ジュスティーヌ(ST)
基本情報
名前 ジュスティーヌ
種族 不死
ジョブ マジシャン
召喚コスト 60
<タイプ> 仮面幻闘
タイプ ペルソナ5
HP 550
ATK 100
DEF 80
覚醒
超覚醒
アーツ
CV

アビリティ
召喚 ベルベットツインズ
防御力が上がる。さらに、戦場に自ユニットのカロリーヌがいると自身の覚醒コストが下がる。
ただし、自ユニットのカロリーヌが死滅すると、自身の攻撃力・防御力・移動速度が一定時間下がる。
覚醒 なし
超覚醒 総攻撃
超覚醒している自ユニットのカロリーヌとジュスティーヌの、敵ユニットに与えるダメージが上がる。
アーツ ディアラハン
範囲内にいる自ユニットのカロリーヌとジュスティーヌのHPを回復する。
このアーツは、自身が超覚醒していないと使用することができない。
消費マナ 20
効果時間 なし
wait時間 30秒

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 550 100/120〔召喚アビリティ発動時〕
覚醒 600 130/150〔召喚アビリティ発動時〕
超覚醒 650 200/220〔召喚アビリティ発動時〕

DATA・フレーバーテキスト
+Ver3.5
Ver3.5
身長 その質問の意図は?
体重 …愚問です
任務 ベルベットルームの看守
イゴール
アルカナ 剛毅
トレードマーク 左目の眼帯
イラストレーター 副島 成記(アトラス)
フレーバーテキスト

戻る算段も無いまま、あの「紅蓮の異世界」に
飛び込んでしまうとは…ほとほと呆れます。
ですが、これも貴方の更生の一助となるかも…。
いいでしょう、看守として手を貸します。
主の従者たる我らの力、刮目して見なさい。
看守とは元来、囚人を守る職務。
本当の役目は死なせる事ではないのですから…。

「行くぞ、ジュスティーヌ!」
「行きましょう、カロリーヌ」

考察
ジュスティーヌは、同じく不死のカロリーヌと組むデッキ構築を想定してデザインされている。

召喚時にアビリティ「ベルベットツインズ」が発動する。このアビリティの特徴は3つある。
 1つめは、防御力が40上がること。ゆえに、本来ならば召喚時80の防御値が、120から始まる。
 2つめは、戦場に自ユニットのカロリーヌがいると、覚醒および超覚醒コストが20下がること。このため、カロリーヌがいれば超覚醒に必要なマナが140へと減少する。
 3つめは、自ユニットのカロリーヌが死滅すると、自身の攻撃力・防御力・移動速度が一定時間下がること。攻撃力と防御力の減少値はそれぞれ100。つまり、カロリーヌが死滅すると、ジュステイーヌのステータスは、召喚時で1/20、覚醒時は30/50、超覚醒時には100/120へと弱体化する。移動速度減少値は20%。弱体化した状態は20秒間続く。

超覚醒時のアビリティ「総攻撃」は、自身とカロリーヌのうちで超覚醒している者に対し、攻撃に固定値20を付与する能力。
 ジュスティーヌだけが超覚醒した状態では、ジュスティーヌだけが「総攻撃」の恩恵を受け固定値20を持つ。
 ジュスティーヌ、カロリーヌ二人とも超覚醒すれば、ジュスティーヌが二人に固定値20ずつ、カロリーヌが二人にさらなる固定値を20ずつ付与する。つまり、二人とも超覚醒すれば、ジュスティーヌの固定値は40、カロリーヌの固定値が40、二人合わせての固定値は80になる。

また、超覚醒時にはアーツ「ディアラハン」が使用可能になり、自身とカロリーヌのHPを回復することができる。ディアラハンの回復量は最大200、wait時間は30秒である。

この使い魔の戦法は、前述のとおりいかにして素早くジュスティーヌとカロリーヌの二人を揃えられるかにかかっている。かといって召喚にはどうしても60マナを消費するため、普通に育てると序盤のタワー戦が非常に難しくなる。

初手は不死お得意のデッドマナ使い魔+べドラムアーツ戦術が最も相性が良い。特にユダは、出す方を制限されるとはいえ15マナで召喚が可能なので、非常に優秀。ユダ完成・死滅→1人召喚→べドラムアーツで特攻→ユダ転生・死滅、の流れで行けば降魔召喚が難しくなるものの、終始攻めつつ最速でジュスティーヌとカロリーヌを揃えられる。

完成さえすればジョブ相性をある程度無視できるほどの火力を持つため、下手に主力を追加するより、ベルベットツインズ+降魔かアルティメットスペル戦術を前提とした編成を考える方が良い。


余談だが、超覚醒時の攻撃には相手を刀で切りつけたような強烈な効果音が鳴る。特にジュスティーヌのスプレッドショットでの集団攻撃による音は、全ての音を掻き消して戦場に響き渡り、痛快の一言。


キャラクター説明
PSゲーム「ペルソナ5」のコラボ使い魔。このゲームは、心の力「ペルソナ」を具現化する能力に目覚めた主人公が、仲間と共に世界を変えていくRPGシリーズの1つである。心の力「ペルソナ」は、主人公だけが行ける部屋「ベルベットルーム」で生成・強化することができる。
「ペルソナ5」のテーマの一つは「怪盗」。そして「ベルベットルーム」に立ち入った主人公は「囚人」という立場に変わってしまう。
囚人である主人公の更生を手助けする目的で、ペルソナの生成・強化を実施するのが、ベルベットルームにいる二人の双子看守、ジュスティーヌとカロリーヌである。
ジュスティーヌは左目に眼帯をした落ち着きのある少女。感情豊かで尊大なカロリーヌとは対照的に、感情を表に出すことなく淡々と、主人公が更生するよう作業を進めていく。

「ディアラハン」は、原作では単体を全回復するスキル。どうやらレムギアではその能力が多少変化しているようだ。


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント: