ラプンツェル(C)
基本情報
名前 ラプンツェル
種族 人獣
ジョブ アタッカー
召喚コスト 20
<タイプ> 守護者
タイプ テイルズ
HP 350
ATK 25
DEF 15
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 菅谷 弥生

アビリティ
召喚 タイプサポートD
自身が戦場に出ている間、<守護者>の自ユニットのDEFを上げる。
ただし、自身は効果を受けない。
覚醒 タイプサポートD
自身が戦場に出ている間、<守護者>の自ユニットのDEFを上げる。
ただし、自身は効果を受けない。
超覚醒 タイプサポートA
自身が戦場に出ている間、<守護者>の自ユニットのATKを上げる。
ただし、自身は効果を受けない。
+ エラッタ前のステータス

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 350 25/15
覚醒 400 35/25
超覚醒 450 105/95

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.0

考察
守護者サポートの超覚醒持ちアタッカー。15/12/24の大型アップデートにて大戦士から守護者に鞍替えになった。
サポート役のため荒らしには向かないと思われるが、自身も根元のタイサポを受けられること、機動力のあるアタッカーであること、そしてむしろ生きていれば超覚醒に払ったコストが絶対に無駄にならないということを活かして、ジョブ相性に注意しつつ、メインを作るまではなるべく彼女で対面を圧迫していった方が良い。
これは他のサポート三つ持ちにも言える事である。

アタッカーでATKも低くはなく、サポートも受けられる事を考えれば、サポート系の中では荒らしやすい方。
注意していれば終盤にトップに並走してスマッシュを打つムーブも考えられるのは他のタイプサポートには無い特徴と言える。

タイプが大戦士から守護者に変化したことにより、根元タイプサポートの分布が防御寄りに変化。
根元・主力ともに人獣と神族にまとまっており、大戦士時代より幅広く無理の無いデッキ構築が可能になった。
競合相手は同じく守護者でタイプアップによる粘り強い荒らしが得意なCカンヘルか。

キャラクター説明
グリム童話の1作品の登場人物の一人。「髪長姫」と訳されることもある。
本来は欧州に生えるレタスか春菊のような野菜の名。童話のストーリーに関わる野菜で、妊婦が食べるのに良いとされている。
その長い髪は彼女を封じている塔の頂上から地面に垂れるほど。フレーバーではそれを更にダークアリスが武装させている。

アップデートによりアリスと同じく守護者になったため、同居も選択肢として入るようになった。

関連カード
タイプサポートD/D/Aの20コスト使い魔
種族 名前 ジョブ タイプ
人獣 モルス ディフェンダー 精霊獣
人獣 ラプンツェル アタッカー 守護者
神族 ドゥルガー ディフェンダー 幻魔
魔種 ウォドノス アタッカー 闇ノ者
海種 クトゥルフの落とし児 マジシャン 凶禍
不死 ラスプーチン マジシャン 英雄


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい

添付ファイル