※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴェスパタイン

  • プロフィール
通称:ヴェスパタイン(ヴェス)
本名:ジャレッド=ウィングフィールド
所属:私立七転学園高等部2年
身長:長身と呼ばれる程度の身長
体重:乙女よりは重い程度の体重
能力:歌と音を奏でる程度の能力
備考:現在バンドメンバーを、特にギターとベースを募集中。

  • 林間学校の行事が行われる少し前に転校してきた少年。
転校前からヴィジュアル系ロックバンド部のドラムとボーカルをやっていた。少しだけだがタップダンスの心得も持っている。持ち技は77連打ステップ。
編入当初から噂の種になっていたようだ。ちなみにファンクラブ持ち。

両親の仕事の都合で頻繁な転居を余儀なくされていたが、ここ暫くは落ち着いてきているとのこと。

長い銀髪と暗いアイシャドーがトレードマーク。
一時はライブでゴスロリ姿を披露していたこともあったらしい。

霊感はほとんどなく、神々や妖怪、霊的な存在の姿がおぼろげにしか見えないこともしばしば。
彼自身に魔術やその他特殊能力の素養がない上、七転学園の数々の噂を知らされないまま編入してきたため、当初は召喚術などを目の当たりにして戸惑いを見せていたが、現在はすっかり慣れている。

表向きはバンドマン・ヴェスパタインとして気丈に、半ば気障に振舞っているが、本来のジャレッドは気弱で恥ずかしがり屋で寂しがり屋。
化粧と衣装を取り去られるとヴェスパタインとしての自分自身を維持できない。他にも本名を呼ばれる、風呂場に連行されるなどのことがあると素のジャレッドに戻ってしまう。
そして、そんな素の自分自身の弱さを周囲にさらけ出すことを恐れている。
怪しい方言が出てきたら「ヴェスパタイン」が解けている証拠。
ただ、まれに(酔っ払っている時など)ノーメイクでもバンドマンを演じることはある。

林間学校の時にピッパ(朔)と知り合い、やがて恋仲になる。彼女に関わることがあれば、どこまでも気を強く持ち、思いきった行動に出ることもできる。
デビューした時には彼女にマネージャーになって貰おうと考えているとのこと。

将来の目標は、メジャーデビューして誰もが覚えてくれるスターになること。
ムパムピスのボーカルや新たなメンバーの加入を夢見て努力中。

ちなみに、とある一件以来、熊恐怖症になっている。メカヨアヒムなども危険信号。
そしてこっそり、もふもふ好き。

  • 裏設定のようなもの

引っ越しを頻繁に経験しているため、正しい方言を身につけていない。都会言葉の話し方も実は怪しい。

姉:リュミエール=ウィングフィールド
大学生。ジャレッドに林間学校への参加を強く勧めた張本人。
家族から離れて一人暮らしをしているらしいが…。