※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ビアンカ=グッドオール

本名:ビアンカ=グッドオール
身長:160前半
体重:70kg台(前半)
所属:私立七転学園教師(美術科教諭)
能力: 自重しない程度の能力 魔法を使う程度の能力

普通の教師(全学年美術担当)、年齢は50台後半(姿と年齢が一致しないのは仕様です)
和やかそうな外見とは裏腹に、行動的な性格をしている人。 怒ると怖い、らしい。
学園には大分初期から居る様で、全学年の美術を担当する事もあり、学園での顔はとても広い、そこそこ人脈もある様子。

同じ教師であるゴドウィンとは姉弟であり、孫2人(ホリー、キャサリン)も同学校に在籍している。
身内とは言え、学園内部ではキッチリ呼び分ける様だが、放課後だとかは愛称を使って声を掛ける、とか。
姉弟の関係であるゴドウィンと姓が違うのは、父母の離婚の影響である。
(バートウィッスルは父姓、グッドオールは母姓。
因みに、ホリーやキャサリンと姓が違うのは息子(ホリー達の父)が婿養子としてオールドリッチ家に入ったからである)

弟と似たような収集癖があり、その対象は『宝石』
曰く憑きから流行トレンドまで、そのコレクションは幅広い。

種族的には『普通の人間』だが、伝来の技、なるもののお陰?で『魔法』が使える。
(下記参照)

  • 裏(?)設定( 厨二病全開、ゆとり仕様な設定 )
  • 魔法。
性質はホリーの物と全く同じ、『マナ』なる物を使ってあらゆる現象を発現させる物。
ただし、自然そのものを媒介とするホリーと異なり、魔力結晶である宝石を使用。
その影響か、ホリーの発動させる魔法より、効果はより強力な物となっている。

  • 絵筆、『絵の具』
絵筆自体は魔力を有する刻印を刻んだだけの筆である。
『絵の具』は、筆に刻んである刻印に反応、宝石を『溶かす』事によって発現する『物体』であり『現象』、描いた物に生を与えたり、発生した事象を消し去ってしまったり(反対に、発現させたり)と、本人の使う『魔法』を純粋に応用(改良)した物になっている。
・違う点
宝石を直接使用する場合は、威力が下がる事は無いが、1回発動させてしまえば、宝石の魔力は無くなってしまう。
絵の具に変えて使用する場合は、若干威力、効果は下がるものの、絵筆に"色"が残っている間は宝石(絵の具)の魔力は無くならない(長持ちする)。

長年の倹約術の成果、だと本人は言い張っている。

  • 腕輪等の装身具
散りばめられた宝石にも、しっかり魔力は篭っている。
エメラルドとオパールの腕輪は、物や人を探すのに便利らしい。

[随時更新予定なのよぉ、って姉キが言ってたぜ!]
著:ゴドウィン=バートウィッスル