クロード(SST)
基本情報
名前 クロード
種族 人獣
ジョブ アタッカー
召喚コスト 30
<タイプ> 先導者
タイプ スターオーシャン2
HP 400
ATK 30
DEF 50
覚醒
超覚醒
アーツ
CV

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 爆裂破
攻撃力が上がる。
さらに、自身のダッシュアタックに“ディフェンダー属性のダメージ”と“移動速度を一定時間下げる”効果を付与する。
これらの効果は、対象がアタッカーのとき効果が上がる。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 400 30/50
覚醒 450 ??/??
超覚醒 500 140/??

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.5

考察
新たなレアリティSSTで登場したスターオーシャン2からのゲストキャラクター…なのだが、同じレアリティでかなりの存在感を発揮しているブブキ・ブランキの2人に比べると現状のデッキ採用率はかなり控えめ。
デザインとしては人獣の30コストアタッカーで、超覚醒時ダッシュアタックに追加効果が発動するようになる。
その内容はディフェンダー属性の追加ダメージを与え、速度を一定時間さげるというもの。さらに、相手がアタッカーであるとダッシュアタックを封じれる程度には速度低下効果が上がる。要するに、アタッカーでありながらアンチアタッカー性能に特化した形になっている。
しかし、追加ダメージも速度低下効果もアタッカーと根本以外に対してはさほど圧力をかけれるレベルでなく、スペックもパッとしないため、同コストのディフェンダーは言わずもがな、昨今のスペックインフレについていけていない面はあり、アタッカーでありながらスペック寄りのマジシャンに対しても後れを取ってしまう場面もある。基本的に単独で強いというよりは相方にパワーのある使い魔を立ててもらい、その補助をする感じで使わないとあまり存在感を発揮できない。
また、ダッシュアタックを入れないとATK上昇以外の効果が発動しない上に、ダッシュアタックを補助するアビリティが一切無いため、根元からのフリッカーやスロウアタックで容易にアビリティを封じられてしまう。そうなった場合にしづねや朝吹黄金&右手ちゃんと違ってフリッカーに速度低下が乗らないのも惜しいところ。
そもそもリディアやノエルといった存在感のある繋ぎのディフェンダーが充実した人獣いおいて、わざわざアンチアタッカー用のアタッカーを用意する必要は皆無に等しい上に、単純に序盤アタッカーとしての能力で言えば、安定したスペックのサンチョ、条件付きでずば抜けた存在感を発揮するアルキメデス等の存在が同コストにあるし、召喚からどの種族に対してもアンチ力を持つ上に最後まで臨機応変に戦えるナルメアの存在や、帰還性能や追撃性能、補助性能で一歩も二歩も先を行くエラン等のライバルもいる。
混種にしたところで同じ枠の競合相手が増えるだけであろう。
現状、わざわざ使う意味があるかどうかは慎重に考えなければならない印象の強い使い魔である。
称号狙いで使うなら序盤はクロード一択、というデッキは避け、他にも序盤に強い使い魔を入れて選択制にした方がいいだろう。

キャラクター説明
本文


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい