主人公

キャラクター一覧

LoV4主人公


プレイヤーの分身となるプレイヤーキャラクターのことを指す。
ゲーム中及びカード表記では「ロード」と書かれ、プレイヤーの間では「主人公」「主」と呼ばれている。


使い魔ユニットとの違い
  • ゲーム開始時点で召喚されている。
  • 死滅後は5秒で復活し、ノーコストで召喚することができる。
  • 主人公のジョブは、デッキ登録時に任意で決められる。
  • 主人公のステータスは「HP250、ATK30、DEF30、PSY30」で固定(前作のような武器でのステータス変化といった概念がない)
  • 武装、血晶武装はできない。
  • 主人公自身はアビリティを持たないが、血晶武装したユニットに、「デッキ登録時に選んだ血晶石のアビリティ」を付与できる
  • 敵の防衛エリアに侵入してもダメージを受けない。
  • アルティメットレイドの対象に指定でき、無条件でサポート使い魔の効果が得られる他、ATK、DEF、PSYの強化が大きくなる。
    • ただし持続時間が最高コスト並みに短い上に、レイドゲージが低いと強化幅が極端に落ちるので、使い魔に使った方が有用な状況が多い
  • チャットでは0コストユニットとして表示される
  • 使い魔を対象としたアビリティの対象にならない
    • (ロード、またはユニットを対象とした効果にのみ反応する)

CPU主人公の動き
演習でCPUと対峙することが多く、また全国大会でも回線トラブル等でプレイヤーがCPUになることもたまにある為
ここにある程度の動きをまとめておく。

基本的な動き:
荒らしに来る主人公、来ない主人公はキャラクターごとに決まっている。
荒らし役の使い魔がデッキに入っている主人公は来る、40コス2枚等初動が重めのデッキの使い手は来ないと覚えておくといい。
また荒らすタイプの主人公は、基本的に一番近い敵に向かう(逆サイドを荒らしている主人公やハラス使い魔を殴りに行ってペナルティを食らうことも)
が、こちらのマナタワーに近い場合は無視してタワーにいる使い魔を攻撃する。
アーツは使わない。CPU椿のデッキにデンスケが入っているが、マナに余裕がある場合でも使用しない。
主人公だけでなく血晶武装した使い魔も基本は同じ動きをするが、こいつらはHPが一定以下になると一番近くのマナタワーに帰ろうとする。
残りタイムが少なくなると、アルカナストーンに向かい石割りに専念するが、
石割しかしない為スパクリを食らってそのまま落とせることも多々ある。
マナタワー上では こちらの使い魔に関してはHPが減りマナタワー撤退を開始すると、そのまま落とせそうな場合でもターゲットを切り替える。
基本的にスパクリを狙える使い魔を優先するようだ。

アタッカー:根本を含め、敵が近寄るとスマッシュの距離確保の為に常に移動をする。
ただしスマッシュはこちらに攻撃するためにしか使わず、撤退時には使用しない。
フリッカーも基本的に使ってこない。
ディフェンダー:スマッシュの精度は良くないが使用してくる。ディフェンダースタイルは使用しない。(ストーリーモードでは使用することあり) 根本も的確なスマッシュをしてくるため油断は禁物。
マジシャン:シューター範囲に入るとシュータースタイルで攻撃し、そのまま近づいてくる。ほぼオートスマッシュ状態で単体攻撃はあまりしてこない。一番厄介なクラスと言えるだろう。




+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント: