クイミ(C)
基本情報
名前 クイミ
種族 海種
ジョブ マジシャン
召喚コスト 10
<タイプ> 妖精
タイプ セルキー
HP 300
ATK 5
DEF 10
覚醒 不可
超覚醒 不可
アーツ
CV 清和 祐子

アビリティ
召喚 リターンヘイスト
自身の周囲にいる自ユニットの、ゲートへの帰還速度とマナタワーへの駐留速度を上げる。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 300 5/10

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+Ver3.2
Ver3.2
身長 1.45[meter] ちょっとちょっとおにーさん
あ やっぱおにーさんがうわさのおにーさんなのだね
ん? クイミはクイミっていうんだよ~だ
あのキマがケッコンしたって聞いてだね~
どんな人か気になって見にきちゃっ…え? ケッコンしてない?
そなの? なんで?
まー でもよくかんがえてみたら そりゃそ~だよね~
キマなんてクイミよりぜんぜんおこちゃまだし
ケッコンなんてまだ早いもんね~
キマよりおねーさんのクイミでさえ まだなのだ…はっ!
ち…ちがうのだ! たしかにクイミはキマとちがって
おとななセルキーだけど ケ…ケッコンとかしないのだからな!
うらやまし~な~とか そ-ゆーのはもっとおたがいのことを
よく知ってからとか ぜんぜん思ってないのだからな!
あっははは でも おにーさんがどうしても~~というのなら
ケッコンはしないとしても そのさきっちょぐらいはかんがえて
…って あれ? おにーさん? おにーさん どこいったのだ?
体重 36[kg]
最高速度 キマより速い
大事なもの アザラシの帽子
ケッコン し…しないのだぞ!
ケッコン あこがれてない…のだ!
イラストレーター ひと和
+Ver3.3
Ver3.3
身長 1.45[meter] おねーさんなクイミは知ってるよん
ケッコンするときには よめいり道具がひつようなのだ
おこちゃまキマは こういう大人のさほーを知らないから おにーさんもきっと大人なクイミにメロメロなのだよね~
べ…べつにクイミはケッコンなんかにきょーみはないけど キマに先をこされるのがイヤなだけなのだからな!
ちなみにクイミのよめいり道具はこれ クマゴローだそ
道具…っていうか友達だけど 便利だからいいのだ
クマゴローはつよいし もふもふしてあったかいし あと おさかなもとれるすぐれものなのだ
だからきっとおにーさんも気に入るにはずだよね~
さぁ クマゴロー! おにーさんのところへ向かうのだ!
お~ さすがはクマゴロー 足もはやいぞ!
さすがはクイミのよめいり道具…って あ…あれ?
クマゴロー!? そっちじゃないからもどるのだ!
ちょ… はやっ! はやす…ぎああああああああ!
りたあああんへいすとおおおぉぉぉぉぉ………
体重 36[kg]
最高速度 キマより速い
キマより強い
気持ち キマよりおねーさん
ケッコン キマよりも…
イラストレーター 米っち
+Ver3.4(VerRe:3.0)
Ver3.4(VerRe:3.0)
身長 1.45[meter]
体重 36[kg]
最高速度 キマより速い
知能 キマよりかしこい
運動 キマよりできる
キマよりついてない
イラストレーター LENA[A-7]
フレーバーテキスト
うう…ひどいめにあったのだ… やっぱり友だちをよめいり道具にしようなんて思ったのがよくなかったんだよね

運よく木に引っかかっておりられたけど あやうくレムギアの端っこまでいっちゃうトコだったのだ…

それにしても すんご~い遠くまできちゃったなぁ 早くおにーさんのところにかえらないと――
うん? お~ こんなところにいい感じの氷の板が!
そーだ! これにのっていけばきっと速いのだ!

よっと…お~! あっははは! はやいはやい~!
えっへへ~ クイミってば運動神経もばつぐんなんだよね~
これならクマゴローみたいにかってに動かないし なにかにぶつかりでもしないかぎり――あれ?
今なんか遠くでドドドドってすごい音がしたような……

ん~~? んん~~? ………んんんんん!!!???

な なんか すんごい雪玉が転がってくるのだああ!!
…って あれ キマなにやって――え ちょ! わわわ! こっちにくる!?
ど どどどどうしよう このままじゃよけられな――
そんなオマエに リターーーンヘイストオオオオオ――しめつっ!!!

考察
自身を含む、自使い魔のタワー駐留/ゲート帰還速度を早める"リターンへイスト"を持つコスト10。
効果は大きく本来の駐留/帰還速度の2倍。範囲もマナタワーの円より大きい。
基本的にスパクリ確1でなければマナを溜められるという事になる。いざという時に主力の帰還の援護もできる。

問題は、クイミ自身がさして耐久力がないマジシャンの根本であるという事、
また自ユニットの帰還が早くて安全でも荒らし自体の対応としてはNGであり、相方が非常に困りやすい…という辺り。
海種単として考えてさえ、定番を並べていくとこのカードは早々入らない事に気づく。
単純に荒らし耐性が欲しいならアナンタとラハブがいて、キマは半確定、3.2から他種のバニラも呼べるので、何とも…と言ったところである。

摩利支天のタワーヒールブーストと組み合わせれば瀕死状態でも即時全回復により短い時間で戦場復帰可能だが
マナゲージが駐留によりリセットされていることに代わりないので、マナゲージが1回転してから引っ込める、など上手く操作したい。
低火力の荒らし役や開幕全凸を使うプレイヤーは、クイミのいるプレイヤーを狙っても大した成果が得られないので
クイミを真っ先に引っ込めさせるか、クイミを使っていない方のプレイヤーを狙おう。

余談だがクイミが周囲にいる状態でレストアを持つ豆腐小僧に駐留/帰還命令をすると、ほぼ一瞬で帰還できる。
ただあまり戦略的に有効な組み合わせではない。
さらにクイミが場に居る状態で覚醒以上のギルガメッシュに帰還命令を出すと通常の帰還速度になる。

キャラクター説明
キマと同じくスコットランドの妖精、セルキーの一人。
キマをライバル視してお子様扱いしているものの、どっちもどっち。

トラブルがあるごとにリターンヘイストを使っているようだが、失敗続きの模様。
VER3.4では遊びで作っていたキマのだんなさま雪だるまに襲撃されるかなり不憫な子である。
関連カード


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

添付ファイル