アグリアス(ST)
基本情報
名前 アグリアス
種族 神族
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 40
<タイプ> 聖戦士
タイプ FFタクティクス
HP 450
ATK 80
DEF 40
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 沢城 みゆき

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 サクリスピードD
防御力が上がる。
ただし、移動速度が下がる。
アーツ 不動無明剣
ターゲット中の敵ユニット1体と、その周囲の敵ユニットにATK200相当のダメージを与える。
さらに、一定時間移動を禁止する。
範囲はターゲット中のユニットからユニット4体分の距離を半径とした円。
消費マナ 40
効果時間 3秒(移動禁止効果)
wait時間 30秒
+ エラッタ前のステータス

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 450 80/40
覚醒 500 110/70
超覚醒 550 170/220〔アビリティ発動時〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.1

考察
ATK偏重スペックの40コストディフェンダー。このコスト帯の□は今まで神族に手薄だったポジション。
かつての超覚醒アビリティはエネタワーアップDだったのだが、Re3(Ver3.4)へのアップデートの際にエラッタされ、基礎ステータスの向上と超覚醒アビリティの変更が行われた。
変更後の超覚醒アビリティは「サクリスピードD」。移動速度が下がるが超覚醒後は大幅に防御力が上昇し、170/220という同コスト帯でも最高クラスの堅さを手に入れる。
逆に言うとそれまでは決して堅くは無いので、十分に注意した扱いが必要。
荒らし向きのエラッタ前と比較して、よりカウンターや防衛に向いた性能になった。移動速度の低下は微々たるものではあるが、追撃と撤退時に影響が出てくるので、DEFがあるとはいえ無理は禁物である。
同種族に速度上昇マテリアルを持つCクリシュナが登場したので、心配ならば組み合わせるのもいいかもしれない。

アーツは敵1体をターゲットにその周囲(マナタワー内円程度の大きさ)へのダメージ+3C足止め。
アーツ攻撃力は覚醒状態に関係無くATK200で、スーパークリティカルも発生する。クリティカルは発生しない。
(要検証:能力値変化で攻撃力が変わるか)
足止め効果が弱いわけがないこのゲームにおいて強力なアーツであることは確か。
ST御坂に比べてマナがかかり範囲もやや狭めであったが、上方修正によりマナタワー範囲より一回り大きい範囲になった。
範囲攻撃の手段に乏しい神族が単純に範囲停止をしても、撤退以外で活きにくいが、
見方を変えて、味方との連携も視野に入れ、自分が動きやすくなるよう邪魔なジョブを排除出来そうならば撃つ価値はあるだろう。
忘れられがちだが、ST御坂と違いダメージがある。
ATK200あるためマナ溜めしている敵の根元に打ち込めば広範囲の敵を一気に瀕死に出来る。
撃破には少し足りないため、杖主などであらかじめ少しダメージを与えておけば不意をついて一気に壊滅させる事も可能。
大は小を兼ねるで使うタイミングは十分にあるが、それをシビアに判断していく必要があるので扱いは難しめ。

アプデ前に比べると、荒らしよりもタワーでの敵の迎撃などが中心になった。速度上昇とリジェネを持つ同種族同コストのST久遠寺有珠と比較すると、前以上に差別化された性能に仕上がっている。
アーツの効果は悪くないのだが、大きな欠点として アーツ中棒立ちの原則のおかげで自身のスマッシュを打てない ために、
周りの味方と一緒にかからないとみすみす逃がしてしまう事になりやすい。
この仕様のせいでSTゼロのようなタワー戦での事故らせ性能は低く、どちらかと言えばアーツは部隊戦用。
前Verに比べるとスペックは向上した上に場所を選ばない耐久力を得たが、今度は速度低下が地味に響いてくる。
荒らしから防衛カウンターへと活用法が変わったとはいえ、終盤では今までどおり部隊戦でうまくアーツを活かすかがキモである。

キャラクター説明
コラボレーション〔ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争〕より参戦。
固定ジョブの「ホーリーナイト」に就く事が出来る。
OPバトルより登場するが、正式に仲間となるのはチャプター2の後半頃となる。
チャージ無し・必中のホーリーナイトのジョブコマンド「聖剣技」に助けられたプレイヤーは多いだろう。
アーツの「不動無明剣」もその聖剣技の一つで、ダメージ+稀にストップ効果であり、LOV3でもそれをうまく表現している。
ちなみにアーツセリフは原作の詠唱の「命脈は無常にして惜しむるべからず…葬る!不動無明剣!」の最後の部分。
フルネームはアグリアス・オークス。王女オヴェリアの護衛をしている実直で正義感の強い女騎士。
騎士であるため基本的に口調は硬めで、時より男らしくもある。
見た目や性格もさる事ながら、ラムザを全肯定する名台詞「今さら疑うものか!私はおまえを信じる!!」もあって
FFTでは屈指の人気キャラである。

Re:3でエネタワーDからサクリスピードDに変化したのは「原作での移動力の弱さ」「(初期PS版では)女性キャラはmove+3が取得できない」等から得たのか?

関連カード


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい

添付ファイル