• カルマ1天魔波旬
    魔人化の時間が延びる。さらに、自身が戦場に出ている間、自ユニットの攻撃力と防御力を上げる。ただし、自身は効果を受けない。 -- (名無しさん) 2016-06-28 23:57:21
  • 魔神の時間は通常30カウント→50カウントのようです -- (名無しさん) 2016-06-29 10:54:11
  • カルマ1:攻防10上昇
    カルマ3:攻防15上昇
    カルマ5:魔神の攻防30上昇、効果時間40カウント -- (名無しさん) 2016-07-01 00:40:29
  • カルマ5のスペはHP:830 270/270です -- (名無しさん) 2016-07-01 21:43:36
  • ↑融合数は3です -- (名無しさん) 2016-07-01 21:44:12
  • フレーバー。

    淫らな笑みを浮かべた天魔は、優雅にしなを作りながら、全身の花弁を震わせてホホホと笑った。

    「“天魔”――それは即ち“欲望”」

    遺跡の奥、目の前に現れた天魔は、片方の瞳に朱を宿した若者に語り始めた。

    「“天魔”とは、初めから“天魔”として存在するわけではないの。憤怒、悔恨、悲哀――強い想いが強い欲望となって、生命を天へと導き魔へと昇華させる――そうして生まれた天魔はその欲望の成就のため、次元の果てから果てへと彷徨い歩くわ。その欲望の捌け口を探してね」

    無蒙な若者に超常の知識を授けるという状況に、なんらかの快感を覚えているのか、淫花を浮かべた天魔はしっとりと濡れた唇の花弁に、熱を帯びた声を乗せて語った。

    欲望――その言葉を受けた青年は、自身を顧みる。その思考を見越したように、一斉に開いた天魔の無数の花弁から声が響く。

    ――復讐を遂げんと欲するが欲望なれば、赦罪を求るもまた欲望なり。
    ――罰を与えんとするが欲望なれば、罪もまた欲望から来たれり。
    ――業に因むは欲あらばこそ、業で縛るもまた欲なればこそ。
    ――王の道を歩まんとするは欲望なり、覇の道を歩まんとするもまた然り。
    ――己が欲望を果たすを宿命と呼び、他が欲望を叶えるを使命と呼ぶ。
    ――不撓の心で欲望を果たさんとすれば、堅忍に耐えうる先もまた欲望なり。
    ――欲望ありて友を愛せば、欲望の先に愛は狂わん。
    ――欲望あらばこそ渇望し、虚無なるがゆえに欲望を欲す。

    八方から一斉に発せられたその声々が重なり、遺跡の大気を震わせる。

    「あなたたちは、十分にわたくしの淫欲たる興味を引き付ける欲望を持っているわ。その魂の根底に楔のように縫い付けられたそれらこそ“種”。わたくしたち“天魔”と繋がり、依代たりえる絆…」

    言って何かに高まったのか、ふわりと花の香りを漂わせ、天魔は桃色の息を吐いた。

    若者は問うた――天魔は強い欲望を持つというのならば、お前の欲望とはなにか、と。すると天魔は、淫靡に微笑みながら答えた。

    「わたくしはあらゆる天魔の祖、“欲界の天魔”――全ての欲望の化身。欲望を煽り、欲望を観察し、欲望を成就させ“天魔”を作り上げていく――それこそが、わたくしの存在意義であり、わたくしの欲望そのものよ」

    故に、あなたの欲望に“降魔”を授けましょう――淫らに、そう笑う。

    「そもそも、“降魔”とは如何なるものか――あなたの“欲望”とわたくしたち天魔の“欲望”――その双方の強き願いが互いに手折られず重なりあうとき、“天魔”は世界へと降り“降魔”として顕現するのです――」

    天魔の言葉と共に、突然若者の体に流れる紅き脈動が、激しい熱を帯び全身を駆け巡る。痛みとも快感ともつかない強く淫痛な刺激が全身を貫く。

    「――っぅ!」

    思わず、若者口から吐息がもれた。

    「おめでとう。その“欲望”はあなたの栄光――あなたの破滅――しかし、それもまた欲望の結果――さぁ、あなたの欲望の果てを魅せて頂戴」

    この世に一柱だけの純粋なる天魔は、心底愉快げに笑った。 -- (名無しさん) 2016-07-04 01:09:56
  • (続き)
    (~「おめでとう。その“欲望”はあなたの栄光――あなたの破滅――しかし、それもまた欲望の結果――さぁ、あなたの欲望の果てを魅せて頂戴」 )

    この世に一柱だけの純粋なる天魔は、心底愉快げに笑った。
    身長
    優越欲求のままに
    体重
    承認欲求のままに
    最高速度
    逃避欲求のままに
    戦闘力
    支配欲求のままに
    知識
    求知欲求のままに
    真名
    マーラ
    lack -- (名無しさん) 2016-07-04 01:11:22