オメガ(ST)
基本情報
名前 オメガ
種族 神族
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 60
<タイプ> 守護者
タイプ FFモンスターズ
HP 550
ATK 60
DEF 80
覚醒
超覚醒
アーツ

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 タワーアップW
周囲にタワーがある場合、攻撃力と防御力が上がる。
アーツ 波動砲
メインターゲットとその周辺ユニットに固定150ダメージを与える。
さらに効果対象に毎秒5のダメージを与える。(持続ダメージは計100)
消費マナ 50
効果時間 持続ダメージ 20秒
wait時間 30秒
+ エラッタ前のステータス

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 550 60/80
覚醒 600 90/110
超覚醒 650 160/180〔通常時〕
230/250〔アビリティ発動時〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.0

考察
コスト60のディフェンダー。タイプ守護者で、神族にはサポートなどが充実しているためタイプデッキの主力としても採用しやすい。
アビリティは汎用的なタワーアップで、両面のため効果も高いが、その分発動時以外はかなり貧弱。
60超覚醒となるとタワーアップ一本で戦えるコスト帯ではないので、タイプを始めとする別の攻め口が必要になるのは注意点。

オメガの最大の特徴となるのが、50マナという高いコストを払って放つアーツ、波動砲である。
対称の赤いサークル内にいるすべての敵にDEF無視のダメージを与え、その後引き続きHPを減少させていく強力なもの。
マナが多くかかるがダメージ系のアーツとしてはゴルベーザのWメテオに次ぐ高威力。
どれだけDEFが上がっていようが250*xをボタン一つで奪っていく。ここぞという時に放ち、重要な攻防にケリをつけよう。

対象の敵の判定に気をつける点があり、アーツボタンを押した瞬間に効果範囲にいた敵が対象となる。
そのため、アーツのモーション中に射程外に出た敵には当たるが、
アーツのモーション中に射程内に入ってきた敵には当たらない。

波動砲の固定ダメージを利用して敵の主力を確実に死滅させる運用も効果的。
アグリアスなどと違い計算ミスさえなければダイレクトに撃破に持ち込めるので、マナはかかるが逃さない状況なら撃って行ける。

タワー以外では160/180という低スペックが痛いところで、使用するならタワー戦に比重を置いたデッキ構成にした方が安定するだろう。
しかし、タワー戦でなら圧倒的に強いのかと言えば低ATKのせいでそこまででもないので過剰な期待は禁物。
低スペックと引き換えに持っている波動砲を撃ってなんぼとも言えるので、余剰マナを上手く捻出できるように考えておくと良い。
守護者である事を生かしてカンヘルやペルーダとの併用に活路を見出したい。

キャラクター説明
コラボレーション〔FFモンスターズ〕より参戦。
FFシリーズの隠しボスとして有名なオメガの初出はFF5で、次元の狭間の洞窟マップをうろついている。
敵シンボルとして通り道に普通にいるので「なんだコイツ?」とうっかり触ったプレイヤーを
通常戦闘BGM を流しながらラスボス以上の火力とラスボス以上の耐性でガメオベラしてきたいわゆる初見殺し。
アーツの「はどうほう」は原作では全体に最大HPの1/2のダメージを与える割合ダメージ攻撃。
つまり撃たれたときHPが半分以下だと問答無用で死ぬ。
スリップがついてくるため、半分よりちょっと多い程度でもほぼ死ぬ。HPを徐々に減らす効果はこれの再現だろう。

関連カード


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい

添付ファイル