テレボーグ一覧

耐久力:メカボー1発を1としてカウント。
攻撃力:ビスケット1枚を1としてカウント。

通常のテレボーグ

アイボーグ

テレボーグの基本形。青色のボディが目印。
ch1から登場。
こちらを察知すると接近してきてドリルを出す。攻撃力は0.5。
耐久力は1。普通に殴るだけで倒せる。
弱点のネジは背後。ジャンプして飛び越えて攻撃を避けつつメカボーを振ればネジをたたける。

マナボーグ

トレーニングステージでのみ登場する練習相手。
アキエが改造したテレボ-グで、白系の塗装が施されている。
こちらを発見すると接近して格闘を仕掛けてくるが、なぜか少し離れた位置で立ち止まって攻撃するので突っ立っていれば全く攻撃されない。
耐久力はアイボーグと同じく1。練習相手なので攻撃力は0。
ただ、通常のテレボーグよりドロップするチップが少ないため旨味も少ない。

カムボーグ

カメラのテレボーグ。見た目通りのカメラ。
ch1から登場。
攻撃は一切行わないが、こちらから距離を取るように動き攻撃を避けようとする。
また、しばらくすると増援のテレボーグを呼び出す。呼び出されるテレボーグは場所によって違う。
真っ先に倒しておきたい相手だが、ビスケットが欲しかったりチップを稼ぎたい場合は呼び出すのを待って稼ぎに使える。
耐久力は1。
ネジは上の部分。

カチンボーグ

アシスタント・ディレクターのテレボーグ。赤い帽子が目印。
ch1から登場。
基本的な行動はアイボーグと同じ。
違う点は武器がカチンコになっており、ジャンプしながら回転しつつ振り下ろしてくる点。カチンコの攻撃力は0.5。
ジャンプ後の回転中も攻撃判定があるため、アイボーグのように飛び越えて後ろのネジを狙おうとすると迎撃されることがある。普通に横に回った方が安全。
耐久力は1。
ネジは背後。

ヘリボーグ

プロペラで飛行しているテレボーグ。緑色のボディが目印。
ch2から登場。
こちらを発見するとドリルを出し、その場から一直線に急降下してくる。ダメージは0.5。
下を抜けようとすると攻撃を受けてしまうことが多いので、横に避けた方が安全。空振りしたところを攻撃しよう。
耐久力は1。
ネジは背後。

トルボーグ

カメラを持ったテレボーグ。赤い帽子が目印。
ch2から登場。
カメラから単発のミサイルを発射する。ミサイルの威力は0.5。
ミサイルは意外と誘導性能が高いので、直接攻撃で破壊してしまうのも有効。
耐久力は1。
ネジは背後。

ハンマーボーグ

騎士の格好をしたテレボーグ。鎧が目印。
ch3から登場。
ハンマーを出して地面を叩き、衝撃波を出す。ダメージは0.5。
距離を取るかジャンプで衝撃波を避け、背後のネジを狙うのが基本。
耐久力は2と少々硬いが、ネジを狙えば一撃で沈む。
ネジは背後。

ライトボーグ

照明を持ったテレボーグ。大きなライトとキャタピラが目印。
ch4から登場。
火炎放射をしながら一回転する。火炎放射の威力は0.5。
耐久力は2。普通にメカボーで殴ってしまうとほぼ確実にカウンターを貰うので一撃で沈めたい。
ネジは背後。

ドロボーグ

泥棒のような外見のテレボーグ。
ch4から登場。
とにかくスピードが速いのが特徴。そのスピードを生かして体当たりを仕掛けてくる。威力は0.5。
攻撃を受けると持っているチップをばら撒いてしまう。
一度攻撃を当てるとチップを回収し、一通り回収すると逃げ回る。一定時間経過でどこかへ消えてしまう。
わざと攻撃を受けてチップを奪わせ、稼ぐこともできる。
なお、ch19の楽屋には緑色と赤色のドロボーグも出現する。性質は同じだが、緑色はバケルエナジー、赤色は残機(ジャケット)を狙う。
耐久力は1。
ネジは頭部。

ブタンコボーグ

前作に登場したブタンコにそっくりなテレボーグ。ピンク色のボディが目印。
ch5から登場。
こちらを発見するとある程度接近し、ブーストを吹かして突進してくる。一直線ではなく、多少誘導性能があるので大きく避けるかジャンプで飛び越えよう。突進の威力は0.5。
耐久力は1。
ネジは背後。

ミズボーグ

水中に出現するテレボーグ。
ch6から登場。
一直線にドリルで突進してくるが、普通に泳いでいればほとんど当たらない。攻撃力は0.5。
ジャンプしながらメカボーを振れば倒せる。いくらでも湧いてくるので稼ぎに使えそうだが、落とすチップが少ないので効率は悪い。
耐久力は1。

ガンボーグ

ガンマン風のテレボーグ。
ch7から登場。
こちらを発見すると、遠距離から二丁拳銃で攻撃してくるのが特徴。銃撃の威力は0.5。
ジャンプで避けるなり横移動で避けるなりなんなりしよう。
耐久力は2。

ハコボーグ

一定のルートを飛行している輸送機。
ch7、ch16で登場。
攻撃はしてこないが、テレボーグを落としていく。
落とすチップの量が多い。
耐久力は4と高め。

パンチボーグ

ロケットパンチを構えたテレボーグ。外見がライトボーグと似ている。
ch8から登場。
放物線を描くロケットパンチを飛ばしてくる。威力は0.5。
パンチは破壊可能だが、弾速はそこそこなので避けた方が安全。
耐久力は2。

シノビボーグ

忍者に扮したテレボーグ。
ch10で登場。
発見するとその場から手裏剣を投げてくる。手裏剣の威力は0.5。
誘導性能はないので横に移動するだけで簡単に避けられる。
耐久力は2。

バクボーグ

爆弾のテレボーグ。
ch11から登場。
こちらを発見すると走りながらまとわりつき、しばらくすると自爆する。自爆の威力は0.5。
その場で回転切りをすれば勝手に当たりに来てくれるので、いつの間にか死んでいる。
耐久力は2。

キャノンボーグ

砲台のテレボーグ。
ch11から登場。
索敵範囲が広く、こちらを発見すると顔の部分の大型ミサイルを飛ばしてくる。ミサイルの威力は1と結構痛い。
ミサイルの誘導性能は高く、振り切るのは難しい。
ミサイルを攻撃すると近くの敵に向かって飛んでいきダメージを与えられる。ミサイルを打ち返したほうが安全な場合も多い。
耐久力は2。

デザートボーグ

ターバンを頭に巻いたテレボーグ。
ch14で登場。
剣を出して接近し、回転切りを仕掛けてくる。剣の威力は0.5。
少し離れれば当たらないので、攻撃後の硬直を狙えば問題ない。
耐久力は2。

ヘルボーグ

トゲ付きのヘルメットをかぶったブタンコボーグ。
ch15から登場。
攻撃手段はブタンコボーグと同じ。攻撃力も同じく0.5。
そのままだと通常の攻撃は効かないが、ヘルメットは変身した状態での攻撃で剥がせる。
ヘルメットを剥がせばただのブタンコボーグとなる。
なお、ホフク状態でのメカボーやメカヨンクなら普通に倒せる。

フライボーグ

ジェットで飛行するテレボーグ。ピンク色の機体が目印。
ch16から登場。
遠距離から機銃で攻撃してくる。威力は0.5。
飛行しているのでジャンプ攻撃で背中のネジを狙おう。
耐久力は2。

ヨージンボーグ

ドラゴンカンフー風の格好をしたテレボーグ。
ch17で登場。
両手から鍵爪を出して接近し、近づくと振り下ろす。性質的にはカチンコボーグに近い。鍵爪の威力は0.5。
耐久力は2。

ランボーグ

特殊部隊風の格好をしたテレボーグ。黒っぽい塗装とベレー帽が目印。
ch19から出現。
こちらを発見すると接近し、ある程度の距離になるとレーザーガンを二連射してくる。性質的にはガンボーグと似たような感じだが、威力は1と高い。
耐久力は2。正面から殴るとカウンターを食らうので背中のネジを狙い一撃で沈めること。

タテボーグ

大きな盾を持ったテレボーグ。
ch19から出現。
盾はヘルボーグと同じく変身状態でなければ破壊できない。
こちらと一定の距離を取るように動き、たまに盾を下して機銃で攻撃してくる。機銃の威力は0.5。
一応、メカヨンクを背後に回り込ませれば変身を使わずとも倒せるが面倒臭い。
耐久力は2。

ワルボーグ

ランボーグと同じ外見のテレボーグ。
ch20で出現。
こちらはレーザーガンではなく格闘戦を挑んでくる。発見すると高く飛びあがり、急降下しつつ攻撃する。威力は0.5。
動き回っていればほとんど当たらないので、ビスケットのために残しておくのもいい。
耐久力は2。

ピポサルが乗り込む兵器

テレロボ

緑色の大型ロボット。
ch5でチッピーノ、ch12でコチョーが乗っている。
両腕に付いているキャノン砲と脚部についているレーザー砲で射撃を行う。どちらも威力は1。また、攻撃を受けるとその場で回転しつつキャノン砲を乱射する。
基本的にはロボットで戦うことになるが、攻撃を避けようとは思わずタックルで体当たりしまくればあっという間に沈む。
ロボットを使わず倒す場合、後ろについているネジを狙わなければダメージが入らない。10発当てれば倒せる。
生身の場合、回転攻撃はテレロボに隣接していれば当たらない。

サルローダー

作業機械。
ch7でゴロゾー、ch9でアッケボン、ch16でタムース、キモート、ch18でナカビー、ch19でとみお、ガリオが乗り込む。
攻撃手段は両腕を回転させての体当たりと、両腕の機銃。威力は両腕の機銃は0.5、両腕を回転させての体当たりは1。
体当たりは移動しながら使ってくる。移動スピードも速いため、距離が近いと普通に走っているだけだと追いつかれてしまう。
機銃は誘導性能が低いため逆にチャンス。そのまま距離を詰めて弱点のネジを狙おう。
また、上方向への攻撃手段を持たないため、高い所にいるとそれだけで無力化する。ゲッチュマンなら滞空しながらビームを撃つだけで倒せる。
ゴロゾーは安置があるので楽勝、アッケボンとタムース、キモートはタンクで戦えるので楽。
耐久力は10~12程度。

サルUFO

ピポサルの頭の外見のUFO。
ch11のターミー、ch16のボンゴ、ジェロー、ch18のギミギミ、ボキニー、ch19のボンチッチ、キチベエ、ミキボン、ch20のフリートが乗り込む。
主な攻撃手段は移動しながら発射するミサイル、キャノンボーグの大型ミサイル、ハートビームからのビーム追撃の3種。威力はハートビームからのビーム追撃は0.5、移動しながら発射するミサイルとキャノンボーグの大型ミサイルは1。
ハートビームに当たるとそのままこちらの居場所を狙うビームを発射してくるので、すぐにレバガチャで復帰すること。
耐久力はさほど高くないが、素早く動き回るため弱点のネジを狙いにくい。無理にネジを狙わず普通に攻撃したほうがいいかもしれない。
距離を取って大型ミサイルを誘い、打ち返すのも有効。大型ミサイルなら3発で倒せる。
耐久力は6。

ゾウロボ

黄色いゾウのロボット。
ch6でモンモンとチッチが乗って登場。
攻撃手段は鼻の振り回し、鼻で吸い込み攻撃、後部座席の機銃。威力は後部座席の機銃は0.5、鼻の振り回しと鼻で吸い込み攻撃、衝撃波は1。
振り回しは弱点である鼻先のネジに近いとよく行う。
吸い込みは吸引力が高く攻撃時間も長いので、ダッシュフープを使っても結局吸い込まれてしまうことが多い。一気に横に移動して振り切ってしまいたい。
ちなみに、ファンタジーナイトに変身している場合は正面を向いて吸い込みに捕まると攻撃を防げる。
また、ネジを攻撃すると衝撃波を出して反撃してくる。ジャンプで避けてそのままネジを狙おう。
後部座席の機銃は破壊可能。破壊すれば後ろが安全になる。

マンモスロボ

ゾウロボの強化版。
ch13でマリッコとボリッコが乗って登場。
牙がついて振り回しの攻撃範囲が広がっており、弱点のネジが耳の部分に変更されている。
基本的な性質は同じなので、ファンタジーナイトなどで対処しよう。
メサルギアソリッドでも登場するが、こちらは塗装が違う(茶系統の塗装)。