※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リアリティ・キュリオ(WU Reality Curio)

M:TGWikiの《現実の酸》の項を読んで感銘を受けたタミフルが構築した、白青のコントロール・デッキ。
名前は《現実の酸》《雲石の工芸品》から。

基本的な回りは白青パーミッション型コントロールであり、各種カウンターや《神の怒り》も当然採用されている。

特筆すべきはデッキ名にもなっている《現実の酸》
《雲石の工芸品》でこれ2枚を回し、相手のパーマネントをズタズタにするギミックを搭載している。

他のカードもこれらと相性が良いものとなっており、強力なcip能力を持つ《信仰の足枷》《エイヴンの裂け目追い》、単体でも十分に強力な《宮廷の軽騎兵》等が入っている。


  • 普通にグッドスタッフなので、カードパワーで圧殺することの方が多かったりする。

  • WAZATEN相手に回してみたところ、パーマネントを根こそぎ――それこそ《沼》1つ残さずに――破壊し尽くした。これほどのガン回りは後にも先にもこれっきりである。

名前:
コメント: