C ギ・アロ

最終更新日時 2019年02月25日 (月) 11時54分13秒

基本情報

名前 ギ・アロ
種族 人獣
ジョブ マジシャン
召喚コスト 10
セフィラ なし
タイプ ゴブリンアーチャー
HP 300
ATK 10
DEF 20
PSY 20
武装 不可
血晶武装 不可
アーツ
CV 北沢 力
対象称号 RED HOT GUN
伝説のギャングスターの物語に関係する使い魔を使って50回勝利する。

アビリティ

召喚 エースサポートS
自身が戦場に出ている間、最も攻撃力が高い自使い魔の移動速度を上げる。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 300 10 20 20

修正情報

+修正履歴
修正履歴
Ver4.201(2018.07.26)にて、上方修正
エースサポートS 最も攻撃力が高い自使い魔の移動速度を上げる:3%→ 5%

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.0/EVR
Ver4.0/EVR
Ver4.0
No 人獣:015/015EV
身長 1.6[meter]
体重 65[kg]
最高速度 逃げ足はすごく早い
出身 禁忌の森
性格 臆病で惚れっぽい
現在の仕事 食料調達係
イラストレーター 新村 直之
フレーバーテキスト(通常カード裏面)
来んな! ドタマぶっさすぞ!
フレーバーテキスト(EVRカード裏面)
はいーーー! タワーですね! 今とってきます!!
フレーバーテキスト(LoV4.net)
 ケハハ!! バカ、バ~カ、バカ! ホントにあいつらバカばっかりだ! 思い出しただけでも笑えるぜ! まぁ、オレ様の華麗なライアートークがはまりまくっちまったんだろうがよ、あのアホども、きっとまだオレが居なくなったことにすら気付いてねぇぞ!

なぁ~にが「ゴブリン族は『混沌』に従う」だ! オレはあいつらみてぇな臆病者とは違う! 『混沌』なんか屁でも鼻くそでもねぇ! 同じ“ワル”でも、気品漂うオレ様が、あんな喰い散らかすことしか知らねぇお下品野郎どもなんかと一緒に組めるかよ!!

そもそもこのギ・アロ様は、誰かに従うとか大っ嫌ぇなんだ! オレが共に道を歩むのは、お互いの魂を認め合った仲間だけよ。

そして、オレは出会っちまった……運命の出会いってやつだ。オレの矢は超絶クールだからな。獲物と一緒に、一発で“あいつら”のハートまでも射ぬいちまったんだろうぜ。

あいつらはとんでもねえ“ワル”さ。何せこのオレに目をつけて一緒に組みてえと申し込んでくるあたり見込みしかねぇ。今はまだ駆け出しピヨピヨのヒヨコちゃんだがよ、このギ・アロ様がすぐに立派な“ワルの星”ってのに育ててやんぜ! さあ見てな、これが本物の“ワル”の一撃――。

「お~ら、何ぶつくさ言ってんだゴブリン野郎!! さっさと撃ちやがれ!!」

「はいいーーー!! 今狙ってますんで少々お待ちを!!」

「ギーくん、ごめんねぇ。クライドお腹すいてイライラしてるみたいで……」

「は~ん♡ い~~んですよ~ボニーさん!!!」

「ぜってぇ当てろよ! 外したら、即頭ぶち抜くぞ!?」

「ひいいい! 絶対当てます! あの朝メシ用の鳥野郎マジ仕留めます!」

「ああもうクライド、だから銃向けてそんな言い方……! ギーくん無理しなくていいからね。できれば明日の分も捕ってくれると嬉しいけど……」

「ま~かせてください、ボニさ~~ん♡」


ふぅ……この波状攻撃、なんて“ワル”なんだ――クセになるぜ……。


~『俺たちに明日はいらない』より~

セリフ一覧

+Ver4.0
Ver4.0
召喚 何なんだオメエはいっつもよぉ!
通常攻撃 来んな! ドタマぶっさすぞ!
タワー制圧 こえーなぁ オレ こういうのガラじゃねえんだよなぁ
ストーン破壊 ご…ごめんなさい! やったのボクじゃないです! あっちの誰かです!
死滅 痛ッてぇ! まじ痛ッてぇぇ!
サポート 俺を呼ぶなっつの!
+EVR
EVR
召喚 はいーーー! タワーですね! 今とってきます!!
通常攻撃 おらぁ!早く死ね!迷惑なんだよ!
タワー制圧 どーすか!とってやりましたよ!いや~大変だったな~~!
ストーン破壊 見て見て!ボニーさん、クライドさん!俺、やりましたよぉー!!
死滅 この 充実感… オレ 幸せ感じちゃってるぜぇ…
サポート アルティメットレーイド!

考察

戦場に存在するだけで攻撃力の最も高い使い魔の移動速度を5%増加させる。ジョブも種族も関係なし。
なのでロードアビリティと合わせると移動速度が10%上がる。
わかりやすい対象が序盤の荒らしの要となるバロン、エリゴス。中型だと速度によってATKが上がるタイラント等。
スピードアップ持ちとは効果が重なるのでバハムートを入れていればさらに速くなり撹乱する事ができる。

キャラクター説明

ゴブリン族の弓兵。過去作ではそのまま「ゴブリンアーチャー」の名で登場していた。
混沌への恭順を示した同族達に失望し、本物の『ワル』になるべく出奔。
放浪の中でギャングのカップルに出会い、彼らの食料調達係として同行する事になる。
大人しい"彼"からは可愛がられているが、怖い"彼女"にはコキ使われている様子。
余談だがフレーバーから察するに"彼"である事には気づいていない様子、気付いてたら気づいてたでアレだが
その後、メンバーに「元・名無しの処刑人」「変幻自在の妖精」「魔術神に仕える吸血鬼」も加わり、愉快な「バロウ・ギャング」が賑やかになっていく様子を彼も楽しんでいる。
+…が ※ネタバレ注意
なんと彼自身も混沌に通じており、贄となる存在を求める「使徒」となっていた。
贄は「バロウ・ギャングのメンバー全員」。
一度は「自分の美学に反する」と混沌への反発を示した彼が、なぜ混沌側にいるかは不明。

ストーリーでは「ゴブリンアーチャー」名義で多数登場する。
ブルースカルの連中が急遽こいつになったり、こっそり虎徹のデッキに紛れ込んでたりしている。

+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 最も攻撃力の高い自使い魔が2体以上いる場合、左側に登録されたカードではなく、戦場で自身と距離が近い使い魔が優先される。 -- 名無しさん (2017-11-24 23:15:32)
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
  • 主の血装サポートである+5%よりは低い模様。(タイラントのアビリティで評価するとA+5、主のスピードサポートではA+10である。参考までに) -- 名無しさん (2017-08-03 02:15:41)
名前:
コメント: