C ベドラム

最終更新日時 2017年07月22日 (土) 22時44分57秒

基本情報

名前 ベドラム
種族 不死
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 20
セフィラ なし
タイプ ダークパペット
HP 350
ATK 30
DEF 30
PSY 10
武装
血晶武装
アーツ
CV 菅谷 弥生
対象称号

アビリティ

状態 ボーナス アビリティ
召喚 なし なし
武装 なし なし
血晶武装 なし トライブデッドマナ
自身が死滅したときマナを生み出す。この効果は、デッキ登録した自ユニットが全て同じ種族のとき上がる。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 350 30 30 10
武装 400 50 50 30
血晶武装 450 80 80 50

DATA・フレーバーテキスト

+ Ver4.X

セリフ一覧

+ Ver4.X

考察

募集中。

LoV3でのペルセポネ枠。
ペルセポネのときと比べると初期ステータスが高めで、ATKとDEFの最終ステータスは同じだが、初期PSYが最低値。
血晶武装で補っていないと未武装の高PSY中コストアタッカーどころか、
10コストアタッカーなどにもフリッカーされかねないので、よりガーディアンスタイルでうまく潜り込む必要がある。
(例としては同不死40コストのユダが素PSY70、10コストのヴルコドラクですらPSY40)

トライブデッドマナのマナ獲得値は不死単の場合で25マナ。(複数種族は未確認)
都合35マナを失っていることになるので、それぐらい敵タワーを荒らすか、
後続のユニットでそれ以上に荒らすorユニット撃破を狙う必要がある点では、
ペルセポネのときより難易度が上がっている。

ただし、後続への繋げやすさ、中型ユニット後出しの有利さ、操作難易度の低さはある程度顕在し、
加えて初期ステータスがそこそこあるのでアタッカー主人公への処理能力とマジシャン主人公に対する耐性はむしろ上昇したか。
( ※ダメージ計算を正確に行ったわけではないので実際には同じくらいの可能性もあるので注意 )

キャラクター説明

募集中。

"ペ"ドラムではなく、"ベ"ドラム。
元はイギリスにある王立ベスレム病院の略称。精神病院であり、かつては治療と言うより監禁に近い患者の扱いや、それを見世物として公開することで悪名高かった施設である。
後にbedlamという単語で「精神障害者の保護施設」の他に「騒ぎ」「混乱」などを意味するようになった。


このベドラムは『ホフマン物語』の要素が取り入れられていると思われる。
ベドラムという女性こそ登場しないものの、操り手の「ダペルトゥット」はホフマン物語に登場する人物で、
「ある眼鏡をかけると人間に見える女性の自動人形」であるオランピアという人物も登場する。
3.1フレーバーテキストの「かつてあらゆる愛を捨てた高名な詩人」とはおそらくその主人公ホフマンの事。
盲目なる恋・周囲の嘲笑・破滅の未来の3つも全てホフマン物語の大まかな内容として通じるものがある。
更に3.2で彼女の本当の名がオランピアであることが判明。ほぼ確実にホフマン物語を題材とした使い魔であることが確定した。
そして彼女とある人物についての衝撃の真実が明らかとなる。



+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい