※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Not~One (~のじゃないやつ)

同じ名前を持つが、違う性質を持つものを区別するために用いられる。
例:Pay(Not Magical One)→マジカル部ではないPay→払う、の意

元ネタはマジックのジョークエキスパンション、Unhingedに登場する《Erase(Not the Urza's Legacy One)》である。

関連項目



名前:
コメント: