※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


テクニック


連続チャージ攻撃

武器によってはチャージ攻撃の直後にもう一度チャージ攻撃をすると違うモーションが出る。
例) 盾全般:突き→左→右 両手剣全般:左→右

高速リロード

銃を撃ち切った後自動リロードを待つより、撃ち切った直後にRで手動リロードする方が少し早くリロードが始まる。
ドワーフのGrudge-raker等が確認しやすい。

高速ショット

※このテクニックはver1.1で使えなくなりました。

弓でチャージする際に毎回チャージをし直したほうが早く射ることが出来る。
1.右マウスボタン押し込み開始
2.直ぐに左クリック(クリックしておくとチャージ完了時に自動で射る)
3.矢を飛ばした直後に右マウスボタンの押し込みを解除、以降繰り返し

この動作を繰り返すと常に右マウスボタンを押し込み続けて射るよりも早く射る事が出来る。
2の発射タイミングの間隔を覚えてその時に照準が敵と重なるようにすると良い。

※TraitにMaster Craftedが付いていればTrueflight Bowのチャージでも
Sword and Daggerのチャージ速度と同等の速度で射ることが出来る。

ADS中にジャンプ

右クリックでズームする遠距離武器(Handgun、Crossbowなど)は、ズーム中にジャンプを行っても精度は下がらない。
前方の味方が邪魔な場合や、敵が遮蔽物に隠れている場合などにジャンプしながら撃つとよい。

Strengthポーションの効果

Strengthポーションは物理攻撃のみではなく、爆弾やBright Wizardの魔法などにも効果がある。
パトロールやRat Ogreに対して、Strengthポーションを使用してから爆弾をぶつけると効果絶大。

通常より体力をより多く回復する

一度ダウンをしてから味方に復活をさせてもらうと、HPゲージに白いバーが出現する。
この白いバーは時間経過により減少して最終的にはゼロになってしまうが、回復アイテムを使い体力を上書きすることによって瀕死の状態で回復をアイテムを使用するよりも多くの体力を回復させることが可能。
これに当てはまるタイミングは以下の通り。
  • ダウンした後に回復アイテムを使う/使ってもらうタイミング
  • Trinketの効果で味方に回復効果が拡散するタイミング
ただし、高難易度になると規定回数で即死するので注意。

パトロールを無視する

独特なかけ声と複数の足音が聞こえるStormverminのパトロール部隊。
この部隊は特定の進行ルートを進行していて特定の条件を満たすとプレイヤー達に襲い掛かる。
  • パトロール部隊の視界に入る(音は条件に含まれていない)
  • パトロール部隊に攻撃をする(パトロール部隊以外への攻撃は含まれていない)
このどちらかの条件を満たした場合、ラッシュの音と共にプレイヤーに攻撃を仕掛けてくる。
これをやり過ごすには特定の家の中やMAPの端に固まることによって回避が可能である。
一見すると回避が不可能な場面での出現も、一度MAPを逆走をしてみると回避が可能な場所が見つかる。