わだつみ(SR)
基本情報
名前 わだつみ
種族 海種
ジョブ マジシャン
召喚コスト 90
<タイプ> 超魔
タイプ ヤオヨロズ
HP 700
ATK 120
DEF 100
覚醒
超覚醒
アーツ

アビリティ
召喚 WウィークⅠ
自身が攻撃した敵ユニットの攻撃力と防御力を、5秒間10ずつ下げる。
覚醒 WウィークⅠ
自身が攻撃した敵ユニットの攻撃力と防御力を、5秒間20ずつ下げる。
超覚醒 WウィークⅠ
自身が攻撃した敵ユニットの攻撃力と防御力を、5秒間30ずつ下げる。

最近修正されたバージョン Ver.3.104

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 700 120/100
覚醒 750 170/150
超覚醒 800 220/200

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.0
+ Ver3.1
+ Ver3.2

考察
お馴染みのわだつみが海種コスト90で参戦。
基本性能はコスト90としては平均的で、超覚醒時のステータスに至っては同コスト帯で最低に近い。
しかしアビリティによる弱体化が非常に強力で、攻撃を当てている限りは実質ATKとDEFが260を超えた使い魔となる。
その弱体効果ゆえに単体で尚且つ先手さえとれれば高コストアタッカーにもある程度対抗できる希有な存在である。

さらに弱体という性質から間接的に他の味方の強化にもつながるので集団vs集団の戦いでは凄まじい効果を発揮する。
怪獣大決戦ではこのカードがスマッシュし続けているだけで自軍の優位が確定しているようなものである。
一方で弱体化を活かせないと崩されやすく、一旦逃げに入るとWウィークが発動しないので逃げ切れずに仕留められてしまうこともよく起こる。
完全に目の前の敵を抑え込んでいると思ったら、背後から高ATKアタッカーに斬りつけられて死んでしまった、なんてこともあるので、自分が攻撃していない敵にこそ注意したい。

アビリティに特別な準備が必要ないのでリザレクションとの相性は悪くないと言える。定番のLv2の他、Lv3でもさほど支障はない。
ちなみに165~180マナの時点で170/150のWウィーク3持ちとなり、割と働けるカードなのでその辺りも考慮して扱っていくと良い。
大きな修正は受けたが、結局のところ大型ディフェンダーアンチ手段としてこのカード以上のカードはLov3には存在しない。それは何ら変わりがない。
チームに一体いると全く戦況が変わってくるので、細心かつ大胆に活躍させよう。

キャラクター説明
過去作ではLoV1とLoV2に登場していた。
「わだつみ」を漢字で書くと「海神」、もしくは「綿津見」となる。意味は「海(わた)の(つ)神霊(み)」
日本神話においては非常に多くの「わだつみ」がいるらいが、彼がどのわだつみなのかは不明。
過去作のLoVでは問題児になるほどクセの強い性能であったが、LoV3では他の海種ユニットがそのまま大型化したような形になっている。
もっとも現在唯一ジョブ差逆転の可能性があるユニットということで、問題児なのは変わっていない。
今までは暴れた後に趣味レベルまで直接間接共に下方修正されてきたが、少し暴れ方の異なる今回はどうなるのだろう

関連カード
カードデータリンク
ver1.0 ver2.5 ---


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • クトゥルフとかも出てきたので大型□アンチ最強というわけではなくなった
    ただ集団戦において最強クラスなのは相変わらず
    難点は弱体化が攻撃した相手だけであり、降魔が増えて更に数が増した集団戦が行われる現在、脇から殴られた際に直に脆さが露呈してしまう所
    そのため同じ海でもクトゥルフや共工といった弱体化よりも本体のステータスに重きを置いた使い魔に取って代わられている
    -- (名無しさん) 2016-10-20 21:11:15
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る