イシュタムデッキ バランス


キーカード
コスト40
  • Cイシュタム
デメリットはあるがコスト以上のステータスを出せる。
候補カード
コスト80
  • STデス
コスト60
  • SRネルガル
コスト50
  • SRキュベレー
  • STレイチェル
コスト40
  • Cチェザーレ
コスト20
  • URマリー・ルー
  • SRユダ
  • Cペルセポネ
  • Cペイルライダー
コスト10
  • Cベドラム
  • Cナイトメア
  • Cミクトランシワトル
  • Cベルディヤット
  • Cア・プチ
  • Cニーグネーロ
  • Cイリアーナ
  • Cチェルノボグ
  • ST西行寺幽々子
デッキサンプル
イシュタムデッキ ネルガル型
名前 種族 タイプ コスト ジョブ ステータス アビリティ アーツ
SRネルガル 不死 調停神 60 マジシャン 80/80  召喚 / 覚醒 /オーバードライブW -
Cイシュタム 不死 黒冥神 40 ディフェンダー 60/40  召喚 / 覚醒 /デッドレゾナンスW -
Cペルセポネ 不死 狂戦士 20 ディフェンダー 10/10  召喚 /デッドマナ/デッドマナ -
Cア・プチ 不死 黒冥神 10 アタッカー 10/5 ポイゾアタック -
Cナイトメア 不死 悪霊 10 ディフェンダー 30/30  召喚  -
Cイリアーナ 不死 妖艶 10 ディフェンダー 5/10  召喚  -
Cベドラム 不死 怪異 10 マジシャン 10/10  召喚  (10)魂操り

主人公 主人公の種族 主人公のジョブ
不死 アタッカー
US パワーライズ・クイックドライブ

  • 解説
イシュタムを中心として戦闘していくデッキ。
イシュタムは不死の20コスト以上の自使い魔がフィールドに存在すると効果が発動する。40コストだが50コスト以上のスペックを発揮出来る。
ペルセポネで荒らしマナ差を作る。場合によっては召喚イシュタムまたはネルガルにベドラムの<魂操り>を使用し荒らしをする。効果は60Cの為、効果時間残り20Cを切っても撃破されそうになければ自タワーに引き換えす。こうすることで<魂操り>の効果が切れた状態で撃破され主力無しでのタワー防衛する事故を防げる。
他の不死デッキと比べても、扱いに注意する部分が多い。
20コストと繋げられる事はメリットでもあるが、イシュタムのアビリティ対象使い魔(戦場にいる同条件の連結した使い魔)が死滅した場合イシュタムも死滅してしまう。うっかりタワー上でイシュタムが超覚醒状態でペルセポネが撃破されれば最悪の展開となってしまう。部隊が完成したらペルセポネはゲート付近で待機させるのが良い。敵もイシュタムの特性上撃破を狙って来る恐れがある為ミニマップは常に把握しておこう。場合によっては無駄にペルセポネ等を再召喚しないという立ち回りも重要。
加えてネルガルもコスト以上のオーバースペックだが。デメリットの影響で90C以内にタワーかゲートに駐留しなければならない。うっかり石割りに夢中でカウントを把握しておらず移動中に死滅という事態を招かない様注意が必要。
部隊戦では相方が死ぬと両消滅だがイシュタムが落ちてもイシュタムだけなので、なるべく自分が矢面に立つような形で戦うべき。
ないとは思うが、ネルガルが効果で死滅すればイシュタムも死滅する。うっかりデスコンボだけは避けたい。
どちらもステータスが高い為部隊同士の戦闘では相性が悪くない限りほぼ勝てるだろう。

  • 対策
イシュタムが死滅してもイシュタムの相方は死滅しないので可能ならば相方から撃破を狙いたい。
デッキに20コスト以上の使い魔が入っている場合、ミニマップで位置を確認しこっそり撃破すればイシュタムの効果で死滅するので狙うのも手。