※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

非魔導部的一日遠征

ある日,部長ととタミフルWAZATEN
マジカル部でない3人は日帰りのちょっとした遠出をした。

主な目的は買い物。そもそもマジカル部の活動ではなくこれといって
何かするわけでもないので,イベントの枠に載せる必要は無い・・・と思われたが,
あるハプニングが起こったのでここに記す。

それは移動中に起こった。

部長WAZATENは暇つぶしに決闘をしていた。
部長は5CG,対するWAZATENはボロスビートダウン(断じてウィニーではない。ここ重要)を使っていた。

ゲームも中盤に差し掛かり,互いに一進一退の攻防を繰り広げていた。

ここで部長のドローは根絶。迷わずプレイ。対象はWAZATENの墓地にある粗暴な力

部長WAZATENの墓地,手札と順に確認していく。
そしてデッキを確認しようとしたそのとき・・

「いやいいよ,自分でやるから」

あろう事か,WAZATENは自らデッキを確認し粗暴な力を取り除こうとした。

部長がやるんだってばwww」

タミフルの効果の解説にも応じようとしない。これはどういうことだろう。
この時,タミフルの頭にはある1つの可能性がよぎった。
でもまさか・・・そんなことが・・・

長きに渡る説得の末,部長WAZATENのデッキを得ることができた。
デッキ内容を確認しつつ粗暴な力を除外していく部長
そして4枚目を取り除いたところで,

「・・・もういいだろ?」

WAZATENが叫んだ。デッキを見られるのが嫌だったのだろう。

「お前このカードが強い理由はデッキを確認できるからだぜ?それに5枚目が入ってるかもしれないだろwww」

と言って部長があと数枚で確認を終えかけたその刹那――

「ちょwww5枚目あったwww」
「!!!1!!1!」

皆目を疑った。しかし部長が手に持っているのは紛れもなく5枚目の粗暴な力であった。

「ちょwww汚ぇwww」
「あれ?おかしいなぁwwww」
「てめー自分のデッキの内容くらい把握しとけよwwww」

マジックをやっている者にとっては常識だが,同名のカードは(一部を除いて)
4枚ずつしかデッキに入れることができない。
構築やプレイングの問題以前にルールで規定されている。
それを,あろうことかWAZATENは破ったのである。

「この間部長さんに貰ったときは3枚しかないと思って追加したんだけど・・・もしかしたら4枚持ってたのかもwww」

このWAZATENの言い分が正しいのか,それとも違反を承知で5枚積みしていたのか,
或いは彼のデッキケースが「カードが増えるデッキケース」だったのかは知る者はいない。

ただ1つ確かなのは,その後5枚目の粗暴な力
「最悪ゲームから徹底的に永遠に除去」領域 であるデッキケースの後方に追いやられたことである。

余談だが,この日部長はトップデック逆転を4回決めている。人間力!!

余談その2,この後はその他のプレイヤーも加え,UNOに興じた。

タミフルの,プロスブルーム。
部長の,メガパーミッション。

この2つが猛威を奮ったUNOであった。

名前:
コメント: