ビルヒーゲル(C)
基本情報
名前 ビルヒーゲル
種族 魔種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 30
<タイプ> 艷妖
タイプ デモン
HP 350
ATK 10
DEF 30
覚醒 不可
超覚醒 不可
アーツ
CV 五十嵐 由佳

アビリティ
召喚 なし

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 -
-
覚醒 -
-
超覚醒 孵し針
移動速度が上がる。さらに、自身の周囲に敵軍マナタワーがあるとき、敵ユニットにダッシュアタックを一定回数当てるたびにカルマを得る。カルマは施設に帰還すると失われ、失ったカルマの数に応じてマナを生み出す。

+ エラッタ前のステータス

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.0
+ Ver3.2
+ Ver3.3
+ Ver3.4(VerRe:3.0)

考察
長らく魔種の開幕戦法を支えてきたビルヒーゲルが超覚醒できる20コスト荒らしにエラッタされ帰ってきた。
魔種にしては珍しい、マナ回収系のアビリティを持つ。

超覚醒で弱めのスピードアップに加え、敵軍マナタワー付近でダッシュアタックを当てることでカルマを得るようになった。
カルマの効果は帰還後のマナ変換で、1個あたり5マナ。
獲得がタワー付近の敵ユニットに2回ダッシュアタックを当てて1個。
最大個数が5個であるので、うまく荒らせばかなりのマナ還元が期待できる。
(参考に、神族の20荒らしはエヴォルカット×2で10マナ、ヘラ・イシュタルは更にエヴォルマナの+10で合計20マナをペイしている)
ただし当然ながら生還することが前提であるため、スピードアップ付きとはいえ過信しないでカルマを持って帰りたい。
20コストとしてはDEFは意外とあるのだが、魔種はサポートで盛りやすい方とはいえATKは最低クラスである。
キルを狙うよりは主人公荒らしとセットで嫌らしくヒールを狙う、エラッタ前に近い動きが有効だろう。

人獣のプギーのマテリアルにも反応するようだが、タワー外で10マナはたいて置いたマテリアル近辺で4回以上スマッシュを当てる苦労に釣り合うかは……?
またタワー内とする判定はややシビアで、タワーからわずかでも外れたユニットに当てても対象外として扱われやすい。
(ビルヒーゲル一回目の荒らしをする時間帯で気になることはほぼないだろうが)

+ エラッタ前

キャラクター説明
学術的には寄生バチと呼ばれる種類。
幼虫は初めゆっくりと、最後は一気呵成に宿主を食いつくし、その体を破って生体が出現する。
天然の青虫を拾って飼育するとかなりの確率で見ることができるが、決してお勧めはできない。

関連カード


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい