ベルゼバブ(C)
基本情報
名前 ベルゼバブ
種族 魔種
ジョブ マジシャン
召喚コスト 60
<タイプ> 大闇酷
タイプ デモン
HP 550
ATK 90
DEF 90
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 慶長 佑香

アビリティ
召喚 なし
覚醒 モノアップA
デッキ登録した自ユニットが全て同じ種族のとき、自身の攻撃力が上がる。
超覚醒 グロスエネアップD
防御力が上がる。さらに、周囲にいる敵ユニットが多いほど、効果が上がる。
アーツ 堕落への誘い
範囲内にいるターゲット中の敵ユニット1体の防御力を一定時間下げる。
消費マナ 20
効果時間 20秒
wait時間 20秒

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 550 90/90
覚醒 600 120/120
170/120〔モノアップ発動時〕
超覚醒 650 190/220
240/220〔モノアップ発動+周囲に敵ユニットが0体〕
240/250〔周囲に敵ユニットが?体以上〕

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.4(VerRe:3.0)

考察
魔種単用の60コストマジシャン。
一応混種で使えなくはないが様々な優秀カードが生まれている現在では完成ATK190では無理がある。

魔種単では覚醒でA170、超覚醒ではA240に可変で250までDEFが上がるそれなりのスペック。
さらに単体のDEFを40下げるアーツを持っている。
グロスエネやアーツの性質を鑑みると部隊戦に向いているカード。
覚醒段階からステータスが上がるのは先輩とも言える蘆屋道満と同じく、二番手に出した際にも防衛がしやすい。

先述した鉄板の蘆屋道満と比べた場合、部隊戦での硬さやデバフアーツは優秀。
しかし、上限以上のダメージを受けないあちらに対してはタイマンでの逃げで後塵を拝する。
使っていくなら降魔かパワーライズで部隊を増強しつつのアーツを活かしたい。
攻撃した相手の攻守を下げるアビを持つヴィーラ開闢の聖帝との相性は中々に良く、
敵主力にアーツを当てた上で彼女らにも攻撃させると一気に弱体化させ、そのまま撃破を取りやすくなる。

キャラクター説明
ベルゼバブはキリスト教における大悪魔であり、サタンの側近として高い実力を持つ地獄のナンバー2である。
「蠅の王」「糞山の王」という別名を持ち、自身も羽根に髑髏をあしらった巨大な蠅として描かれることもある。また7つの大罪における「暴食」を司る悪魔ともされている。
LoVシリーズにおいてはバハムートやリヴァイアサンと同様初代Ver1.0から登場している最古参の一人であり(通称:ベルゼババア)初代ストーリーモード第3章にボスとして登場、本体がどんどん分身していくという特異な戦法でプレイヤーを苦しめ所謂「最初の壁」を担っていた。
どのシリーズにおいても「敵使い魔1体のステータスを下げる」というデバフ系のアーツを所有している。

関連カード


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい

添付ファイル