からかさ(R)
基本情報
名前 からかさ
種族 魔種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 20
<タイプ> 純真者
タイプ 百鬼
HP 350
ATK 20
DEF 20
覚醒
超覚醒
アーツ
CV ???

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 傘披らき
ダッシュアタック後の硬直時間が短くなる。
さらに、ダッシュアタックを当てたとき、自身の移動速度が一定時間上がる。
STIGMATE 唐傘九十九草子
自身と、範囲内の自使い魔1体(降魔、魔神を除く)を消滅させ、【紋章】を作る。
この紋章は、戦場にいる自ユニット全ての攻撃力を上げる(+30)。
この能力は、自身が超覚醒していないと使用することができない。
消費マナ 0
効果時間 他の自ユニットが【紋章】を作るまで
wait時間 ?秒

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 350 20/20
覚醒 400 30/30
超覚醒 450 90/90

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+Ver3.5 DS
Ver3.5 DS
身長 5.1[尺]
体重 は…恥ずかしいです…
使命 一応…「最恐」…目指してます
悩み1 片足飛びが苦手
悩み2 そもそも驚かすのが苦手
悩み3 「からかさ」って難しい
イラストレーター 匡吉
フレーバーテキスト
生ぬるい風が吹く夏の夜、遊びが過ぎて帰りが遅くなったさるお店の若旦那が、虫も鳴かぬ
暗い夜道を足早に歩いていると、柳の下に佇む人影が目に入った。

その御仁は、雨も降っていないというのに傘をさしている。

こんな夜更けに何をしているのだろうかと、若旦那は訝しく思ったが、訳ありの
夜歩きはお互い様と思い直し、静かに通り過ぎようとした。

ところが、若旦那が傘の御仁の近くに差し掛かった時、不意に奇妙な音が鳴り始めた。

―――ヒュ~…ドロドロドロドロ…

若旦那が驚いて立ち止まると、傘の御仁が振り向いた。

その姿、ぎょろりと光る一つ目に、にょろりと生えた足一本。
目深にかぶった番傘の大きく破れた穴からは、べろりとのびる赤い舌。

「べ…べろろ~~ん… か…からかさお化け…で~す…」

お化けは一本足で飛び跳ねながら、コツンコツンと若旦那の方に近づいてきた。

若旦那は恐ろしくなって大声をあげようとした時、

「きゃああああ!」

なんと、お化けの方が大声を上げ、若旦那に覆いかぶさるように倒れてきた。

「うう、痛た… また転んじゃった… やっぱ、ケンケン苦手だぁ…」

傘もはずれ、若旦那の上に乗ったまま半べそをかくからかさお化け。

しかし、よくよく見れば、一つ目には変わりないが、長い舌は襟巻で、色白な足がちゃんと二本生えている。

その様子を見た若旦那は思わず、その二本足で普通に歩いたらどうかと問うてみた。

するとお化けは、一つしかない眼をきゅぅっと困ったようにひそめてこう言った。

「…そ、それじゃ立派な『からかさ』にはなれないんです!」

ぽかんとする若旦那をよそに、お化けは大きな一つ目からぽとぽとと涙をこぼしはじめた。

「私…実は『からかさ』じゃなくて、『一つ目小僧』の生まれなんです。…けど、女だから小僧じゃないし… 
それに人前に出るのが苦手で… でも、そんな私に、からかさ師匠は傘と勇気を下さいました。
私は跡取りのいなかった師匠の意志を継いで、立派な『からかさ』として生きようと誓ったんです! 
…けど、ケンケンが上手くできなくて…転んでばかりだし… 脅かすのも下手だし…」

すっかり気を落としてしまったお化けがなんだか不憫に思えてきた若旦那は、片足飛びなら
稽古をすればきっと上達するよ、とお化けをなだめました。

「…そうでしょうか…?」

そうとも、それに傘さえかぶっていれば、立派なからかさお化けに見えて怖かった、
そう、若旦那がもうひと押しすると、お化けは涙を拭ってはにかみました。

「ほ…本当ですか!? …うれしいな…そうですね、ケンケン頑張ってみます…! 
あと、傘は開かないように気を付けなきゃだ………って、…か、傘の下…見ちゃいました…?」

若旦那が、笑顔でうなずくと、お化けはひょーんと飛び上がり、

「ひああああ!? は…恥ずかしい~~~!」

と、顔を真っ赤にし、二本の足でスタコラサッサと走って去っていきましたとさ。


考察
魔種に中々多い20コストのアタッカー。
スマッシュを当てた後の硬直が半分になり、カイ・キスクの様に固定ダメージはないがスマッシュを当てると移動速度が3cの間1.3倍になる。
解り易いヒット&アウェイの一撃離脱ユニット。
ポテンシャルを出し切るならば操作量を求められる性質上荒らし合いには向かない。
また硬直が減ってることで擬似的にクイック状態になっており、他の荒らし使い魔であればヒールで逃げられているところをからかさならばもう1パン入れて強引に倒しきれることもある。
新システムのスティグメイトも持っており、超覚醒しなければならないが効果は全ユニットに対しATK+30。
特定コスト以上の追加効果もない為、Rフィーナで紋章を作るのがいい。
ただ、荒らしとして採用するとしても同じジョブにはスピードアップを持つレッドライダー、ディフェンダーに耐性を持つアゾット、マジシャンなら疑似的な耐久力のあるプリム、ATK強化にしてもほぼ同じ性能を持つ紅蓮型ニムエがいるのでスマッシュを確実に決めれる自信があるのであればからかさを採用してもいい。
ただ、やはり20コストなので中堅にヴィーラやレッドクィーンを指しているのであればからかさの方が良い。

Ver3.507で紋章の効果が20→30へ上方修正。

キャラクター説明
唐傘小僧は、江戸時代以降の絵画などで見られるようになった日本の妖怪。
一つ目の付いた傘が一本足で飛び跳ねる姿が一般的に描写される。
子供向け玩具でもよく登場するため大変有名であるが、
具体的な口頭伝承はほとんど残っていないため、創作話のみに登場する妖怪という説もある。

LoVでは女体化されているためか、自分のことをからかさおばけと呼んでいる。
そしてLoVでは初の、単眼少女の使い魔である(単眼のモンスターは何体か存在するが…)
普段傘を閉じている外見では一般的な唐傘小僧と同じ姿だが、
傘披らきを発動すると少女の姿を見ることができる。
唐傘小僧の特徴でもある長い舌は、身に着けている首巻き(マフラー)で表現している。
フレーバーテキストから非常に恥ずかしがりで頑張り屋、さらに健気だということがわかる。
何このかわいい生き物。


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント: