ペルーダ (C)
基本情報
名前 ペルーダ
種族 人獣
ジョブ アタッカー
召喚コスト 70
<タイプ> 守護者
タイプ 古竜
HP 600
ATK 70
DEF 100
覚醒
超覚醒
アーツ

アビリティ
召喚 タイプアップD
戦場にいる、タイプ<守護者>の自ユニット一体につき、DEFが上がる。
覚醒 タイプアップA
戦場にいる、タイプ<守護者>の自ユニット一体につき、ATKが上がる。
超覚醒 キルマナプラス
敵を撃破するたびにマナを得る。

最近修正されたバージョン Ver.3.407

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 600 70/100〔0体〕
70/150〔4体〕
70/170〔5体〕
70/175〔6体〕
覚醒 650 100/130〔0体〕
150/180〔4体〕
170/200〔5体〕
175/205〔6体〕
超覚醒 700 170/200〔0体〕
220/250〔4体〕
240/270〔5体〕
245/275〔6体〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.1

考察
タイプ守護者のトップカード。
召喚時点からタイプアップを保持するという異端なカードで、最初からDEF170前後を確保できる。
覚醒段階でも守護者他5体で約170/200と同コスト帯の覚醒の中では飛び抜けて高いステータスを誇る。
覚醒値が下げられた現在、召喚~覚醒で十分働けるコスト70というのはかなり珍しい存在。
さらに超覚醒時のDEFはアタッカーの中でも最高クラスと、色々な面で他に例の無いユニット。
序盤強力なカンヘルを立てた後に、召喚時点でカンヘルの横につけることもできるのは強み。
アタッカー偏重気味なのが守護者の悩みか。

一方で超覚醒アビリティは前述の特徴を凌ぐ特性といえるキルマナプラス。敵を撃破するたびにマナが5増加する。
但し、コスト70超覚醒が立ってからのマナブーストという事で、生かし方を考える必要性がある。
同タイプに活かす事を考えると同タイプで2番目にコストの重くタイプ単で組み込みやすいオメガの召還育成と波動砲のマナ確保が考えられる。
それ以外でも単にパーシヴァルアーツや主覚醒、周りの守護者の再召喚のマナ確保のような予備的な扱いでも構わない。
どちらにせよペルーダ完成以降のマナ増加は、マナブーストというよりは部隊戦での動きをやりやすくする要素になるだろう。

キャラクター説明
ペルーダは、フランスに伝わるドラゴンで、
蛇のような頭と尾、亀のような太い4本の脚、体毛と毒針に覆われた胴体が特徴。
口から毒や火を吐き、毒針を飛ばして周りを攻撃し、ユイヌ川周辺を荒らしまわった。
生命力は凄まじく、あの"ノアの大洪水"を耐えて生き残ったとも伝えられている。

関連カード



+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい

添付ファイル