デッキ名 俺たちシールドバスターズ
・主となる使い魔
  • リッチ様
魅力
シールド封印は強い。
サークル一周で与えられるダメージが倍近くまで跳ね上がるのだ。
四人で石の上に滞在すれば、その削りスピードはアルカナスキル持ちのそれにすら肉薄する。
同時に、シールド封印の解除にはかなりの苦労を伴う。
封印されたシールドを解除するためには、同じくシールドスキルを持った使い魔であたらなければ、膨大な時間がかかってしまう。
しかし実際のところ、シールドスキルを持った使い魔というのは、そう多いものではない。
種族によっては全く存在しない場合もあり、いたとしても1,2匹。
その多くは1~2速の鈍行使い魔であり、シールドスキルを求められてデッキに入っていることは少ない。
つまり現状シールドは『封印すれば圧倒的有利を得られると同時に、解除することが難しい施設』ということになるのだ。
でも、そんな鈍行使い魔たちを寄せ集めてシールドを封印しに行っても、機動力も戦闘力も負けてたら勝負にならないんじゃ?
と考えていた時期が筆者にもありました。
しかしそんな世紀末に、颯爽と現れた一人の使い魔がいた!
奴の名はリッチ。コスト15の不死族使い魔。全長3メートル。生息域カタコンベ。
SPEED3。スキル【シールド】。特殊技『呪縛霊憑依』:範囲内の敵全ての移動速度を下げる。
お分かりいただけるだろうか、この性能。
他にスピード3でシールドスキルを持つ使い魔も、いることにはいる。
グレムリン、ディアボロス、ネクロマンサー、アルビオンの四体だ(verうpによってver1.2現在はオケアノス、ハーピー、マンティコア、【呪】ゾンビードッグ、【錯乱】キメラがいる)。
しかしこの中で『範囲内敵の速度低下』という、逃走型と制圧型の利点を同時に活かせる特殊技を持った使い魔は、リッチだけなのである。
つまりこのデッキの基本戦術は以下の通りだ。
  1. 巧みな移動で戦闘を避けつつ、まずはゲージを溜める
  2. 痺れを切らして踏み込んできた相手に『呪縛霊憑依』をお見舞いし、置いていく
  3. すかさずシールドを封印し、有利に立つ(立地的な意味で)。
  4. 後続の暴走族パーティが敵アルカナを蹂躙しつつ走りまわる。
結果、You win

具体的構成例
このデッキ、要となる使い魔はリッチただ一人なので、構成の幅は非常に広い。
同じ不死族使い魔を多めに投入すれば、戦闘デッキとして戦うこともできるし、
アルカナスキル持ちを一枚加えることで、対逃走デッキへの耐性を上げると共に、シールドブレイク+アルカナスキルによるシールドバスターズ!エクスタシーに浸ることもできる。
以下、後続or随伴の走り屋候補たち(主にコモンから抜粋)
  • 超獣コカトリス:みんな大嫌い石化ブレス。3速のこいつをパーティに加えることでサークルは加速した。
  • 神族ガネーシャ:みんな大嫌いごきげんよう。ガチンコ戦闘では真っ先に狙われることも多いが、逃げながらではそうはいかない。走れ象神、最後の一人になるまで。
  • 不死スペクター:みんな大好き愛され王。なんか知らんけど全使い魔中最大のHPを持っているので、しんがりを務めるには向いてるかも知れない。更に相手にシールドを潰されても治せるため一方的にシールド封印制圧ができる
  • 不死ゾンビードッグ:スペクターの忠犬であり、これも不死では珍しい4速。すれ違い様に移動低下でも掛けられようものなら眼もあてられないので、こいつで牽制するのも良い。【呪】の方は3速シールドでスペックもよし。好きな方を使おう
  • 不死ネクロマンサー:その特異すぎる特殊技故かレア故か、全国ではさっぱり見ない不死の可哀想な人。実は3速シールド持ちなので、不慮の事故でリッチがお亡くなりになった際に輝くハズ。
  • 超獣クァール&ヴォーパルバニー:4速10コスの頭数要員。逃げが基本、ということで7体以上の使い魔を含んだ構成もアリか。
  • 亜人ゴブリンファイター&神族ユニコーン:最早走り屋の代名詞である10コス速度アップ号令持ち。その驚異的スピードの前に最早敵の怒りは有頂天。
  • 魔種グレムリン&魔種ディアボロス&海種アルビオン:3速シールドブラザーズ。グレムリンは特殊技ゲージを加速させ、ディアボロスは海種を蹴散らす。アルビオンはヒゲがすごい。
  • 神族アヌビス:範囲敵速度低下+4速という生粋の走り屋。加えて10コスにしてはなかなか良いステータスと複数攻撃って、実は普通に戦っても強いかも知れない大久保篤。
  • 神族愛染明王:走りに走った挙句、特殊技によって敵のサーチ愛を封印しての更なる加速を目論むスピード狂。全てを封印した後は、ただ打ち貫くのみ。
と、思いつくだけでも組み合わせは多岐に渡る。無限の可能性を秘めたデッキだ。
是非自分好みの走り屋たちを集め、ブラムス等に怯えながら逃げ回って欲しい。

*このデッキへの対抗策
シールド前にホーリーレイでフィニッシュです。

コメント *編集が苦手な方はこちらへデッキ案、訂正指摘等々、お願いします
  • 逃げアルカナ組んでみました。

    リッチ
    わだつみ
    メフィスト
    ゴブリンファイター
    アヌビス

    このデッキでやってみようと思うのですがどうなんでしょうか?
    返答お願いします

    -- (名無しさん) 2009-08-25 23:46:35
  • 逃げなのに4速パーティーが組めないのは致命的かと -- (名無しさん) 2009-08-26 00:14:45
  • 勝てるプランが見つからない。 -- (名無しさん) 2009-08-26 07:46:56
  • それ以前にアルカナがいないという・・・ -- (名無しさん) 2009-08-26 07:51:39
  • "勝利から逃げる"デッキなのかしら? -- (名無しさん) 2009-08-26 08:40:30
  • ↑上手いw -- (名無しさん) 2009-08-26 13:11:16
  • リッチ、ケルピー、ガネーシャ、シャドウナイト、シぺトテック、アヌビスがなかなか強かった。 -- (名無しさん) 2009-09-06 23:27:53
  • む!
    これは良いことを聞いた!
    早速使ってみる
    -- (名無しさん) 2009-09-06 23:45:38
  • ↑↑
    アルカナぶっこみが捌けないと思うんだが。ガネ→クロorペガにすればそこそこガチなデッキ。 -- (名無しさん) 2009-09-07 04:34:22
  • いまさらだが、

    このページ編集したヤツはユーモアのセンスに恵まれているなw

    羨ましいよ(*´ω`) -- (名無しさん) 2009-09-13 17:00:11
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る