九紋龍史進(SR)
基本情報
名前 九紋龍史進(くもんりゅうししん)
種族 人獣
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 50
<タイプ> 純真者
タイプ 百八星
HP 500
ATK 80
DEF 70
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 三宅 麻理恵

アビリティ
召喚 なし
覚醒 スロウブースト
自身のスロウアタックの、移動速度を下げる効果が大きくなる。
超覚醒 天微九紋龍
所有マナをすべて消費し、超覚醒時に追加で消費したマナの量に応じて最大HP、攻撃力、防御力が上がる。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 500 80/70
覚醒 550 100/90
超覚醒 650〔0マナ消費〕
700〔40マナ消費〕
700〔60マナ消費〕
750〔70マナ消費〕
190/180〔0マナ消費(50マナ所持)〕
230/220〔40マナ消費(90マナ所持)〕
250/240〔60マナ消費(110マナ所持または使い魔転生)〕
260/250〔70マナ消費(120マナ所持)〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.4(VerRe:3.0)

考察
百八星より、あらたに参戦した人獣50コストディフェンダー。
初期ステータスは80/70と少し低め。覚醒時で100/90、通常超覚醒(0マナ消費)でHP650、190/180と
同コスト帯でもかなり低いステータスだが、アビリティの力により1トップクラスに変貌する能力を秘めている。

覚醒アビリティはスロウブースト。Cケルビムと効果は同じで、鳴上悠のジオダインより強力なスロウで敵を捕らえることができる。
超覚醒アビリティの天微九紋龍は、簡単に説明すれば、エレンの人類の希望をマナ消費量変動で行うようなもの。
ステータスは、最大でHP750、260/250まで上昇する。
またアビリティ発動時に所持マナを全て消費するがステータス上昇には10マナ毎しか換算されず、
端数の5マナがあったとしてもステータスには影響せず無駄になる点に注意。

消費するマナはアビリティ発動時(具体的には覚醒ムービーが終わりユニットの操作が可能になる頃)に決まる。
そのため覚醒ムービー中にマナが貯まるとその分も消費されてしまうことに注意。
逆に超覚醒分のマナを払ってから消費マナまで時間があるということでもあり、覚醒前にスタイル変更でマナが貯まる直前の状態で保持し
覚醒ムービー中に戻したり、同様にムービー中にマナモンを拾うことでマナを貯めて消費マナを増やすことができる。
これを利用することで最大マナが90であっても最大ステータス(70マナ消費)をすることは可能。
また転生させると超覚醒を10マナで行えるため、マナマックスアップがなくとも簡単に最大ステータスまで上げられる。
(丁度デフォルトの最大マナ90から覚醒していくと70マナ消費になる)

インデックスに殴られる等でアビリティが無効になった場合、
最初に消費したマナでステータス上昇が決定されており、アビリティが復活するとステータスも戻る。
再びマナが消費されたり、上昇値が最低になるというようなことはない。
丁度例として挙がっているエレンの人類の希望と同様の処理の模様。
そのためエレン同様無効にしても有効打を与えられない場合アビリティ復活によってHPが回復していくことに注意。
こちらは最大でも150しか回復しないだけマシであるが。

このカードの強みは覚醒アビリティのスロウブーストによる強力なスロウと超覚醒時のマナ消費量を選べる点。
マナを多く消費することで、50コスながらもそれ以上のコスト帯のスペックを得ることができる。
ただし、マナが貯まるまで覚醒ステータスで耐えねばならないため、初手だとよっぽど優勢でない限り最大の260/250まで上げるのは厳しい。
スペック目当てでも状況によっては欲張りすぎず超覚醒し、たとえスペックが低くても敵タワーに投げ死ぬまで荒らし続ける、
スロウブーストを生かして敵の主力を捕まえて相討ちに持ち込む等して活用し、転生で作り直すことも頭の片隅に置いておこう。
覚醒で粘った結果うっかり事故死なんてことにはならないように気をつけよう。

同Verのサンチョが持つキルマナマックスアップとは相性が良いように見えるが、
サクリマナマックスWで最大マナゲージが減る上、サンチョでキルを取れなかった場合
こちらのマナ消費に支障が出る点もあり、かなりリスクが高い。

かなり潜在能力を秘めた使い魔だが、状況に応じてマナをどれだけ消費するかの判断が必要となる使い魔。
高いスペックを狙うのであれば、デッキに入れる際、史進をコスト50よりも高いコストを持つユニットとして考えるべきだろう。
転生による覚醒コストの減少の恩恵をとても受けているデザインでもあるが、超覚醒時の消費マナは当然軽減されないので
何度も作り直しているとその分マナを大量に消費することにも注意。
また転生を使って作り直す場合、当然降魔転生に支障が出るため、降魔を呼ばずにUSを使うことも視野に入れよう。

キャラクター説明
史 進(し しん)とは、水滸伝に登場する人物。天微星の生まれ変わりとされる。
上半身に9匹の青竜を象った見事な刺青があるため、「九紋竜(くもんりゅう)」という渾名を持つ。
出典では男性、中性的なイラストと言動、さらに「オイラ」という一人称でわかりづらいものの、フレーバーテキストにもあるようにLoVでは女性になっている。

また、超覚醒時のマナ消費量によって、史進の髪が黄金に輝いたり、最大消費時には髪が白く輝く。
これを見て、某戦闘民族を思い出した人も少なくないはず。
ちなみに消費マナが少ないと武器だけが金色になり、髪は黒髪のままである。

関連カード


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい