トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

その1 そのコミュニティの人格者を一人決める

    経歴優秀で人格が高潔な人間とする



その2 人格者は一定期間で交代する



その3 人格者が定義を出し、メンバーはそれに従う



その4 人格者の独善を防ぐため、一回出した定義は一定期間変えてはいけないことにする

    また、すでに蓄積している定義と矛盾する定義はしてはいけない


その5 増田は、議論の決着を人格者に仰ぐことができる。



その6 人格者は、増田の議論をみて、最終の定義を決定する。



その7 人格者はあくまで議題に上ったことがらの定義だけ決める。

    議題になっていないものまで決める必要はない。





2007年12月4日人格者裁定


では長老として裁定します。
長老といっても、独善を完全に防ぐ事は困難であり、
もし過去に決定した定義がころころ変えられることにすると、
誰も長老を信用しなくなるし、秩序が不安定にもなるので、
一定期間、定義は変えられないことにします。
この期間は別に決めます。