朱雀(C)
基本情報
名前 朱雀
種族 神族
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 10
<タイプ> 幻魔
タイプ 四神獣
HP 300
ATK 5
DEF 15
覚醒 不可
超覚醒 不可
アーツ

アビリティ
召喚 なし
アーツ 要害堅固
【フィールド】範囲内にいる自ユニット全てのDEFを30増加させる。
消費マナ 20
効果時間 自身が死滅するまで
wait時間 自身が死滅するまで
最近修正されたバージョン Ver3.511 [2017.03.07]

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 300 5/15

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+Ver3.0
Ver3.0
全長 7.5[meter] 世界の南の果て、神鳥は、今、その炎を弱らせていた。
破壊と再生を司る神鳥は、自身も一定の周期で死と蘇生を繰り返す。
太平の世であれば、この時は、いつものように新たな飛躍の為の雌伏とな
る筈であったのだが…。
しかし、既に世界には紅蓮の波動が放たれた。
このままではこれから起こる戦乱には間に合わない。
神鳥は一つ息を吐き、かつて「紅蓮の王」より与えられた過ぎし日の絆、
紅き力の最後の一雫を絞り出した。それは、その身に幻の命を纏わせた。
常とは違う紅き幻の炎神鳥は再び羽ばたいた。
重量 60[kg]
最高速度 100[km/h]
生息域 東方国・南山
活力 熱、太陽光
趣味 日光浴
イラストレーター 丹地 陽子
+Ver3.1
Ver3.1
全長 7.5[meter] 紅き炎の奇跡を残し、神鳥はゆっくりと大空を舞う。
それは先ごろ感じた、紅蓮の波動の影響を観察するためだ。
紅蓮の波動はこの世界全体に広がったはず・・・。
つまりそれは「かつての戦乱」に参加していた者たちが動き出すという事だ。
それが、「紅蓮の軍団」に所属していた者たちだけならば問題はない。
しかし、必ずや、戦乱の影で暗躍する者、戦乱を大きくしようとする者どもが現れる。
あの、かつての機甲の大侵略のような事がおきてしまえば、戦火はたちまち大きく広がり、世界は今度こそ二度と再生できない深刻な傷を負ってしまうだろう。

――紅蓮の系譜に連なる者は"西の牙"に任せておくとしよう。
いずれにせよ、一度「座」にて我らの意思を確認せねばなるまい。
その為にも、我は後の「凶星」となる者らを見つけるとしようか。

神鳥は大きく羽ばたくと、さらに上空へと舞い上がった。
重量 60[kg]
最高速度 100[km/h]
性格 気位が高い
好きな季節
五行 火を司る
イラストレーター 吉村 正人

考察
フィールド系のDEFアップアーツを持ったコスト10ディフェンダー。貴重な幻魔ユニットでもある。
アーツは味方全員のDEFを上げることができる。他のステータス上昇を見ても+30はかなり大きい。
無論、朱雀自身がコスト10なので狙われるとアーツ有りでもすぐに死滅する。
序盤の荒らしに対して発動させる事もできるが、多くの場合そのようなことはせずに次のユニットにマナを使った方が良い。
リザレクションの使い魔一体がタワーに入り込んで来ているような時ならマナが貯めやすくなってプラスに働くかもしれない。

Ver3.511 [2017.03.07]にて、アーツ「要害堅固」の防御力上昇値が+20から+30に上方修正された。

キャラクター説明
過去作ではLoV1とLoV2に登場していた。
有名な中国の四神(四獣)の1柱。南方を守護する。
フェニックスや鳳凰等、似たり寄ったりな奴が多く、それらとよく混同される。
LoV2最高難度に近いとされる四聖獣称号の一角でもあった。
他の三柱が弱体持ちなのにリセットの特殊を持っていたことと耳に残る鳴き声で悪目立ちしていたが、今回は無難なポジションに収まっている。

関連カード


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント:

添付ファイル