C D・ホワイト

最終更新日時 2017年11月09日 (木) 07時25分33秒

基本情報

名前 D・ホワイト
種族 不死
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 30
セフィラ -
タイプ ダンピール
HP 400
ATK 40
DEF 40
PSY 70
武装
血晶武装
アーツ
CV 清和 祐子
対象称号 赤き夜に濡れる牙
夜の王とそれを追う者達の物語に関係する使い魔を使って4位以上を50回とる。

アビリティ

状態 ボーナス アビリティ
召喚 なし なし
武装 なし なし
血晶武装 ATK+30 トライブアップレンジS
戦場にいる自身と同じ種族の自使い魔が多いほど、自身の移動速度が上がり、射程距離が延びる。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 400 40 40 70
武装 450 60 60 90
血晶武装 500 140 110 120

修正情報

+修正履歴
修正履歴
Ver4.011(2017.09.21)にて、下方修正
トライブアップレンジS 不死の使い魔数別 移動速度上昇効果
1体時:移動速度+4%→ +3% / 2体時:移動速度+8%→ +6%
3体時:移動速度+12%→ +9% / 4体時:移動速度+16%→ +12%
5体時:移動速度+20%→ +15% / 6体時:移動速度+24%→ +18%
7体時:移動速度+28%→ +21%

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.0
Ver4.0
Ver4.0
No 不死:025
全長 1.7[meter]
重量 56[kg]
出身地 永遠の夜の都
標的 母親
母親 エリザベート
父親 人間
イラストレーター lack
フレーバーテキスト(カード裏面)
愛しいよ くそったれのヴァンパイアども
フレーバーテキスト(LoV4.net)
 賑やかな喧騒から隔たれた街の陰、繁華街の路地裏――そこに溜まった月明りも届かない濃い夜の黒に、一点、ゆらりと白い闇が滲む。

それはふっと霧のように掻き消えたかと思うと、瞬時に異なる場所へと次々に移動していく。

その度に、白が現れた空間から赤い噴霧が吹き上がり、どさりどさりと地面に何かが落ちる。

それは、断末魔すらあげることが許されず牙と目を剥きだした首――。

「7匹か……一つ所に固まるには随分と多いね。まったく愛しいよ、くそったれのヴァンパイアども」

形を現した白い闇――D・ホワイトは、灰と化して闇に溶け消える首たちを見ることなく吐き捨てた。

「馬鹿馬鹿しいほどに平和な世界かと思ったが、そうでもないみたいだ。随分と異物が混ざってやがる――さて……」

そうこぼし、聖銀のレイピアに顔を近づける。そして刃に付着した、今倒したばかりの吸血鬼たちの血を眺め、ひどく不快そうに顔をしかめると――それに口をつけた。

「……かふぅ……!」

ビクンと肩が跳ね、ぞわりと総毛だつように体を震わせる。目には薄く赤い光が宿り、その美しい形の唇から白い二本の長い犬歯が覗く。

「ちぃっ……!」

抗いがたい衝動を無理やり意思の力でねじ伏せるように口から剣を引きはがすと、舐めとった血を忌々しそうに吐き出した。

その血もすぐに灰となって消えていく。

息荒く立ち昇る灰に視線を向けるD・ホワイトの目は、驚きに見開かれていた。

「――誰が“主”かと思ったらこいつはたまげたね。“あいつ”の後を追っていたつもりが、とんだ大物がひっかかっちまった。まさかの『神祖』とは……奴は滅んだんじゃないのか? あいつの不死性は『絶対死』を超えるってのかよ――なら、“あの子”も一緒か……」

帽子のつばが落とす影に隠された目には、どのような色が映っているのだろうか――。

「けど、ぜんぶこの世界で決着をつけられるなら申し分ないさ――さあ、最初は誰だ?」

そう呟いて刃に残った灰を払う。風鳴りが鋭く黒を切り裂いたかと思うと、既に白はそこになく、後には居場所を取り戻した黒が静かに落ち広がるのみであった。

セリフ一覧

+Ver4.X
Ver4.X
召喚 ヴァンパイアを殺すのかい?なら協力するよ
武装 愛しいよ くそったれのヴァンパイアども
血晶武装 お前らの血をカラカラにして、無意味な灰にしてやりたいのさ!
通常攻撃 心臓を晒しな
タワー制圧 残念だね あたしは半分不死身なのさ
ストーン破壊 この名に震えな D・ホワイトだ!
死滅 うわぁっ!…死んでるヒマなんてあるかよ!
サポート 心臓に打ち込む!

考察

不死の優良な30コストのディフェンダー。
高めのPSYを持っているため20コストくらいの相手荒らしには十分対応でき、血晶武装すると強さが劇的に変わる。
自身を含む不死がいれば居るほど移動速度が上がり射程距離も伸びる。最速で出したとしても不死単種であれば5体になり、この時点で他のディフェンダーにスピードアップが付いていると思えばいい。
その後に後続の使い魔を出せばさらに速くなっていく。
9/21に5体時の速度が速すぎると思われたのか速度を下方修正。レンジアップはノータッチ
修正前と修正後の動画の参照から最大より10%近く下がっている。

勘違いしやすいがこのアビリティは【モノ】ではないので複数種族でも効果は発揮する。
それでも自身を含め3体居れば同コストのディフェンダーを凌駕し、同コストの荒らしの対抗手段となれる。
ATK140.PSY120に加え不死の数だけ移動速度と射程が上がるので非常に防衛からのカウンターに強い。もちろん攻めても強い。
ただ、30コストにはジョブは違うが防衛に強いアマデウスがいるのでどちらを取るのかはデッキと相談しよう。
暴論だがアンカーのみを他種族にすると序盤の枷は殆どない。

ちなみにPSYの非常に高いアポロンだが不死6枚でフリック(PSY185)されても射程と移動速度のおかげでギリギリ捕まえ続ける事が出来る。ただしフリックを続けられるとPSYダメージの蓄積でこちらが先に撤退ラインへと押しやられてしまう。

キャラクター説明

元々はダンピールの名前で登場していた。
Dはダンピールの略…と思いきや、「白い闇」の異名からダークネス(darkness)の略らしい。DレッドやDブラックも出てくるのだろうか。
カーミラは妹で互いに殺し合う程度の仲である。
母親はエリザベート。



+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント: