ガイア(R)
基本情報
名前 ガイア
種族 魔種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 60
<タイプ> 創原神
タイプ ティターン
HP 550
ATK 80
DEF 100
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 慶長 佑香

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 ユニットメルトW
攻撃力と防御力が上がる。ただし、自身が戦場にいる間、一定時間経過するたびに、戦場にいる自使い魔のうち最も召喚コストの低い使い魔が1体死滅する。
死滅までのカウントはゲートへ帰還またはマナタワーへ駐留するとリセットされる。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 550 80/100
覚醒 600 110/130
超覚醒 650 240/260〔アビリティ発動時〕

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.4(VerRe:3.0)

考察
生贄を要求するユニットメルトWで強化されるアタッカー。
自使い魔死滅までは60秒、死滅するのはガイアに最も近い最低コスト。
デメリット自体は別ジョブ同コストのネルガルと比べるとそこまで大きくなく、
生贄に指定されたユニットは、アイコンにドクロマークと死滅までの残りカウントが付くので分かりやすい。
自分自身にもマークは付く(自身も死滅対象になれる)。

50、60のアタッカーとしてはかなり硬い部類に入る。
ただし稼働60秒以上を求める場合は生贄が必須なので硬さを活かす場合は痛みも生じる。
多少生贄要求のスパンが短いが注意していれば主力が死ぬ事はまずない。
ただATK自体は50コストでも出せるレベルなので完成勝負になるとそこまでではなく、
硬さ勝負で荒らすには生贄が付いて回るという扱いづらさはある。

キャラクター説明
ガイアはギリシアの大地の神にして、世を創生した原初の神。
母なる大地の神として女性の姿で描かれることが多い。

ウラヌス(天空)・ポントス(海洋)の母であるが、ガイアの夫もウラヌスで、自分が産んだ息子と結婚した事になる。
ウラヌスとの間にクロノスら12柱の神々やギガス、ピュトン、テュポーンなどを生み出していった。
しかしウラヌスはその内の醜い容姿の子らを幽閉した為、末子であるクロノスに命じてウラヌスを去勢させた。
更にウラヌスを討ったクロノスが予言を恐れて暴君に成り代わると、今度はゼウス達にクロノスを討つ手助けをしている。

LoV2では魔種初URとして登場。当時は自ユニットが死滅するたびに能力が上がる効果だったが、今作では発動条件がデメリットに置き換わった模様。
ちなみに彼女が跨っているドリルの様な乗り物は、去勢されたウラヌスの…。
移動時のモーションが艶かしい。レゲエ・ダンスやロデオマシーンの如く腰を振るので余計艶かしい。

関連カード


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい