トリスタン(C)
基本情報
名前 トリスタン
種族 人獣
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 30
<タイプ> 聖戦士
タイプ ラウンドナイツ
HP 400
ATK 10
DEF 20
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 北沢 力

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 タワーアップW
周囲にマナタワーがあると、攻撃力と防御力が上がる。
トランス 超覚醒時、範囲内にいる最も近くのトランスを持つ自使い魔1体に憑依し、
自身のアビリティを付与、さらに攻撃力と防御力を30ずつ上げる。
ただし、同じ使い魔には1体しか憑依できない。
憑依した対象の自ユニットが死滅すると、トランスは解除され自身も死滅する。
消費マナ 20

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 400 10/20
覚醒 450 20/30
超覚醒 500 90/100〔通常時〕
160/170〔アビリティ発動時〕
120/130〔トランス時〕
190/200〔トランスとアビリティ同時発動時〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.2
+ Ver3.4(VerRe:3.0)

考察
タワーアップW持ちのトランスディフェンダー。
今まで人獣にいなかったタイプ系以外でのディフェンダーの30荒らしでもある。

召喚スペックが非常に低いという難点はあるが、超覚醒でアビリティが適用された160/170は文句なしに強い。
ガーディアンでもペルセポネ以上のATKを維持できるので、タワー荒らしに使えば実質DEFは非常に高い。
エネタワー勢と異なり防衛から始まっても強いのが優秀で、人獣お得意のマナ加速のお世話になれば、召喚の低打点もカバーできるだろう。

さらにトランスする事で最大190/200にもう一つアビリティが付く。
低費用なコスト10トランスなら正直何と合わせても強いが、天邪鬼と合わせた220/230はタワー戦の重石として夢がある。
ディフェンダーという事もあり、タワー防衛専としての適性はアルキメデスよりジョブ的に上。
タワーアップWは修正値が高いので他に渡しても優秀なうえに、アビリティ自体は渡された側が超覚醒していなくてもタワー内にさえ居れば効果はそのままに発動する。
例としてはトリスタンの完成後に後続のトランス持ちのアタッカーを用意して置けば、トリスタン諸共潰すつもりでタワーへ攻め込んできたマジシャンをトリスタンをトランスさせたアタッカーで返り討ちにする戦法も可能。それ以外にもジャバウォックに投げると単独でのタワー内で310/310という規格外のモンスターが誕生。
また、タワー系アビリティ持ち全般に言えることだが、プギーの登場で活躍の場が広がった。
攻守両面で強力なカード。タワー間の道中で弱い事だけ注意。
トランス候補としてはHPを増やせるニルス、攻撃の隙を埋めれるギーブルか火車、少し重くなるが似たようなアビリティを持つアンジェラなど

キャラクター説明
パーシヴァル、モルドレッド同様の円卓の騎士の一人。英雄だったらさすがにまずかったか。
「ロミオとジュリエット」に影響を与えたともいわれる物語、「トリスタンとイゾルデ」で有名。
作中には二人のイゾルデが登場するが、異世界(LoVの世界)でなんと三人目に遭遇したようだ。
もともとはアーサー王伝説とは独立した物語だったようだが、中世ヨーロッパにおいて
アーサー王伝説の一部として組み込まれ、円卓の騎士の一員として扱われている。
武勇で知られるランスロットに並ぶほどの腕前だったという。

ちなみに「トリスタンとイゾルデ」において、彼が正体を隠すために名乗った名前が「タントリス」。
よくばれなかったものだ。

関連カード


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい

添付ファイル