天珠

はじめに

20111004のアップデートより、昇降格の判定システムに新たな要素が加わった。
それが本項で取り上げる「天珠(てんじゅ)」である。本項では、この天珠について解説する。

天珠とカルマ

今までは、昇格ポイントを満タンまで貯めると昇格試錬が発生し、規定試合数のうちに規定数勝利すると昇格できた。そして、昇格すると、昇格直後にとてつもない回数連敗した時に発生する降格試練に敗北した時以外に降格することはなかった。
しかし、天珠実装にともない、明確な「降格の可能性」が発生する。
今までの昇格ポイントは「カルマ」と名を改め、月間ランキングなどの序列に使われる。

天珠と天珠片

天珠は天珠のかけらである「天珠片」6ピース(覇王・皇帝は8ピース、それ以上は不明)で構成される宝玉である。天珠が関わるプレイヤー同士の試合では、天珠片の奪い合いになる。
勝てば天珠片が手に入り、負ければ持っていた天珠片を奪われてしまう。引き分けの場合変化なし。こうして全てピースの天珠片を揃えると天珠がひとつ完成する。
賭ける欠片の数はお互いの階級に依存し、同階級は1:1(個)、格上対格下なら2:1(個)となる。つまり下階級が上位階級に勝つと効率よく欠片が貯まるし、逆に言えば上階級が下階級に負けてしまうと一気に欠片を失ってしまう事になる。
この天珠を規定数揃えると昇格試錬が発生、規定数失えば降格となる。

天珠争奪戦

確率で発生する特別戦。その勝負に勝利すると天珠が丸々一個貰える、敗北側も丸々一個奪われる…と言うことはなく通常通りピースを失うだけである。
因みに丸々一個貰うので、貰う以前とピースの数は変化しない。

位のリスタート

20111004の時点で従来の称号11以上にいたプレイヤーは全て称号「王」に変換されての再スタートである。
この称号帯以上にいるプレイヤーが天珠の奪い合いに参加するプレイヤーたちである。
称号10以下は、従来通りのシステムで昇格していく。

コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 全国のてんたまコレクターの皆さん大変長らくおまたせしました。記事を書きましたのでご活用ください -- (名無しさん) 2011-11-05 12:26:05
  • 天珠ですが、王は6ピースですが覇王は8ピースです。皇帝はわかりません。 -- (名無しさん) 2011-11-20 00:10:32
  • 天珠争奪戦と階級による天珠片の数の変化について反映しておきました -- (名無しさん) 2012-01-05 17:21:09
  • 皇帝も8ピースです -- (名無しさん) 2012-02-28 12:04:25
  • 皇帝は8ピースだが、天珠を1個手に入れた、または失ったときに残る天珠片は3ピースになります。(覇王は4ピース) -- (名無しさん) 2013-01-28 22:46:25
  • 天帝は10ピースです -- (名無しさん) 2013-01-28 22:47:47
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る