • 配信した当初はマイクが入っているのにコメントをする謎配信
  • fuGk0:i mid AD EZ からの 「EZ BAN」がある配信 
  • 害人に切れると日本語で延々文句を言いまくる
  • 調子が出ない試合になると、コメントばかりに気を取られる
  • リスナーより「EZのスキルチャンプ指定スキルになったん?」と言われる程の命中率を誇る
  • 開始8分までが最高の盛り上がりを誇る、後半は「ブリンクマジック」と呼ばれるKSが始まる・・・
  • コメントが無いと無言になる
  • 負けた試合には全員Report
  • フレンドが少ない
  • リスナーが少ない
  • 好きなチームはFnatic。リスペクトはDoublelift


配信中の名言・迷言

  • i mid AD Ez
  • 森の妖精はハジコン(始まったコンテンツ)
  • tyはちんこやべーの略
  • fuGk0:弱いチャンピオンはいない
  • 挨拶は「せやな」
  • fuGk0:合い言葉は「精神を加速させろ」
  • fuGk0:光の速さで「i mid AD EZ」
  • fuGk0:敗北を知りたい
  • fuGk0:プロは何を使っても目立ってしまう・・・そう宝石のように・・・
  • fuGk0:青いEZはできない系
  • fuGk0:ランクド以外は全て練習
  • fuGk0:包茎は誇り
  • fuGk0:俺はパイパン



全盛期のfuGk0

  • MID Ezrealだけならプラチナと言われた男。現在レートに換算するとダイヤモンド1に匹敵する。
 →(尚、現在はLHすらBronze)
  • リスナーがちょっと目を離した隙にKillを取るKSマスターのためリスナーはコメント書く余裕すらない。
 →(尚、現在はサポートSonaに5kill以上取られるなどKS力がBronze)
  • ハラスをしヘルスをお互い極限まで削り合いE→Q→通常で気づいたら対面が死んでいる。
 →(尚、現在はハラスのQが当たらずぬくぬくとLH取られるレーンBronze)
  • Ultがホーミングする。相手は死ぬ。
 →(尚、現在は0距離でUlt外れるためSonaUltを待ち続ける甘え)
  • 3分でFirst Blood!!!!!!!!!!!!!!!
 →(尚、現在は(略))


主が行ったネ申プレイ・m9プレイ

  • topが追い詰めたchampをultでks
killをとる筈だったワニに
super ksと笑われる。

しかしあれは見事なultだった。

  • スタイリッシュポイントが計り知れないPoppyにkill

草陰から突如現れたPoppy。
お互い戸惑いながらも、ProEZのスタイリッシュ攻撃が始まる。
ブリンク、フラッシュを使い、Poppyに無傷でkill
言葉には言い表せない程のスタイリッシュkill
これを見て「fuGk0」をプロとあがめる人も多いだろう・・・

  • fuGk0のShaco
なぜか「はうくぱぁくぱぁくぱぁ」と言う

fuGk0が出会った「Champions of legend」


1.「Ward」の「Ryze」

神とあがめても良い存在。
彼が居たからこそレートが上がったといっては過言ではない。
「fuGk0」未だレート非表示勢1100以下を低迷中に出会った「WardのRyze」
そう、その時midしか行かない「fuGk0」は「Ryze」とともにbotに居た。
彼は無言で「ward」を置き、ことごとくくる「Gang」は全て看破した。
その彼の姿に心打たれ、「fuGk0」は「ward」の重要さを心底思い知らされる。
その後、「神:WardのRyze」は見た者は居ない。

2.「KINKOU」の「Shen」

いつものように始まったランク戦
ジャングルに行くという「Shen」が居た。
そして、彼がジャングルに入った後ろ姿を見た後、誰も彼を見たと言う者は居ない
そう、彼はジャングルのKINKOUを守ったのだ・・・・

3.「恵み」の「Shaco」

ランク戦にて「fuGk0」順調なスタイリッシュキルを重ねる。
そしてすぐさまそのプロスタイリッシュキルに気がついた「ジャングルShaco」
彼は「EZ」とpingを鳴らし、BLUE、REDバフを湧いた先から献上する。
そして、彼は前線に立ち「EZ」を守る為に死んだ・・・・
「恵みのShaco」は言った・・・・「EZお前が生きていれば問題無い」

4.「戦犯」の「Galio」

「Galio freeweek」
そう、そうこは地獄のweekだった。
ランク戦、なぜか味方には絶えずGalioが居た。
そして・・・・Galioが居て勝てた事が無かった・・・・
fuGk0は1stPick GalioBANと言う強攻策に出た。

5.「ProFeeder」の「Mordekaiser」

珍しく週末の深夜に活動するProEZ
しかも、かなり調子よく連勝を重ね「fuGk0」はいつもよかなり激しいテンションに。
連勝街道まっしぐら「敗北を知りたい」そしてランク戦へ挑む。
もちろん、「fuGk0:i mid AD ez」とチャットし、勝ちを確信・・・が・・・・!!!
1stPickの「Mordekaiser」が立ちはだかる。
EZに対し「Mordekaiser:im mid」と告げる
fuGk0はMordekaiserに抗議、文句言うがMordekaiserは聞く耳を持たない害人だった。
いつもの「fuGk0」なら「2mid ok」と言うはずだが
ラストPickと言う状況と、調子よく連勝を重ねたい為botへ行く羽目に・・・
そして・・・MordekaiserはFBを取られる。
そして、再びMordekaiserは地へ倒れる。そしてまた・・・・
序盤からデスを重ねるMordekaiserに周りも動揺し始めたが、すでにfuGk0はぶち切れていた。
仲間に居た「Nidalee:こんな下手くそなMordekaiserは見たことない」と告げる
そして、Feedが止まらないMordekaiser・・・・
fuGk0ついにぶちぎれ、日本語(ローマ字)で延々と文句を言う。
そして・・・・MordekaiserはLeaveした・・・・
深夜3時・・・・fuGk0、リスナーは共に眠れない夜を過ごした

番外:「もう一人」の「Ezreal」
fuGk0がいつものように「i mid AD EZ」と発言後に1stがEzrealをpick。
発狂するfuGk0は勝つためのXinを選択。
実はこのEzreal、すでに一度共に戦った仲間であった。
俺以外のEzrealは偽物というfuGk0を傍目に、killを重ねるもう一人のEzreal。
そして彼はこう言った。「お前のXin、Ezの時より良かったぜ」


6.「ProAFK」の「Udyr」
Season 3 Bronze

俺たちのシーズン3は始まった・・・・・
そう、fuGk0ついに参戦!!!!!!
怒濤の4連勝を重ねるProEZ・・・fuGk0がEZをPickするそれは勝利を意味する
シーズン3ではEUスタイルがはびこる・・・adcはbotでぬくぬく育っていくそんな世の中
しかし!!!!!そのProEZはmidに居た。
俺たちのEZはこう言った「Fuck EU style. i mid AD EZ (キリ」
俺たちのEZが帰ってきた、ブランクはあるものの時より全盛期を彷彿させる動きをする
スタイリッシュ系先駆けのEZが帰ってきたのだ。
そして、5連勝を狙う我らProEZ
しかし、悪夢再来そこに立ちはだかるは・・・・・
1st PICK 「Nidalee:i mid」
ProEZは再びmidを宣言し、なんとかmidをもぎ取ろうとする!!!!
そしてゲームは始まった。
光の速さでmidへ行くEZ
ProEZは、Nidaleeへサポートするようにbotへ行くように指示
Nidaleeは強引に2midか?と思うとbotへ行ってくれた。
ProEZと見抜いたようだ・・・・がっ!!!
ふと気がつけば、自陣で仁王立ちして我らを延々と見守るUdyrの姿があった・・・
そう、彼はすでにPC前には居なかったのだ。
自陣にてUdyrが見守る中4v5と言う過酷な試合が始まった。
Udyr「貴様にこのシーズン3を乗り切れるだけの実力はあるのか?」
そんなUdyrの心の声がProEZには聞こえたに違いない。
ProEZの試練だと言っても過言ではない、試されているんだ・・・・
即負けかと思われた試合、だがっ!優勢に進む試合。
ProEZと仲間達の活躍により、熱い試合が続く・・・
中盤ときよりやらかしも見受けられたが、シーズン3のProEZは違った。
バロン撃破後、最後の集団戦も見事勝利。
ProEZは精神を加速させる!!!!!
ネクサスをたたき割り完全勝利!!!!!!
Udyrが見守る中、ProEZ完全復活の5連勝を告げた。
最高に熱い試合だった。
さらに次の試合も勝利、怒濤の6連勝・・・・
ProEZ シーズン3 ここに開幕 ~敗北を知りたい~

7.「ぬれぬれ」の「Sona」
Season 3 Silver

シーズン3開幕、光の速さでブロンズからシルバーへ・・・・
俺たちはこの配信では、まばたきさえ許されない。
シルバー昇格戦でさえ4v5と言う劣勢条件でありながら、3縦を決めてしまうEZ
俺たちは、LOLの歴史の目撃者になるだろう。

シルバーへ昇格した、ProEZ
シルバー初戦より洗礼を受ける・・・・
「mid」・・・・そう告げたのはProEZではなく
他サモナーだった・・・・しかし、そのピック画面は他サモナーが抜け
仕切り直しになる・・・だが・・・・・
光の速さで「mid」と入力するProEZ・・・しかし、それよりも早く
「mid」宣言される・・・・
fuGk0「これが・・・シルバーか・・・・」いきなりの洗礼を受けるProEZ
自分より早くmid宣言されてしまい、仕方なくbotへ行くことになった。
相棒は「Sona」
やはり、ブロンズランクでのSonaとは違った。
SonaもProEZのスタイリッシュな動きにどんどん魅了されてく
そして・・・・・
Sona「I LOVE EZ」
完全にSonaを虜にしてしまうProEZ やはりプロは輝いてしまうものだ・・・
fuGk0「Sonaは、俺にもうぬれぬれだわ(キリ」
完璧なSonaサポートによりProEZがさらに輝きを増す!!!
Sonaは時より誰にも当たらないultを打つどじっこも見せる。
シルバー初戦勝利はSonaのおかげとも言って過言ではない。
ProEZ「シルバーもただの通過点にすぎない。」
終始EZにぬれぬれのSonaだった。

配信環境

OS
CPU
Memory
VGA
Sound

プレイ動画




fuGk0にスタイリッシュにこなしてほしいチャンピョン(投票中)

順位 選択肢 得票数 得票率 投票
1 タンポン井上 43 (18%)
2 ナプキン上田 29 (12%)
3 黒田Garen 27 (12%)
4 Ezreal 25 (11%)
5 Jungle Galio 25 (11%)
6 田代まさし 15 (6%)
7 植田まさし 14 (6%)
8 さだまさし 11 (5%)
9 コンドーム杉山 11 (5%)
10 マッチョ佐藤 10 (4%)
11 とりあえず配信 8 (3%)
12 夕立ちゃん 8 (3%)
13 DrossJP 5 (2%)
14 AP Alistar 2 (1%)
15 Orianna 1 (0%)
その他
投票総数 234

全選手入場!!

全選手入場!!
わからん殺しは生きていた!更なる研鑚を積み魔法の生物が甦った!!!
恐怖の案山子!Fiddlesticksだァ――――!!!

Botのシッター術は既に私が完成している!
スタイリッシュサポート!Jannaだァ――――!!!

打撃対策は完璧だ!! 史上最強の戦士 Alistar!!!!

タイマンなら絶対に敗けん!!
ワンチャンクソ野郎の火力を見せてやる! 毒饅頭 Poppyだ!!!

Yordleの国からRedBaronが上陸!!
飛来する死! Corkiだ!!!

Leagueヘヴィ級チャンプこそが最強の代名詞だ!!
酒飲みプレイだが大丈夫なのかッ!? Gragasだ!!!

戦いたいからここに来たッ 機械仕掛けの肉体!
Noxusから Urgotだァ――――!!!

私は最強ではない、私の使い手が最強なのだ!
御存知スーパープレイヤー愛用! Nidaleeだァ――――!!!

DEMACIAAAAAAAAAAAAAAAッッ!!説明不要!!
Garenだァ――――!!!

スタイリッシュナンバー1の称号は俺のもの! 邪魔するやつは蹴り飛ばすだけ!
盲目の修道者! LEE SIN!!!

特に理由はないッ 幼女が強いのは当たりまえ!!
おかあさんにはないしょだ!Annieがきてくれた―――!!!

実戦だったらこの人を外せない!! 超 A 級Ganker Nocturneだ!!!


若き王者が帰ってきたッ
どこへ行っていたンだッ チャンピオンッッ
俺達は君を待っていたッッッ Ezrealの登場だ――――――――ッ


ハジコンリスト

Gangplank ←NEW!!
Blitzcrank ←NEW!!
Fizz
Gragas
Lee Sin
Fiddlesticks
Ezreal

解説

Gangplank
EのActiiveの効果時間をが7秒に増加してより期待できるスキルになった。
パッシブが超優秀になった。
例 Q通常通常するだけで Dot190ダメージ+スロー21%(アカンやろ)
元から持つCC無効化もあわせて今の時代の強者になったGP
曰くアンチRange、Mageキャリー

Blitzcrank(まだまだ更新予定)
Tankスタイリッシュ枠として採用予定
引っ張れば強引にこちらに有利な当たりあいに持っていける
LV1 Fightにおいて有利なスキルを持つ


Gragas
現状Ultの可能性が光っています。ゲームを大きく左右できるUltだが扱いが難しすいのでハジコン

Lee Sin
Eの2連打バグでシャシャってたパンピーは死滅したが本来の強さはそんなものではない。Ultの可能性はGragasぐらいか。
ゲームを左右することの出来るチャンピオンになれる

Fiddlesticks
全チャンピオンの中で最高のCCを持つ。俺はこいつをまったくうまく扱えないけど、実際こいつを使いこなしている奴がいるんだよ。1回でも使いこなしてる動きを見ると二度と相手したくなくなるだろう。恐怖の案山子

Ezreal
永遠のハジコン

スタイリッシュTier

  • Tier 0 : Ezreal
  • Tier 1 : Gragas,The Blind Monk,Janna,LeBlanc,Cassiopeia
  • Tier 2 : Akali,Alistar,Ashe,Blitzcrank,Brand,Caitlyn,Cho'Gath,Corki,Irelia,Jarvan IV,Jax,Karthus,Lux,Nidalee,Orianna,Poppy,Renekton,Shaco,Tristana,Udyr,Vayne,
Xin Zhao
  • Tier 3 : Anivia.Amumu,Dr.Mundo,Fiddlesticks,Galio,Gangplank,Heimerdinger,Kassadin,Katarina,Kennen,Kog'Maw,Malphite,Maokai,Morgana,Rumble,Shen,Sivir,Urgot,
  • Tier 4 : Garen,Karma,Kayle,Master Yi,Mordekaiser,Miss Fortune,Nasus,Nunu,Olaf,Pantheon,Rammus,Singed,Sion,Sona,Swain,Tryndamere,Twisted Fate,Trundle,Warwick,Vladimir
  • No stylish : Annie,Evelynn,Malzahar,Nocturne,Ryze,Soraka,Taric,Teemo,Twitch,Veigar,Zilean

説明
なんでこいつがTier○○なんだよ!!!!!!(受け付けてます)
Tier0
まさに別ゲー。彼は本当にLeagueのチャンピオンなのだろうか・・・ 圧倒的なスタイリッシュを持つ孤高の存在

Tier1
普通にプレイしてるだけでスタイリッシュ差が出てしまう宿命のチャンピオン達。注意 選ばれたプレイヤーにしか最大限の力は引き出せない

Tier2
Tier1には劣るがスタイリッシュな動きはできなくもない。魅せるプレイはむずかしいだろう

Tier3
普通。よくも悪くも普通。

Tier4
ある一定の状況ではTier1に匹敵するかもしれないスタイリッシュさが出すことが出来るチャンピオン達。

No stylish
スキルのほとんどが対象選択という甘えの中の甘え。クズゴミ 使う価値なし Riotはもう少し努力しろ

コメント

  • Tier 0 Vladimir,Ezreal わかります -- りおたん
  • 帰ってきてくれー -- 名無しさん
  • だれかハジコンリストにFizzいれといて -- 名無しさん
  • ふじこ先生いつの間にか夏にちょっと復帰してたんすか -- 名無しさん
  • asita yarutoomou yoro -- fuGko
名前:
コメント:



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。