1962年 3月21日にオノチン(小野勝規 [本名])青森県弘前市にて、この世に生を受ける。


1983年 『ジェットボーイズ』誕生!
        5月10日、シド・ヴィシャスの誕生日に「ジェットボーイズ」というバンド名で初ライヴ!(目黒某所)


1985年 6月に『NICKEY&& THE WARRIORS』に一時在籍する。
          ROAD WARRIORSをWARRIORSに改名。
           [NICKEY(Vo.)/ONOCHING(G.)/JACK(B.)/KEIGO(Dr.)]
       7月21日、『NICKEY&THE WARRIORS』豊島公会堂「BE PUNX」ゲスト出演。
      9月、新宿LOFTにて『NICKEY&THE WARRIORS』ギタリストとして出演(Main Act : COBRA)
      11月、目黒鹿鳴館にて『NICKEY&THE WARRIORS』ライヴ。
      12月31日、『NICKEY&THE WARRIORS』パルコ西部劇場「NEW YEAR ROCK FESTIVAL」出演。


1986年 『JET BOYS』結成。
           2月、『NICKEY&THE WARRIORS』新宿ツバキハウスにて「ビートギグ」。(w: 有頂天)
      2月、『NICKEY&THE WARRIORS』脱退。


1987年 2月、都築潤氏と二人展開催。
       たまぷらーざ観覧地「グレートアーティスト400%」


1988年 初の音源、カセットテープ「レッツゴー江ノ島」手売りによりリリース。


1989年 カセットテープ「JET BOYS CAN'T HELP IT」手売りによりリリース。
      『THE RYDERS』に加入したものの脱退。 (JET BOYS 活動休止)
      4月22日、TV「三宅裕司のイカ酢バンド天国」(TBS系列)出演。


1990年 『JET BOYS』 復活。
      フォノシート「KILL THE JAP、 RUNAWAY BOY」リリース。


1991年 カセットテープ「JET BOYS NOT FOR SALE」手売りによりリリース。
      4月、ミニアルバム「JET BOYS」クラウン・レコードからリリース。
      4月、ロックンロールカバー集カセットテープ「COPY CATS」手売りによりリリース。
      7月21日、メジャーデビュー。販売先、日本クラウン。
      12月にはカセットテープが「FUCKIN' X'MAS TIME」無料で配布される。


1992年 東名阪ツアー(W : THE POGO)開催。
      ピクチャーシングル「GET OUT MY GIRL」Sympathy For The Recordよりリリース。
      6月25日、初のフルアルバム発表。
      7月、アルバム「TEENAGE THUNDER」キャプテン・レコード、
      8月21日、THE RYDERS主催の90年代初頭を代表するパンクイベント「ANARCHY TOUR」決行。
       場所は、CLUB CITTA 川崎(w: THE RYDERS/ THE MAGNETS/ AGGRESSIVE DOGS/ DJ: KURO)
      DEVIL DOGSをサポートに初のUSツアーを決行、レコーディング。


1993年 1月、EPをSympathy For The Recordsより初の海外リリース。
      3月24日、V.A. オムニバス「UP RISING」ビクターよりリリース。
      4月25日、新高円寺RITZにてJEF DAHLの前座を務める。
      7月8日、下北沢屋根裏にて初のワンマン(NISSHY氏脱退)
      8月12日、CLUB CITTA川崎にて「ANARCHY TOUR」
       (w: THE RYDERS/ THE ZETT/ THE MAGNETS/ LOW LIFE /名古屋ラモーン/ IWATA[THE STRUMMERS])


1994年 4月2日、新高円寺RITZにてDEVIL DOGSの前座を務める。
      10月2日、RED CLOTHにてRIP OFFSの前座を務める。(w:GUTAR WOLF etc)


1995年 シングル「WILD PARTY」Demolition Derby、10inchアルバム「RADIO THUNDER」Get Hipよりリリース。
      12inchアルバム「LOVE HUNTER」Vinyl Japan、シングル「少年ジェット」Dionysus Recordsよりリリース。
      V.A. オムニバス「HODGE PODGE&BARRAGE VOL.3」1+2 Recordsよりリリース。
      夏、『PEARLSCHWARTZ』from US : Kings Head Inn, NORFOLK, Virginiaのギタリストとしてライヴ。
       [Steve Baise(Vo./B.)ex: DEVIL DOGS, VIKINGS-US/Yoshiko(G./Vo.)ex: THE 5.6.7.8'S-JAPAN
       Onoching(G./Vo.)ex: JET BOYS-JAPAN/Dave(Dr.)STALLIONS-US]
       (W: The Candy Snatchers, Pearl Schwartz, The Polyplush Cats)
      11月、『PEARLSCHWARTZ』JAPAN Tour決行。
       [Steve Baise(Vo./B.)ex: DEVIL DOGS, VIKINGS-US/Yoshiko(G./Vo.)ex: THE 5.6.7.8'S-JAPAN
       Onoching(G./Vo.)ex: JET BOYS-JAPAN/Cracker(Dr.)GUITAR WOLF/ex: KING ROCKER@Toru-JAPAN]
        ※日程:8日@新宿LOFT、9日@原宿CROCODILE、
            11日@下北沢GARAGE「ROCK'NROLL habit!! vol.1」〈オノチン別ユニット『MIGHTY FOUR』と対バン〉
            12日@福生RED BIRD、
            14日@京都WOO-PEES)

      
1996年 V.A. オムニバス「DO THE NUCLEAR TESTS IN PARIS AND BEIJING」Vinyl Japanよりリリース。
      4月、『PEARLSCHWARTZ』JAPAN Tourを決行。
       [Steve Baise(Vo./B.)ex: DEVIL DOGS, VIKINGS-US/Yoshiko(G./Vo.)ex: THE 5.6.7.8'S-JAPAN
       Onoching(G./Vo.)ex: JET BOYS-JAPAN/Cracker(Dr.)GUITAR WOLF/ex: KING ROCKER@Toru-JAPAN]
       (日程:4月28日@下北沢SHELTER、5月6日@下北沢SHELTER〈W: JET BOYS〉
       

1997年 6月25日、V.A. オムニバス「アトミック番長!!! GARAGE DYNAMITES」
       ダブリューイーエー・ジャパンよりリリース。


1998年 シングル「ジェットでぶっとばせ!」Get Hipよりリリース。
      10月21日、V.A. オムニバス「アトミック番長! 転校編 GARAGE DYNAMITES」ビクターよりリリース。
      1998年(?)6月13日、新宿ANTIKNOCKにて999の前座を務める。
      19xx年、運命の出会い!イノマー氏との赤い糸が生まれる?
      (イノマー氏レギュラーの衛星放送系列の番組に出演。イノマー氏とはこれが初対面。)
       ※90年代後半~00年代前半:当時、オリコン編集長だったイノマー氏との関係で
        雑誌"オリコン"より連載企画への出演やイラストレーターとして何年か参加している
       

1999年 V.A. オムニバス「HAPPY BIRTHDAY, BABY JESUS Vol.1&2 」Sympathy For The Recordよりリリース。
      6月23日、アルバム「JUMPIN' JET FLASH」日本クラウンよりリリース。
      8月1日、アルバム「JUMPIN' JET FLASH(LP)」ZK Recordsよりリリース。
      同日、京都WOO-PEESにて「JUMPIN' JET FLASH」レコ発ライヴを開催。
      8月、吉祥寺ON AIR PLANET Kにて『キンゾー&ロックンロール・オナニー・マシーン』初ライヴ。
       雑誌「オリコン The Ichiban」のインディーズ企画より結成。
       アゴ&キンゾーの桜金蔵氏が脱退し、現在の『オナニーマシーン』となる。
       [桜金蔵(Vo.)/ イノマー(B.)/ オノチン(G.)/ ガンガン(Dr.)]
      10月30日、シングル「ONE TWO FUCK YOU CD」ZK Recordsよりリリース。
      12月24日、クリスマスイブに『オナニーマシーン(オナマシ)』結成、在籍。


2000年 シングル「I DON'T NEED YOUR LOVE」VINYL JAPANよりリリース。
      2月29日、V.A. オムニバス「ROCKIN' JELLYBEAN JUMPIN' JUKE BOX 」Dionysus Records、
      5月27日、V.A. オムニバス「曲頂戴! V.A.FEATURING 間 寛平 」スリー・ツー・ワンレコーズよりリリース。
      オナニーマシーンと並行し、間寛平 with オナニーマシーンとしても活動。
      6月21日、TV「PA PA PA PA PUFFY」(テレビ朝日系列)に間 寛平氏やパンクバンド多数と出演。
       ※数々のゲームをし、総合得点の一番高いバンドだけが曲披露できるというものだった(6月7日収録)
      7月、限定バンド『間寛平withアメマーズ』結成。
       [間寛平(Vo.)/遠藤ミチロウ(Vo.)/KENZI(Cho.)ex: KENZI&TRIPS/MASA(Cho.)ex: AGGRESSIVE DOGS/
       ONOCHING(G.)ex: JET BOYS/I.K(Cho.)ex: AGGRESSIVE DOGS/ツージーQ(Ba.)ex: QP-CRAZY/SATORU(Dr.)ex: AGGRESSIVE]
      7月6日、TV「うたばん」(TBS系列)放送。間 寛平氏と共に出演。
       ※トークで笑いを取ることに成功。同番組にて「アメマ2000」を演奏(5月末収録)
      7月21日、『間寛平withアメマーズ』間氏51歳の誕生日にリハーサル。
      7月22日、吉祥寺ON AIR PLANET Kにて「イノマーPresentsティッシュタイム」にて初公開ライヴ出演。
      7月28日、日本最大級の野外イベント「FUJI ROCK FESTIVAL」に出演。この模様は衛星放送「WOWWOW」でも放送された。
      8月30日、お台場フジテレビ野外ステージ「ロッケンロー・サミット」出演。
      9月21日、アルバム「READY JET GO!! 」ミュージックマインよりリリース。
      9月30日、下北沢SHELTERにて『READY JET GO』レコ発ライヴ(W: GUITAR WOLF/FIRESTARTER)
         つるの剛士レギュラーのラジオFM番組内、ギターウルフのSEIJI氏が持つ10分程の番組にてたびたびゲスト出演していたようだ。
         『オナニーマシーン』 インディーズ系音楽バラエティー番組「MiMy CEN」(TBS系)に教材として出演。
           クレジットは「バンド名なし」。

       
2001年 5月3日、勝村政信氏と押田恵氏がMCを務めるTV番組「コンテンツファンド」(BS FUJI)に出演。
       ※その他、当時所属していたサイト「STEREO BOOK」のアーティストがよく出演していた。
      6月、オノチンの故郷、青森にて初のライヴ「GET SOME ACTION!! VOL.3&VOL.4~ROCK'N'ROLL WEEKEND~」
       ※日程:16日、青森サブライム。
           17日、八戸ROXX。
       ※メンバー脱退のため、MACH55サポート
       10月、USツアー「DEAD or LIVEツアー(!?)
       ※日程スケジュール:15日、LA到着/ラジオ収録〔KXLU(FM)〕
                 16日、ROSELAND
                 19日、マニトバにてライヴ in NY
                 20日、NORFOLKにてライヴ
                 23日、DEVIL DOGSスティーブ氏のスタジオにてレコーディング
                 24日、FIREBALLZにてライヴ
                 25日、WOWSVILLEにてライヴ
                 26日、ラジオ局WFMUにてスタジオ・ライヴ収録(11月1日 ON-AIR)
                 27日、GARAGEにてライヴ
                 28日、帰還

              
2002年 シングル「I SHIT MY PANTS」Black Lung Recordsよりリリース。
      4月7日~13日、下北沢ギャラリーGEKIにて「ONOCHING 40th ANNIVERSARY SPECIAL EXHITION "LESSON 1" !?」開催
      4月15日、V.A. オムニバス「DO YOU REMEMBER ROCK'N'ROLL HIGH SCHOOL? ~ADIOS JOEY RAMONE~」
       Double K Recordsよりリリース。
      8月28日、THE JET BOYS SPLIT MISSILES スプリットアルバム「NUNCHAKU V.S. BLADE?!」Double K Recordsよりリリース。
      8月31日、下北沢SHELTERにて国内国内最高峰のガレージイベント
       「BACK FROM THE GARAVE PRESENTS HALLOWEEN BALL」出演。
      『オナニーマシーン』テレビ朝日のバンド番組「enban」にて紹介映像が流される。
      『オナニーマシーン』初のワンマンライヴ。
       

2003年 1月21日、V.A. オムニバス「THEIR SYMPATHETIC MALESTIES REQUEST, VOL.2 」
      Sympathy For The Recordよりリリース。
      3月21日、高円寺20000VにてTHE WEEKENNDER & THE CATER WAULS企画の
       ONOCHING 41th BIRTH「cate cater we wee! vol.1」出演。
      4月7日~13日、イケベ楽器池袋店にて「ONOCHING EXHIBITION "LESSON 2"」イラスト千本ノック!?(厄年記念)」開催。
       最終日の13日、緊急特別無料ライヴが行われる。(KODAMA氏初参加)
      6月18日、V.A. オムニバス「A CASE OF RFTC JUNKIES ~TRIBUTE TO ROCKET FROM THE CRYPT~」よりリリース。
       7月12日、渋谷CLUB QUATTROにて「A CASE OF RFTC JUNKIES 〈TRIBUTE TO ROCKET FROM THE CRYPT〉
       レコ発ライヴ出演。
         ※スペシャルピアーのSPEEDO(ROCKET FROM THE CRYPT)と演奏。
      7月21日、『オナニーマシーン』日比谷野外音楽堂にてライヴ。
       ※お決まり全裸で皇居に向かい、オナニーと叫び長時間エガラップ。好き勝手した結果、立ち入り禁止となる。
      9月23日~28日、イケベ楽器池袋店にて「ONOCHING EXHIBITION "LESSON 3"」イラスト千本ノック!?」開催。
       最終日の28日にはフリーライヴが行われる。
      『オナニーマシーン』メジャーデビュー。
      『オナニーマシーン』テレビ朝日のバンド番組「HANG-OUT」に出演。
       インタヴューや「ドーテー島」のライヴ映像を放送されるが肝心のインタヴューにはオノチンの姿はなかった。
       

2004年 オノチンのレーベル「JET PANDA RECORDS」を立ち上げる。
      2月18日、アルバム「JET PATROL!! CD」JET PANDA RECORDSよりリリース。
      アルバム「JET PATROL!! LP」Nitro! よりリリース。
      7月3日、新宿LOFTにて「VALLEY OF THE TOKYO DOLLS」レコ発ライヴ開催。
       ※元メンバー、JOE ALCOHOL氏と『JOE ALCOHOL with JET BOYS』として共演。
      9月15日、V.A. オムニバス「VALLEY OF THE TOKYO DOLLS ~TRIBUTE TO JOHNNY THUNDERS~ 」Pictusよりリリース。
      8月8日、V.A. オムニバス「ロッケンロー・サミット CD+DVD」Would Go Recordsよりリリース。
      8月22日、道の駅アリスト沼隈「ぬまくまロックフェスティバル」参加。
      9月、US TOUR及び、礼儀正しくジョニーサンダーの墓参り。
       ※日程:9月30日、ラジオ局WFMUにてスタジオライヴをON-AIR。
           10月1日、MAWELL'S-HOBOKEN (W: 5.6.7.8'S, Fevers)
           10月2日、MAGNETIC FIELD-BROOKIYN (W: plungers)
           10月3日、MERCURY-NYC (W: 5.6.7.8.'S, SATO & JOHNY
      10月17日、故郷、青森弘前市の「津軽の食と産業まつり」にライヴ出演。
      『オナニーマシーン』アルバム3枚同時リリースを計画するもインディーズの1枚が発売中止。
       ※その後、著名活動をして無事発売。


2005年 3月21日、高円寺20000V「NO-GUCCI presents 脳愚痴RELESE SHOWS」にてライヴ。
       ※オノチン43歳を迎える。
      4月4日、『JET BOYS』活動休止ライヴ、下北沢SHELTERにて「JET BOYS PRESENTS "JET PANDA祭り!
        VOL.1.V2Fレコ発 FINAL"」
       (W: JUNIOR/ VIBRATE TWO FINGERS/ エスエム)
      4月9日、下北沢SHELTERにて「Guitar Wolf VS Firestarter 改め GUITAR WOLF/ Bass: Billy追悼ライヴ」出演。
       (W: GUITAR WOLF/ THE 5.6.7.8's/ TEXACO LEATHER MAN 等)
      4月30日、新宿LOFT <SHINJUKU LOFT 6TH ANNIVERSARY>にて「日本のロックンロール」出演。
       (W: 山口富士夫/ チコヒゲ+ レイ/ THE 5.6.7.8's/ ブルースビンボーズ)
       このライヴを以って『JET BOYS』本当の活動休止。
      5月22日、イッチー氏(ex: BOYFRIENDS)とYOSHIKO"RONNIE"FUJIYAMA(ex: THE 5.6.7.8'S)の結婚パーティーにライヴ出演。
       場所は座伍玉 福生店「R&R WEDDING PARTY!」
       (W: Jackie&Cedrics/ Goggles/ Money Spiders/ サンダーローズ/ La Monster Violenta/ Fabian&Ringo)
       (DJ: ジミー益子/ KYOKO〈ex: SMOOZYS〉等)
      8月16日~21日、グループ展参加。
       下北沢ギャラリーGEKI「Hey Hey 4」(Inomar Presents)
       参加メンバー: オノチン/ イノマー/ 東京Aリス/ TONG(Cherry Times)
       ゲストライヴ: the オナニー/ おばけえんとつ/ ジミー亀頭
      8月20日、新宿LOFTバースペース「KISS THE PUNK」(ALL NIGHT)にて一夜限りのラモーンズカバーバンド
       『コアチョコラモーンズ』出現。
       [Mr.雑草(Vo.)ex: J.OHNO〈THE RYDERS〉/ オノチン(G.)ex: JET BOYS/ バタ(ex: PET)/
       あけみんぐ(Dr.)ex: RED BACTERIA VACUUM 飛び入りVOCAL: チャンス大城(ex: 大川興業)]
      10月3日、国内・海外 TOYの総合巨大イベント、九段 科学技術館「スーパーフェスティバル37」に作品展示。
       MAD CREATORS SHOWアーティスト: ONOCHING/ ROCKIN'JERRY/ BEAN/ SCREAMING MAD GEORGE/
                        TOKYO GUNS/ USUGROW/ YASUSHI NIRASAWA/ SKETCH/
                        TOMOTOSHI TAKAMKI/ POSITRON
      いつの間にかリハビリバンドとして『オノチン& THE NO FUTURES』活動開始。
      12月4日、ソロプロジェクト『NO FUTURES』初ライヴ。
       場所は国分寺Morgana「国分寺超☆伝説~ロックンロール アフタースクール セッションズ~」
       シークレットゲスト: エディ&ジョニー(ex: 元ホンコンナイフ)アコースティックデュオ
      『オナニーマシーン』テレビ東京「R.R.R.(トリプル・アール)」の最終回にてイノマー氏のレギュラーコーナーにて出演。
       
       
2006年 2月17日、GUITAR WOLFのセイジ氏の「ナンバーワンTV」(M-ON!TV ch731)出演。第一夜
      2月24日、GUITAR WOLFのセイジ氏の「ナンバーワンTV」(M-ON!TV ch731)出演。第二夜
      3月3日、GUITAR WOLFのセイジ氏の「ナンバーワンTV」(M-ON!TV ch731)出演。最終夜。
      3月21日、渋谷CLUB CRAWLにて「Onoching Birthday. Live!! 」に出演。(NO FUTURES)
       オノチン44歳を迎える。
       (w: カイサンキング/ STRAWBEEY MUD PIE/ MUDDY FRANKENSTEIN/ ROMANES/ SWAGMEN)
      リンクレイの追悼限定ライヴSWAG MEN (YOSHIKO/ 5.6.7.8's & TOMOKO/ SUPERSNAZZ & NARI/ ex: GUITAR WOLF)が
       ヤングパリジャンのCAR ALLを加入させ、この日のためだけに『JET GIRLS』を結成。
      8月26日、アルバム「TEENAGE THUNDER REVISTED」ウルトラ・ヴァイヴより再リリース。
      9月22日、『 NO FUTURES』、三軒茶屋HEAVEN'S DOOR「イカ酢バンド天国」にて告知なく
       あっという間に惜しくも解散。
       (W: 砂乃龍/ ブラジルUFO/ FALSIES ON HEAT/ FULL CUSTOM R&R BABIES)
      10月7日、中野MOONSTEP〈NIKKI CORVETTE 来日公演〉にて『JET BOYS』復活!
       [ONOCHING(Vo.G.)/ KODAMA(B.)/ NAO(DR.)]
      3夜限りの「TEENAGE THUNDER REVISTED」再発記念ライヴを行う。
        12月 1日:新宿LOFT
        12月13日:三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
        12月25日:下北沢SHELTER
         [ONOCHING(Vo. G.)/ JOE ALCOHOL(B,Vo.)/ NISSHY RAMON(Dr.)]
      12月25日、シングル「JET CHRISTMAS (NOT FOR SALE!) 」CD』チビッコレコード、JETBOYS企画の
       オリジナルメンバーライヴにて無料で配布される。


2007年 5月26日、東大文化祭の問題イベント、東大GIG出演。
      7月15日、V.A. オムニバス「TERIYAKI SUPLEXXX 」GC Recordsよりリリース。
      9月25日、アルバム「TEENAGE THUNDER REVISTED( LP)」Demolition Derbyよりリリース。

2007~2008年 出演映画「Rock'n Tokyo」が各国の映画祭に出展。

       
2008年 『JET BOYS』現在、活動中。

|