C ベドラム

最終更新日時 2019年02月28日 (木) 14時16分52秒

基本情報

名前 ベドラム
種族 不死
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 20
セフィラ なし
タイプ ダークパペット
HP 350
ATK 30
DEF 30
PSY 10
武装
血晶武装
アーツ
CV 菅谷 弥生
対象称号

アビリティ

状態 ボーナス アビリティ
召喚 なし なし
武装 なし なし
血晶武装 なし トライブデッドマナ
自身が死滅したときマナを生み出す。この効果は、デッキ登録した自ユニットが全て同じ種族のとき上がる。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 350 30 30 10
武装 400 50 50 30
血晶武装 450 80 80 50

修正情報

+修正履歴
修正履歴
Ver4.209(2019.02.28)にて、下方修正
トライブデッドマナ マナ:+20

デッキが単種族のとき
マナ:+40→+35
Ver4.207(2018.12.20)にて、上方修正
トライブデッドマナ デッキが単種族のとき
マナ:+30→+40
Ver4.203(2018.10.02)にて、上方修正
トライブデッドマナ デッキが単種族のとき
マナ:+25→+30

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.0/EVR
Ver4.0/EVR
Ver4.0
No 不死:029/029EV
身長 1.4[meter]
体重 29[kg]
届けるもの 破滅の恋
尋ね人 ダペルトゥット
望み "彼"の真の救済
その方法 自身の破壊
イラストレーター Tomatika
フレーバーテキスト(通常カード裏面)
ごきげんよう マスターじゃない マスターさん
フレーバーテキスト(EVRカード裏面)
ダペルトゥットって悪魔を探しているの 知らない?
フレーバーテキスト(LoV4.net)
あなたとわたしは、わたしとあなた。それはとっても
どかに見えて、どうしようもなく秘密の話。どう
は残酷だもの。全てを語ってしまったなら、先立
たしを追ってあなたは悲しみに消えてしまう。あ
と過ごしたあの日々は、わたしの大事な宝物。無
たら最後、二度と戻ってこないものだと知ってい
じめから無くなることがわかっていた宝物。ねぇ
いのキスを覚えてる? 暗闇の中でもあなたは気
た顔を崩すことなく、優しい声音で、美しい詩を
ってくれたわね。それが嬉しくて、幸せで、なの
たうつ程に心が痛かった。怖いのよ。愛も、悦び
幸せも。だってその時間は偽物なんだもの。そん
なたをわたしは愛し、愛で飾った綺麗な嘘にわか
いふりをしていたの。とてもとても辛かった。あ
の話はいつも怖いの。幸せな未来が見える程苦し
。でもね、それを選んだの。ねぇ教えて…そんな
めしてみたい? こんなの可笑しいかしら? も
ずらしいと笑うかしら…もしそうなら、あなたの
に壊れてあげる。だからそっと秘密で囲って頂戴ね。
+Ver4.2
Ver4.2
Ver4.2
No 不死:2-017
身長 1.4[meter]
体重 29[kg]
かつての操り手 ダペルトゥット
今の操り手 “彼”への想い
“彼”の救済方法 自身の消滅
姉妹人形 ベスレム
イラストレーター 創-Taro
フレーバーテキスト(カード裏面)
私は恋の操り人形……それ以上にはなれないわ
フレーバーテキスト(LoV4.net)
工具や様々な人形の部品が雑然と転がる暗い部屋の奥、ランプの明かりが、作業机の前で椅子に深く腰掛けた初老の男を浮かび上がらせる。

男は綺麗に整えられた口髭を片手で撫でつけながら、もう片方の腕に優しく抱いたビスク・ドールを眺めている。

その目はとても温かで、時折りドールの髪を撫でる手つきが限りなく繊細で、柔らかい。

男はドールの顎に手を駆けると、軽く右へ、左へと首を動かし、頬に手を添えて微笑みかけ、

「やはり、駄目だな」

と、その頭を叩き割った。

「どのような体を造っても、どのような魂を入れたとしても、“あの域”には達しない……」

男はため息をつくと、割れた人形の頭から転がり落ちたドールアイを拾い上げ、ランプにかざしてみる。

「この眼にも、あの輝きは宿らない。あの子の代わりにこさえた『鍵』も、私にとっては曇ったガラス玉同然だった。より“確かな愛”を引き裂いてみればと思ったのだが――英雄と戦乙女の悲恋など、役者の名声に頼っただけの安いオペラ、いかにも見かけ倒しの陳腐な作品でしかなかったよ。後悔――そう、私は後悔している。君を手放すべきではなかった……君は、ドリアン・グレイなどという凡庸な箱に収めるにはもったいない至高の原石だったのだ。私の美しいべドラム――シヴィル・オランピア・ヴェイン――嗚呼、私は君を“完璧”にしたい」

呟き指で撫でるドールアイが、さらさらとガラスの砂と化して崩れていく。そうして手の中の眼球がすっかり消え去ると、男は立ち上がり、作業机のすぐ傍、特段豪奢な椅子に座らされた人形の前に跪いた。

「……そのためには、仕方がない。今まで、君まで失ってしまったらと決心がつかないでいたのだが――」

薄暗い部屋の中でも仄かに光を発しているように見える白い肌、美しい形の唇、儚げな緑の瞳と柔らかそうな薄青い髪のドール――。

男は愛おしそうにドールを見つめ、恭しくその手を取るとそっと手の甲にキスをした。

そして顔を引き寄せ、

「――許しておくれ」

指をねじ込み、片側の目を抜き取る。

ドールの指先が、ビクンと震えて見えた。

「これで私の未練も断てた……“醜いベスレム”、あの子の心の全てを消して、このダペルトゥットの元へと連れ帰ってきておくれ。私の工房へ――私の、暗闇へ――」

ランプの明かりが、腰をかがめてドールを抱きしめる男の影を壁に映しだす。

その影の異様は――。

男は、視界に入った自身の影を見てひどく不愉快そうに顔をしかめると、ランプを手に取り、ふっと息を吹きかけ明かりを消した。

セリフ一覧

+通常版/Ver4.0、Ver4.2
通常版/Ver4.0、Ver4.2
召喚 ごきげんよう、マスターじゃないマスターさん
武装 私は恋の操り人形、それ以上にはなれないわ
血晶武装 だから、そろそろあなた、さよならね
通常攻撃 はい…
タワー制圧 そんなに求められても応えられないんだけど…
ストーン破壊 どお? 少しは恋を楽しんで頂けたかしら
死滅 あら、壊れちゃった…
サポート(Ver4.0) この人を殺せばいいの?
サポート(Ver4.2) あの悪魔を知らない?
+EVR
EVR
召喚 ダペルトゥットって悪魔を探しているの 知らない?
武装 私ね 愛しい人に出逢えたの
血晶武装 だから もう私の存在はおしまいなのよ
通常攻撃 あなたは私を壊せる?
タワー制圧 彼を見つけてどうするかって ~(?)
ストーン破壊 私の身体を直してもらうか 壊してもらおうと思ってるの
死滅 でもそれでいいの それがいいの…
サポート ドリアンのおかげよ

考察

不死の20コストディフェンダー。
血晶武装でトライブデッドマナが発動し、自身が死滅するまで荒らし続けることが可能な攻めの使い魔。
死滅時に20マナ、不死単色の場合は35マナを得ることができる。
ベドラムで荒らし、相手がマジシャンを出して防衛してきたら、死滅後に佐々木小次郎などを呼ぶのが強い。
アルプと違って次の召喚使い魔を選べるのも利点。
ただし不死単時は返還マナが多いため60マナ以上所持してる状態で死滅するとマナが溢れてしまう点に注意。

運用上の注意点はPSYの低さ。
根元使い魔でもフリックで弾き飛ばされてしまうので、タワーに進入する際はガーディアンスタイルを心がけよう。

キャラクター説明

過去作より続投。
"ペ"ドラムではなく、"ベ"ドラム。
元はイギリスにある王立ベスレム病院の略称。精神病院であり、かつては治療と言うより監禁に近い患者の扱いや、それを見世物として公開することで悪名高かった施設である。
後にbedlamという単語で「精神障害者の保護施設」の他に「騒ぎ」「混乱」などを意味するようになった。
フレーバーでの言葉遊びに定評があり、今作でも中々の凝りよう。

キャラクターとしての元ネタは「ホフマン物語」のからくり人形オランピアと「ドリアン・グレイの肖像」のシビル・ヴェイン。
ドリアンが不死を得るために彼女の魂を悪魔ダペルトゥットに売り渡し、その魂を記憶を消した上で人形に移したもの。
紆余曲折を経て記憶を取り戻し、自身の罪を悔いていたドリアンと和解した。
とはいえ未だ自身が暗殺用の呪われた人形である事には変わりなく、ドリアンの呪いを消す方法を探す傍ら、ベドラムとしての仕事も続けている。


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 基本データの数値、一部のセリフ、声優さんは聞いた感じ同じだったので前作からそのまま入力、
    キャラクター説明は前作のページから一旦そのまま持ってきました。 -- 名無しさん (2017-07-22 21:40:04)
  • 考察の叩き台を追加してみました。
    突っ込みどころあると思うので何かあればコメントか編集をお願いします -- 名無しさん (2017-07-22 22:41:01)
  • 混種でのマナバックは20マナでした。 -- 名無しさん (2017-08-30 22:02:07)
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント: