キング・ソロモン (UR)
基本情報
名前 キング・ソロモン
種族 魔種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 90
<タイプ> 霊王
タイプ ソロモン
HP 700
ATK 100
DEF 100
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 矢作 紗友里

アビリティ
召喚 ソロモンの鍵
戦場に自ユニットのタイプ”ソロモン”がいると、自身の攻撃力と防御力が上がる。
覚醒 なし
超覚醒 キルアップW
自身が敵ユニットを撃破するたびに、自身のATKとDEFが15上がる。
最近修正されたバージョン Ver3.511 [2017.03.07]
+ エラッタ前のステータス

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 700 100/100〔通常時〕
140/140〔ソロモンがいるとき〕
覚醒 750 150/150〔通常時〕
190/190〔ソロモンがいるとき〕
超覚醒 800 200/200〔通常時撃破0体〕
240/240〔ソロモンがいるとき撃破0体〕
255/255〔ソロモンがいるとき撃破1体〕

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.2
+ Ver3.3

考察
Ver3.2にて追加された、以前は70コストが最大だった魔種に遂に来た90コスト使い魔。
それまでに最高コストユニットが存在しなかったのは序盤の速攻から繋ぐワントップ戦術を警戒されて…の可能性が高いが、
キング・ソロモンもそれを考慮してか、他のコスト90と比べても相当にピーキーな性能をしていた。
かつては自軍ユニットが死滅するとステータスが低下するデメリットを抱えていたが、
現在はデメリットは削除されなおかつバージョンアップを挟むごとに強化され続けている。

三度目のエラッタによってキング・プラウンキング・アーサーと同じクラス参照アビリティが追加され、弱点であった素のステータスの低さをついに克服。
1体でもタイプ<ソロモン>のユニットが存在すれば攻守が+40される為覚醒時点でも190/190、超覚醒すれば240/240とキルアップユニットとしては十分な始動ステとなる。
元々火力サポートの盛りやすい魔種である上に現在は魔種単でデッキを組めば常時ATK+5のボーナスが付くため、今まで以上にキルアップWによる強化がしやすく、2体ほど敵根本を食うことさえ出来ればトップとしては十分過ぎるステータスに成長する。
覚醒でもある程度動けるステータスとなるのも強み。
相性が良い<ソロモン>のユニットは根本として運用可能なアマイモンガミジンアモン、ソロモン召喚までのタワー戦要員として使えるエリゴス辺りだろうか。

とはいえ速攻戦術を得意とする魔種にとっては非常に重いカードであることには変わりなく、運用にはかなりの特化が必要となる。

Ver3.511 [2017.03.07~]において、「キルアップW」の撃破時に上昇する攻撃力、防御力の値が+10から+15に上方修正された。

キャラクター説明
旧約聖書の「列王記」に登場する三代目古代イスラエル王。石像で有名なダビデの子であり、エジプトのファラオの娘を嫁に娶った。
叡智に溢れる博識な王として言い伝えられており、永きに渡りイスラエルを繁栄させてきた。
神託と様々な秘術が刻まれた神具を持ち、悪魔や天使を従える術を持っていたともされる。
彼が生前従えていたという72柱の魔神達は、「ソロモン72柱」や「ゴエティア」として有名である。

元ネタは立派な男性なのだが、LoVの常か例によって女体化。
今は亡き両親から王位を受け継ぎ、叡智とカリスマに溢れる王を目指す健気な少女。
様々な神魔を従えることの出来る「ラジエルの書」を与えられ、その力によって様々な悪魔を召喚、部下として使役している。
…が、呼び出す存在は如何せん一癖も二癖もある悪魔達。「しょうもない事で呼ぶな」と文句を言われたり「ちょっと今仕事で忙しいので…」と召喚を断られたりすることもしばしば。
また彼女自身はまだ幼く騙されやすい子供なのでからは完全にお子ちゃま扱いされている。
とはいえ何だかんだで可愛がられてもいる為、長い時間彼女の遊びに付き合ってあげたり危険が迫ると容赦なく危険因子を排除しに向かったりと彼女の為を思って動く者も多い。
そして、いざという時には助言を受けながらも72柱の悪魔達を完璧に使役し大天使にルシフェルの様だと驚愕させる程の叡智とカリスマを揮うので悪魔達も彼女についていくのだろう。。

関連カード
タイプ”ソロモン”
魔種 オロバス
魔種 エリゴス
魔種 ガープ
魔種 イポス
魔種 フルフル
魔種 アマイモン
魔種 ブエル
魔種 グレモリー
魔種 ガミジン
魔種 アモン
海種 バアル
海種 フォカロル


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい