ピルロイ(C)
基本情報
名前 ピルロイ
種族 不死
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 10
<タイプ> 凶獣
タイプ ブラッドサッカー
HP 300
ATK 5
DEF 10
覚醒 不可
超覚醒 不可
アーツ

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 ハイコストサポートA
自身が戦場に出ている間、召喚コストが一定以上の自ユニットの攻撃力を上げる。
ただし、自身は効果を受けない。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 300 5/10

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.3
+ Ver3.4(VerRe:3.0)

考察
種族の縛りなしで70コスト以上のATKを10上昇させてくれる優良コモン。
召喚時の打点が物足りなかった高コスト帯の強力なサポートカード。
特に超覚醒後のニャルラトホテプやガラクで10コストをクリティカルの一撃で倒せるのが大きい。

不死の命綱であるベドラム投げで一部の使い魔の火力増強になるため相性がいい。しかし充実している根本のどれを押しのけて採用するかは悩みどころ。
寧ろ、種族に関係なくコスト70以上なら効果を得られるという特徴を利用してツートップ型の混種デッキで採用するほうが活躍できるかもしれない。

Ver.3.305で効果発動のコストが60→70に引き上げられた。
これはピルロイが強いというより、コストカットでコスト60を早めに呼べる海種デッキとの噛み合いが良すぎたというのが原因。

キャラクター説明
ブラッドサッカー(Blood Sucker)とは「血をすする者」という意味である。
吸血ヒルと解釈するのが一般的だが、吸血鬼とされることも。
飼い主(?)は愛犬『ピルロイ』の生まれ変わりとしてブラッドサッカーを育てているようだが…
以前のフレーバーテキストと同じように撃退方法が火炙りとなっているが、LoV2時代は炎属性の攻撃と罠を使用していた。本当に火に弱いのだろうか。

関連カード


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る