※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アニメ

目次
  1. アニメコレクション
  2. 加々美カレンダー
  3. 設定資料集
  4. 原画集

アニメコレクション

アニメの何かをひたすら集めたものをカテゴライズ。
趣向が凝ってて面白いものから、よく収集したものだと感嘆するものまで様々。
デュエルディスクにこんなにバリエーションがあったのかと驚いた!

相棒のデュエルコレクション。尺の関係上キースが居ないけど、編集が非常にカッコイイ

社長と青眼のターン。224話+映画の青眼を呼ぶ社長ボイス凝縮。作業用BGMにでもどうぞ(?)

加々美カレンダー

加々美さんと仕上げ人が本気を出しすぎて全然子供向けになってない加々美カレンダー

↑の修正版。前回は加々美カレンダー以外のオマケも集録されていたが、こっちはほぼ純正に。しかし、画像を拡大してくれたりするので、表情とかアップで見たい人はこっち

設定資料集

DMのキャラ表や背景、小物設定資料はこちら!

ブラマジ、青眼、紅眼、三幻神、FGDなどメジャーなしもべはわりかしこっちに集録。
って、加々美さんまたラクガキして!

色指定表が多め、準レギュラーモンスター、トゥーンや古代編、DDMモンスター、青眼ジェットからデュエルディスクまで色々と網羅されている。デュエルディスクの資料とカード画像の取り扱い説明があるのはここ

原画、そして初代のキャラデザ表、関連記事が集録。初代のセル画もあり。…、そっか、初代ってセル画時代か。。。

原画集

試聴前に原画集を見るポイント。
  • 枠付き用紙に書かれたもの
    • レイアウト用紙。絵コンテを元に、画面内にキャラをどのように収めるか書き起こしたいわゆる原画の下書き。これを元に、原画、背景(御伽ではない)が書き起こされるので、決定稿はかなり細部まで書き込まれるのが普通。ちなみに普通はこの段階で一度作監のチェックが入る。ラフなのやばらつきの幅が大きいのは作監チェック前のものや途中のも流出してるからであると思われる。
  • 無地の紙書かれたもの
    • 原画。(イメージボードやラフもあるけど)原画とは動きのキーになるポイントの絵のである。色ペン、色鉛筆による影指定が入っていれば大抵は原画であると思われる。線が綺麗なのはクリンナップ作業まで終えた原画である。この段階で作画がばらついてる場合はもしかしたら危なかったのかもしれない。
  • 色紙書かれたもの
    • 作監チェックを経て、修正されたもの。平山さんに至っては修正と言うより書き直しの域。

遊戯王原画集の始祖。作監(をがわさん?)からメーターさんに向けたありがたいお言葉があるのはここ。

王様の原画シリーズ。既出も混じっていますが、下書き→原画→修正の順に並んでいるので、クオリティーUPの過程が分りやすい。

海馬家との事で、海馬瀬人を筆頭にモクバ、乃亜、磯野や河豚田まで。原画で動くをがわの神の舞があるのはここ。

原画で見る顔芸。オマケは初代のセル画だよ!何だかペガサスが面白い。

メインは城之内の原画集。絵コンテ(173話後半)もあるよ。城之内は表情が豊かなので見ていて楽しい。1話の加々美さんの原画やラクガキ、コメントが拝めるのはココ。

杏子、本田、御伽、舞さんや竜崎、羽蛾などなど。意外と羽蛾多め。作画における注意事項、涙の処理、色ペンの使い方、鼻の書き方があるのはここ。