ビルヒーゲル(C)
基本情報
名前 ビルヒーゲル
種族 魔種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 30
<タイプ> 艷妖
タイプ デモン
HP 350
ATK 10
DEF 30
覚醒 不可
超覚醒 不可
アーツ
CV 五十嵐 由佳

アビリティ
召喚 なし

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 -
-
覚醒 -
-
超覚醒 孵し針
移動速度が上がる。さらに、自身の周囲に敵軍マナタワーがあるとき、敵ユニットにダッシュアタックを一定回数当てるたびにカルマを得る。カルマは施設に帰還すると失われ、失ったカルマの数に応じてマナを生み出す。

+エラッタ前のステータス
閉じる
Ver3.200~Ver3.208
No 2-020
種族 魔種 名前 ビルヒーゲル ジョブ アタッカー
召喚コスト 30 <タイプ> 凶禍 タイプ デモン
HP 400 ATK 80 DEF 40
覚醒 不可 超覚醒 不可 アーツ
アビリティ
召喚 なし
Ver3.000~Ver3.109
No 015
種族 魔種 名前 ビルヒーゲル ジョブ アタッカー
召喚コスト 30 <タイプ> 凶禍 タイプ デモン
HP 400 ATK 90 DEF 50
覚醒 不可 超覚醒 不可 アーツ
アビリティ
召喚 なし
Ver3.109~Ver3.5
No 015
種族 魔種 名前 ビルヒーゲル ジョブ アタッカー
召喚コスト 30 <タイプ> 凶禍 タイプ デモン
HP 400 ATK 70 DEF 40
覚醒 不可 超覚醒 不可 アーツ
アビリティ
召喚 なし

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+Ver3.0
Ver3.0
体長 2.2[meter](尻部含む) こないだ聞いたんだけどさ あぁ あの娘からだよ へへ…
そう俺の彼女の でな その「やどり蜂」
あれは巣で卵を育てないんだと
他の生き物にさ こぅプスっと針を刺して卵を植え付けるんだよ
その卵はさ 宿主の中で孵ってな 内から宿主の肉を喰らうんだと
まったく 恐ろしいねぇ
しっかし 都の娘は博識だよ 色んなこと知ってやがるねぇ
あぁ へへ まぁ夜の方も色々とな ちと激しくてタマに
チクっとされる時もあるがよ それにしてもなんだ
最近 妙に体がむず痒くてなぁ こうなんだかもぞもぞと…
体重 刺されたいのかしら?
速度 1200[km/h](飛行時)
毒針 快楽の伴う猛毒を分泌
目的 繁殖
誘惑 甘い蜜の味
イラストレーター 姉崎ダイナミック
+Ver3.2
Ver3.2
身長 2.2[meter](尻部含み) 見かけない顔だって? あぁ 俺はハンターさ
この町に とんでもない悪魔が巣食ってるってんでな
はるばる都から退治しに来たのよ なんでもそいつは
女の姿で男によって来て たらしこんだあげく 男の体に
自分の卵を産み付けるらしい 卵を産み付けられた後は
中から肉を食い破られて終いだってんだからタチが悪ぃ
実はこの町にゃぁ 腕に覚えのあるハンターが何人も
来てるんだが 一人も帰って来てねぇって話だ
まぁ いつ死ぬかわからねぇハンターにゃ 女にだらしねぇ
連中がおおいからな その点オレは硬派者だから心配ねぇさ
それに、その悪魔を見分ける方法をオレは知ってるんだ
…知りたいかい? 見分ける方法はひとつ――「臭い」だ
その女からはやけに甘い香りがするらしい
その香りをかぐと 心がぐちゃぐちゃに溶けて
その女のことしか考えられなくなるんだとよ
かいだら最後 あとはもう卵の宿主になるしかねぇってわけだ
しかし… 甘くて…いい香りだ… あんた いい女だなぁ…

――とある辺境のBAR「蜂の巣」にて
体重 …卵をつけてほしいの?
速度 1200[km/h](飛行時)
目的 繁殖
ハニーフェロモンの効能① 自身を理想の女性に見せる
ハニーフェロモンの効能② 強烈な催淫効果
イラストレーター YUU菊池
+Ver3.3
Ver3.3
身長 産み付けられたいの? 「先生 どうですか? 助かるでしょうか?」
「…正直 むずかしいですね…」
「なぜですか!? 兄はついこないだまで健康そのものだったんです… なのに 一体なんの病気に…」
「病気…とは違いますね これは 卵を産み付けられています」
「…卵?」
「えぇ そいつは 健康な男性を 魔力を帯びたフェロモンの香りで籠絡し
相手の体に 自身の卵を産み付けるんです
そうすると 始めは痩せていくのですが しだいに血色が戻り 食欲も出てくる
すこしばかり筋力も増強されますね でも最後には脳をやられて
その場から動けなくなります これは 宿主が気付いて逃げたり 自殺などをして
しまわないようにしてるというわけです」
「…あんた 何を言って…」
「診断結果ですけど? 医者ですからね」
「そんなわけあるか! あんた何者だ…なんでそんなに詳しく…それに なんでそんなに いい…匂いなんだ…」
「フフ …でしょう? そんなわけで 新しいパパはそこで 待っててくださいね
さぁ ワタシのかわいい赤ちゃんたち もうすぐ逢えるわよ」
体重 卵を付けたら増えるわね
速度 1200[km/h](飛行時)
特技 変身
ある時は 都会から来た街娘
ある時は BARのママ
イラストレーター 加藤 さやか
+Ver3.4(VerRe:3.0)
Ver3.4(VerRe:3.0)
身長 あなたの理想の女性に
体重 あなたの理想の体型に
最高速度 早くて3日
目的 繁殖
産み付ける対象 男のみ
養育方針 預けて放任
イラストレーター naked
フレーバーテキスト
彼女は、父に連れられて突然やってきました。
父はいつも、満面の笑顔で彼女を自室に招き入れ、二人きりで長い時間を過ごしました。

その間、私は一人とり残されてしまうので、ずいぶんと寂しい思いをしたものです。
けれど、私は、父を奪った彼女をどうにも嫌いになれませんでした。

彼女は、不思議な人でした。
素朴で優しそうな目元が亡き母そっくりで、私は彼女を見るたび、胸が苦しくなるのです。
ですが父は、少し遊び慣れていそうな、きつい目元が彼女の魅力だと語りました。
そんなにも印象が違うものかと、私は不思議でなりませんでした。
それに、あの香り…彼女はいつも、すれ違うだけで頭の芯が揺さぶられるような、甘い香りをまとっていました。

そんな日々が続くうち、二人が部屋に閉じこもる時間は日に日に長くなっていきました。
そして、二人が部屋から出てくるたびに、父はどんどん艶やかになり、目はうつろになって行きました。

私はなんだか、とても不安になっていきました。終わりが近づいている気がしたのです。

案の定、その日はやってきました。父の自室から、二人ではなく、彼女だけが出てきたのです。
私はすぐに悟りました――あぁ、父はいなくなったんだ。
そして、すぐに思いました。もう、“終わり”なんだと。
私は悲しさのあまり、泣きじゃくりました。

父がいなくなり、この家に用がなくなった彼女は、やはり私に別れを告げました。
もう終わりなの?お別れなの?行かないで――私は、寂しくて寂しくて、彼女にすがりつきました。

「大丈夫、寂しいことは無いわ」

しかし彼女は、母そっくりの笑顔でそう言うと、まっ白で、もごもごと動くそれを見せてくれました。

「ほら見て、お父さん頑張って、たくさんたくさん生んでくれたんですもの。みんな、あなたの兄弟たちよ」

考察
長らく魔種の開幕戦法を支えてきたビルヒーゲルが超覚醒できる20コスト荒らしにエラッタされ帰ってきた。
魔種にしては珍しい、マナ回収系のアビリティを持つ。

超覚醒で弱めのスピードアップに加え、敵軍マナタワー付近でダッシュアタックを当てることでカルマを得るようになった。
カルマの効果は帰還後のマナ変換で、1個あたり5マナ。
獲得がタワー付近の敵ユニットに2回ダッシュアタックを当てて1個。
最大個数が5個であるので、うまく荒らせばかなりのマナ還元が期待できる。
(参考に、神族の20荒らしはエヴォルカット×2で10マナ、ヘラ・イシュタルは更にエヴォルマナの+10で合計20マナをペイしている)
ただし当然ながら生還することが前提であるため、スピードアップ付きとはいえ過信しないでカルマを持って帰りたい。
20コストとしてはDEFは意外とあるのだが、魔種はサポートで盛りやすい方とはいえATKは最低クラスである。
キルを狙うよりは主人公荒らしとセットで嫌らしくヒールを狙う、エラッタ前に近い動きが有効だろう。

人獣のプギーのマテリアルにも反応するようだが、タワー外で10マナはたいて置いたマテリアル近辺で4回以上スマッシュを当てる苦労に釣り合うかは……?
またタワー内とする判定はややシビアで、タワーからわずかでも外れたユニットに当てても対象外として扱われやすい。
(ビルヒーゲル一回目の荒らしをする時間帯で気になることはほぼないだろうが)

+エラッタ前
コスト30以下では全カード最大のATKを持つユニット。コスト10マジシャンの天敵。
ミリアと併用して開幕から召喚して荒らす事が可能という大きな特長を持つ。
覚醒できないが中盤まではATK70は有効な打点であり、荒らしから帰還した後のタワー防衛にも役立つ。
ただDEFが低いので、荒らしの継続力自体は少し抑えられてしまっている。


凶禍なのでタイプシナジーがあるが、魔種単ではサポートはほぼ受けられず海種のディニやみずちとの併用になるため開幕からは出しにくい。
それよりはトライブサポートを二重にかけてATK80にする運用の方が多くなるが、その場合は土台が緩くなる点に注意。
タイプに居場所を求めなければならないほど力不足の使い魔でも無いので、無理に利用しようとする必要はないだろう。


Ver.3.3になり、さらにATKが下げられてしまい、ディフェンダーのスロウ強化もあいまって、考えなしに開幕に出すことが難しくなった。

キャラクター説明
学術的には寄生バチと呼ばれる種類。
幼虫は初めゆっくりと、最後は一気呵成に宿主を食いつくし、その体を破って生体が出現する。
天然の青虫を拾って飼育するとかなりの確率で見ることができるが、決してお勧めはできない。

関連カード


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント: