【黒禍】ヤマトタケル(R)
基本情報
名前 【黒禍】ヤマトタケル
種族 神族
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 60
<タイプ> 魔械人
タイプ 半神
HP 550
ATK 90
DEF 80
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 立花 慎之介
備考 神族〔ヤマトタケル〕との同時登録不可

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 真揮『禍津・草薙』
攻撃力と防御力が上がり、自身がスロウアタックを当てたときカルマを得る。
さらに、【アームズ】「昏薙ぎ」が使用できるようになる。
ARMS 昏薙ぎ
範囲内にいるターゲット中の敵ユニット1体と、その周囲の敵ユニット全てにダメージを与え、一定時間HPを徐々に減らす。
ただし、カルマを1つ消費する
効果時間 なし
wait時間 ?秒

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 550 90/80
覚醒 600 120/110
超覚醒 650 230/220

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.5

考察
アームズの毒効果は5ダメージを3回

キャラクター説明
通常版の説明はこちら→ヤマトタケル
日本神話でも有名な武神。病によって死にかけていた所をロキの手により機甲化した草薙の剣と融合させられ、戦いに取り憑かれて暴れまわっていた。
ツクヨミととある紅蓮の子(恐らく琥珀)率いる大和の神々、そしてそれとは別の紅蓮の子(恐らくヴォルフ)と卑弥呼によってなんとか暴走は止まったものの、
草薙の剣に彼の想い人であるオトタチバナヒメの魂が込められている事、そしてロキの手によりヤマトタケル自身に混沌の鍵を生む「忌み種」が植え付けられているという衝撃の真実が明らかとなる。
オトタチバナの魂により混沌の侵食は寸前まで押しとどめられていたものの、オトタチバナを昇天させて欲しいというヤマトタケルの願いにより彼女の魂は昇天。
同時に「忌み種」が発芽し完全に暴走。混沌の鍵の1人として完成してしまう。

関連動画
+ 稼動前紹介動画


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい