セドナ (C)
基本情報
名前 セドナ
種族 海種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 80
<タイプ> 艶妖
タイプ エスカリュート
HP 650
ATK 140
DEF 120
覚醒 不可
超覚醒 不可
アーツ

アビリティ
召喚 なし
+ エラッタ前のステータス

最近修正されたバージョン Ver.3.200

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 650 140/120

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.1
+ Ver3.2

考察
希少な80コスト、さらにこの重さでいてアビ無しのバニラという特徴的な存在。
大き目の非覚醒ユニットが多い海種の種族特性だからこその1枚と言える。
当然というべきかステータスは非常に高く、キマアニュイで70マナとすればコストパフォーマンスは高い。
ただし妨害ポイントや攻撃速度では普通に超覚醒したユニットに劣る。
高コスト故の高いマナ吸収能力や制圧破壊性能とポイント、あるいはアビリティへの影響を狙って初めて採用に意味が出てくる。
太公望との併用はかなり有力。
中盤からはステータス不足になってくるが、召喚時のコストパフォーマンスを活かした荒らしとリザレクション戦法によるワントップ戦術との相性も良好。

キャラクター説明
イヌイットの神話に登場する海の女神であり、生き物たちの始祖とされる存在。
かつて人間が生まれる前に地上に存在していた旧人の女性であり、美しく聡明であったと神話内では言い伝えられている。
しかし父親に虐待に近い罰を与えられることが多く(犬と結婚させられる等)、人間としての最期も嵐から助かりたい一心の父親に見捨てられ海に叩き落とされるというものであった。
その際に折られた体の一部が海の生き物(アザラシなど)に生まれ変わり、海に沈められたセドナ自身も悲しみと怒りで魚の姿になり、死なずに海の女神となった。
女神となった後の彼女は、時折自身の境遇と不幸を憂いて嵐を巻き起こすと言われている。フレーバーテキストも恐らくここから来ている。
過去作ではLoVRe:2に登場していた。特殊技は微妙と言われ続けたが、尖ったステータスが魅力だった。

関連カード
カードデータリンク
--- verRe:2.1 ---


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る