トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【おーるぼん卓ハウスルール】

(学生探索者)

1)ステータスは学生探索者作成ルールに従う。
2)中学生以上であれば「目指す職業」を決め、その職業が修得可能な技能に職業技能ポイントを割り振ってもよい。
 ただし、年齢によって職業技能ポイントの算出方法が異なる。
 ※EDU×年齢(20歳以上は一律20)=職業技能ポイント

(技能・ステータス)

1)ステータスは基本的に自由。PLの良識を信じる。
 ただし、平均16を超えると隕石を落として●す。
 隕石は必中、ダメージ100d100
2)技能の最大値は90とする。
 継続探索者で91以上の場合は90として処理。
 特別な理由がある場合のみ91以上の技能を許可する。
3)回避の最大値は40
4)戦闘時以外、「応急手当」の次に「医学」にも成功することによって
 回復量を1d3+1に上昇させられる。
5)戦闘時以外、「応急手当」の技能が60以上ある探索者は自動成功とする。
6)武術系技能は「ダメージ2倍」ではなく「ダメージダイスを1つ増やす」効果とする。
 (例)キック:1d6+db⇒2d6+db
   太刀 :2d8+db⇒3d8+db

(所持品)

1)常識的な物品であれば基本的に問題なし。
2)銃火器を初めとした危険物は要相談。
3)アーティファクトはKPが管理できそうなものなら許可。

(探索)

1)全員が行動方針を決定してから描写開始
2)基本的に時間経過は1時間単位

(戦闘)

1)ディレイを実装。どのタイミングまで行動を遅らせるか選択。
 1ラウンドに1回のみ指定可能。後からの変更不可。
2)回避は1ラウンドに1回のみ。
3)①道具を出す ②装備・装填 ③応急手当
 上記の行動をとったターンは回避不可とする。
4)ラウンド開始時に「回避に専念」という宣言をすれば回避+30
 さらに複数回回避可能となるが、n回目の回避の成功値は「回避-(n-1)*20」となる。
5)複数回攻撃可能な武器は、1度の判定で全ての成否を決めるか
 攻撃1回ごとに判定するかを選べる。ダメージは命中回数ごとに判定。

(ダメージ)

1)怪我の中には、一時的にHP上限を低下させるものがある。
 ※応急処置で完全には対処できないようなもの。

(成長)

1)初期値成功、クリティカル、ファンブルで成長(重複無し)
 成長値:技能値01~40⇒1d10
     技能値41~60⇒1d6
     技能値61~90⇒1d3

(神話生物)

1)神話生物のデータが改変されていることがあるためメタ読み行動は危険。
2)神話生物はファンブルの影響を受けず通常の失敗として処理する場合がある。

(その他)

1)心理学はプレイヤーが振る。結果はKPが決める。
2)SANチェックでファンブルした場合、クトゥルフ神話技能を3ポイント獲得する。