アヌビス(C)
基本情報
名前 アヌビス
種族 神族
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 10
<タイプ> 黒冥神
タイプ ヘリオポリス
HP 300
ATK 5
DEF 10
覚醒 不可
超覚醒 不可
アーツ

アビリティ
召喚 スロウブースト
スロウアタックの、移動速度を下げる効果が大きくなる。
TRANCE 超覚醒時、範囲内にいる最も近くのトランスを持つ自使い魔1体に憑依し、
自身のアビリティを付与、さらに攻撃力と防御力を30ずつ上げる。
ただし、同じ使い魔には1体しか憑依できない。
憑依した対象の自ユニットが死滅すると、トランスは解除され自身も死滅する。
消費マナ 20

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 300 5/10

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.2
+ Ver3.3
+ Ver3.4(VerRe:3.0)
+ Ver3.5(VerRe:3.1)

考察
トランスアビ持ちの根本カード。
スロウブーストは約+30コスト分の速度低下値のようで、アヌビス自身もおよそ40コストのスロウが打てるので実は荒らし対策として有効。
無論、ディフェンダーの主力トランスに乗せた時は90コストに近いビタ止まりの速度低下となる。
場合によってはトランス渡し先を覚醒させる前にこのカードを乗せた方が荒らしの対処がしやすくなることも。
例として召喚フレイヤにトランスすると荒らしはほぼ帰れないレベルのスロウが出せる。
難点としてはディフェンダー以外にトランスしてもトランス自体のバフしか付与出来ないので、選択肢がかなり狭いのが弱みか。

キャラクター説明
古代エジプトでミイラづくりを司る神。
死後、故人の心臓と”真実の羽”を秤にかけ、審判を行うとされる。
人間の体にジャッカルの頭部という印象的なデザインと、
その役割上墓であるピラミッドの壁画や埋葬品によく登場することもあり、
数あるエジプトの神々の中でも認知度は高い。
ご多分に漏れず主神にあたるはずの太陽神の扱いはぞんざいなようだ。
というか叔父や断罪の獣や暗黒神に対してすら裏では舐めた態度で陰口を吐いている。そして本人に聞かれてひどい目に遭う。

過去作ではLoV1とLoVRe:2に登場していた。
前作・前前作ともに敵の移動速度を下げる特殊技を持っていた。
今回も近いアビリティを有している。

関連カード


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい

添付ファイル